ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

ポケモンソード日記 その21 伝説あれこれ編

2020-10-28 07:30:32 | ポケモン関連
 ダイマックスアドベンチャーもぼちぼちやってるんですけど…強くない?(汗。この他にゼルネアスとも戦ったのですが、強いのなんの…ザシアーン!助けてー!





 さてバドレックスの件が一段落したので、レジ系を捕まえに行こうかと思った矢先、ソニアと再会。どうやらカンムリ雪原にはコバルオン、テラキオン、ビリジオンの足跡が点在しており、それらを見つけてソニアに報告すると彼らの居場所が分かるとのこと。1個見つけるごとに2%、1匹あたり50個見つければ100%。3匹なら150個…あぁ、カンムリ雪原のアローラディグダ枠か(笑。
 場所にもよると思いますが、ヨロイ島のアローラディグダよりも余程見つけやすかった印象を受けました。


 しかし、まずはレジスチルがいるであろう神殿の謎を解かねばならない。音、音…さわぐ、いやなおと、きんぞくおん、ハイパーボイス、起こすというのなら「めざましビンタ」とか…どれでもない…あーもう!自転車でチリンチリン鳴らしてやる!…これでも駄目か…じゃあ…


 …あ、それで良いのね…というわけでレジスチルと遭遇し、ゲットしました。



 続けてレジロック、レジアイスもゲット。しかしこの3匹、眠ると顔の点の灯りが消えるんですね。
 ところでこの3匹を見るたびに「ピコピコポン」に出てきた、城かどこかの防衛システム?を思い出すのは多分私だけでしょう(苦笑。



 その後は各地を探索しつつ、足跡を見つけてコバルオンたちにも出会えるようになったのですが、どうにも見つからない。というか、そもそもどういう形で出現するんだろう…と思っていたら


 …あ、普通にいる感じで…もうちょっと存在感放っても良いんだよ?


 そんでもって探索中に神殿を発見したので、その中でレジエレキをゲット。レジドラゴとの選択制でしたので、こちらはいずれシールドでエキスパンションパスを買って、捕まえることにしましょう。


 あとはヤドンにとあるアイテムを使ってヤドキングに進化させたのですが、これまた凄い形に進化したな…ヤドンというよりシェルダーの分岐進化感が無くも無い。



 そしていよいよお待ちかねのガラル版サ・ファイ・ザーとの対面!禍々しいファイヤーも好きですが、サンダーも良いんですよねぇ…フリーザーは…怪しさが凄い(汗。




 出会った後に3匹はそれぞれ違う場所に向かっていき、そこでバトルすることに。ワイルドエリアをとにかく走り回るサンダー、ヨロイ島を飛び回るファイヤー、カンムリ雪原にいて分身してくるフリーザーと、バトルするまでやや手間がかかりますが、フリーザー以外はそんなに苦労しませんでした。フィールドが広大な分、探すのが難しいですね…しかも地形をよく把握していない分、探すのに骨が折れました。
 

 ともあれ大体ファイヤーたちを捕まえたことで、ピオニーが提案してくれた伝説ツアーは一段落。この後ウルトラなビーストたちとの出会いもあるそうですが、それはまた別のお話。


 ということで、終わってみれば意外とあっさりしていた気がしたカンムリ雪原。トレーナーとのバトルは殆ど無かったですし、本当に伝説ポケモンの探索メインな感じでした。化石ポケモンが普通にそこら辺を動き回っている様は時代の流れを感じるというか、なんというか。
 ダイマックスアドベンチャーも手ごたえはありますが、もうちょっと…手心を…
 
 ともあれ、今後はシールドのエキスパンションパスを購入して、ダイマックスアドベンチャーもぼちぼち進めていこうかと…しかしゼルネアス強いなぁ…道中捕まえたコドラでも駄目かぁ…


 …ん?このコドラ、色が…色違い!?なんで!?


 君の(ココドラ系統の)色違いは5年前、オメガルビー時代にクチートの色違い探している最中に、この3匹以外にも2匹、計5匹も出会ってるんだよ!?かっこかわいいから好きだけども!

 というわけで、ダイマックスアドベンチャーの最中にコドラの色違いと遭遇していました。正直、戦っている最中はまるで気がつきませんでした。捕まえて手持ちを入れ替えた際にも気づきませんでした(汗。まさかこのタイミングで出会うとは夢にも思わず。
 そんな感じのカンムリ雪原でした。
コメント