ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

魔進戦隊キラメイジャー 第27話「大ピンチランナー」

2020-10-11 10:09:40 | 魔進戦隊キラメイジャー
魔進戦隊キラメイジャー 第27話「大ピンチランナー」

 今回のキラメイジャーには「獣拳戦隊ゲキレンジャー」より真咲美希&真咲なつめ親子が登場!ゲキレンジャーが13年前とか嘘だ!信じない!と言いたいところですが、なつめの成長を見ると「13年」という現実を直視しているように感じます(苦笑。
 まぁでもゲストといっても、あくまで「スクラッチ社」としてのゲストで、ゲキレンジャーの話は控えめ…かと思っていたら、何とゲキレンジャー本編の映像も流してくれました!しかも理央様もメレも映してくれて嬉しい…やばいやばい、思っていた以上にグワッと来るものがある…美希さんは13年前と変わらず頼もしい方ですが、なつめちゃん、大きくなったなぁ…瀬奈の大学の先輩かぁ…そっかぁ…
 ゲキレンジャーという激獣拳を使う戦士たちがいたことは人々の間でも話題になっていた様子。こういう風に先輩方の活躍が今なお伝わっているのが分かると嬉しいですね。


 今回のヨドンナ様の作戦は、人間の限界を確かめる「諦めの実験」。瀬奈のサポートギアを時速15キロ以上で走らなければ爆発する爆弾に変えて、更にセッチャクザイ邪面の弟、キョウリョクセッチャクザイ邪面が登場し、彼も倒さなければならない。下地処理によってばっちり接着!新武器キラフルゴーアローもあわや強力接着剤の餌食に…地獄の処刑人を名乗るだけあってなかなかの強敵でした。

 しかしここで頼もしいのが激獣レオパルド拳の免許皆伝の腕前の美希と、ダンスをやっていたなつめ親子!美希は一時的とはいえガルザの拘束からなつめを救い出すという活躍を見せてくれましたし、なつめもダンスをやっていた経験を生かしてキョウリョクセッチャクザイ邪面の攻撃を華麗に回避。やってたねぇ…懐かしいねぇ…
 そしてジャン語となつめの活躍によりキラフルゴーアロー回収!更に激気注入のようにキラメンタルチャージでキョウリョクセッチャクザイ邪面撃破!良いなぁ…ここで激気注入って言ってくれるの良いなぁ…!

 といった感じでジャン語満載、ゲキレンジャー本編映像もアリ、真咲親子がモニターしていた部屋のストレッチを促すポスターにジャン・レツ・ランっぽい3人の心技体のトライアングルが描かれていたり、真咲親子も大活躍で瀬奈も満面の笑みで大活躍、そして本編では嫉妬全開でEDでは瀬奈愛全開のマッハと、色々満足でお腹いっぱいの回でした。EDでマッハがコールを入れるんじゃないかとハラハラしましたが、さすがにそこまではしませんでした(笑。
 また、ゴーキラメイジャーは必ずしも5人同時ではなく、今回のように瀬奈だけ別の機会に変身、ということも可能なことが判明。トッキュウジャーが乗り換えで危機を乗り切った感じに似ていますね。


 最後に己の「道」を走り続ける決意をした瀬奈。「道」といえば!そう!ゲキレンジャーのED「道(タオ)」ですね!意識してか知らずか分かりませんが、ともあれ最後までゲキレンジャー要素マシマシで大変ニキニキな回でした。
 ゲキレンジャーといえば、私が戦隊に復帰して初めて通しで見たスーパー戦隊シリーズです。1話1話はっきり覚えている、とまでは言い難く、当時の私の記事を読んでもあっさりしていてイマイチ伝わってこないところもあるかもしれませんが、ともあれ印象深い戦隊ですね。「才を磨いて己の未来を切り開く!アメイジングアビリティ!ゲキチョッパー!」などの名乗りも印象的でしたし、ジャンたちゲキレンジャーのみならず理央&メレという魅力的な臨獣拳の2人の活躍も見逃せませんし、何といっても劇場版で初登場したあのロボが最高にカッコいいんですよ!名前も合体名も!
 同時期に放送していた電王の印象も強いですが、ゲキレンジャーも忘れられない戦隊です。「とりあえずOPのナレーション」が変わるまで見て欲しい、という人の気持ちもよく分かりますね(笑。

 そんなこんなで次回は時雨回。新たな魔進の姿も…
コメント

仮面ライダーセイバー 第6話「疾風の如く、見参。」

2020-10-11 09:32:53 | 仮面ライダーセイバー
仮面ライダーセイバー 第6話「疾風の如く、見参。」

 今回も新たな登場人物・緋道蓮が登場。開口一番、笑顔で飛羽真を下っ端扱いしたかと思えば、「強さこそ正義だ!」と満面の笑みで語る様は若干の狂気すら感じました(汗。提供画面では「毒舌」と紹介されていましたが、どちらかといえば色々と素直すぎる子のように感じました。
 最初は飛羽真を下に見ていたものの、勝負に勝った報酬としてワンダーライドブックを取り戻すことではなく、みんなを守って欲しいと依頼された時は意表を突かれたようで、飛羽真を見直すきっかけになった様子。

 そんな蓮が変身するのは仮面ライダー剣斬。一刀流かと思いきや、2本併せて一本の剣にしている二刀流。かと思いきや、二刀を合わせての手裏剣モードなど、スピーディーで多彩な攻撃方法は見ていて面白いですね。
 最初はちょっと苦手なキャラクターでしたが、慣れると結構いい性格をしてそうなキャラクターなので、今後の活躍が楽しみです。

