高遠 夜日記

高遠夜です。映画、海外ドラマ、声優さん好き。吹き替えは本職の声優さんにやらせろ!(主張)



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ロード・オブ・ザ・リング』ゴラム役のアンディ・