 一方のセイバーはドラゴン、イーグル、こぶた3兄弟の力を使ってデザストと対峙!…するかと思いきや、CMが明けたらデザストではなくピラニアメギドの相手をすることになっていました。剣士としての腕前は賢人の方が上ですから、彼がデザストを相手取るのは最もなんですけど、「全力で行く!」と言ってからのピラニアメギド戦はなんか、こう…こう…
 ピラニアメギドには勝てたものの、突如現れたストリウスにより聖剣を封印されてしまう羽目に。大秦寺曰く、その封印を解くには誰にも扱えないほどの強力な力が眠る場所「アヴァロン」に行くしかないが、そこは剣士ではたどり着けない場所とのこと。だからカリバーは剣士たちを裏切って、メギドやアルターブックの力を使ってアヴァロンに行こうとしていたとか?

 飛羽真がアヴァロンに行く方法を大秦寺と探っている一方で、蓮はデザストを撃破し、倫太郎はズオスとの因縁が明らかになり、賢人はピラニアメギドを倒して、ストリウスはカリバーがアヴァロンに行く理由を尋ね…序盤にしては色々なことが並行して起こり過ぎなんじゃないかなと思わなくもない。
 バランスは悪くなかったように思いますが、倫太郎とズオスの話を別の機会にやったり、蓮じゃなくて亮が今回の役目を担ったりしても良かったんじゃないかなーと。だいぶ駆け足に感じますが、この感じ、ゴースト序盤の眼魂集めに近いものを感じなくもない。

 ともあれ次回はアヴァロンへ!
コメント (2)

ヒーリングっど♡プリキュア 第28話「苦しみの再来!?ダルイゼン、あなたは」

2020-10-11 09:03:13 | ヒーリングっど♡プリキュア
ヒーリングっど♡プリキュア 第28話「苦しみの再来!?ダルイゼン、あなたは」

 「地球さん、今日はお加減いかがですか?」いやいや、今君の方が大変な状態だよね!?…今回、ここのパート無くても良かったんじゃないかなぁと思ってしまった第28話は、メガパーツを埋め込まれてしまったのどかの話。

 メガパーツを埋め込まれたのどかを見て「再発じゃありませんように」願うのどかの両親。どうやら以前の原因不明の病と症状が似ており、更に治った理由までも不明とのこと。現実にある病名をのどかに当てはめるのも難しいでしょうから、彼女の病をメガパーツ、メガビョーゲンの仕業だったとするのは良い判断だなと。
 のどかが病気になった頃はテアティーヌが健在だったのでは?という疑問に対しても、全てのメガビョーゲンを浄化出来たわけではないことが語られていました。メガビョーゲンが成長するとキングビョーゲンやダルイゼンたち「テラビョーゲン」になるとのこと。感染した場所を蝕むのがメガビョーゲン、病気を他の場所に転移させるのがテラビョーゲン、という分類ですかね?…メガと来たらギガの印象ですが、ギガビョーゲンっていないの?


 出会ったばかりの頃も、のどかの体調を心配していたラビリン。今回ものどかの身を案じていましたが、そんな中でものどかはラビリンに笑顔と優しい言葉をかけてくれていました。体は辛いでしょうに、心が強くなった証拠ですね…
 確かに体調が悪い時、自分が何の病気か分かっているかいないかでも心の持ちようは変わってくると思います。知って辛くなることもあるかもしれませんが、どうして体調が悪いのかという理由がはっきりすることで救われる心もあるでしょう。それで対処法がハッキリする場合もあるでしょうしね。


 そしてのどかから生まれた新たなテラビョーゲン・ケダリーは幼いダルイゼンといった印象のあるキャラクターでした。それもそのはず、何と元々ダルイゼンものどかを宿主として産まれたテラビョーゲンであることが判明。だから序盤から何かとキュアグレースを気にかけていたんだなーと。
 バテテモーダが野生動物を宿主としたように、ダルイゼンは幼いのどかを宿主とし、キングビョーゲンによるヒーリングアニマル殲滅計画が始まるまでのどかの中で育っていた様子。割と長いことのどかの中で育っていたためにケダリーよりも大人びた感じだったんでしょうね。
 これまでのプリキュアでは敵との和解が描かれることもありましたが、今回だけは無理ですかね…放っておけば地球を蝕む存在ですし、自分から産まれた存在が地球を蝕むというのものどかは放っておけないでしょう。もう一度ダルイゼンを体内に取り込んで共存していく道も無さそうですし、謎の「アメイジングお手当て」のお披露目相手となるのだろうか。

グアイワル、シンドイーネの宿主はまた別にいそうですが、そうなるとキングビョーゲンは一体誰を宿主として誕生したのか…案外地球そのものを宿主として生まれたとか?そもそもキングビョーゲン自体が進化したメガビョーゲンならば、ビョーゲンズは一体どこから湧いて出たのか…

 「何度倒れても、私はもう負けない!」と笑顔で両親に伝えるのどかですが、内心ダルイゼンに対する責任を抱え込んでしまっていました。次回は思い詰めているのどかのストレス解消法を探る様子。ニチアサ見てれば大体のストレスは解消できるのでは?(笑。
ここしばらくはアスミの成長日記でしたが、ここからまた全体の話になっていくのかな。
コメント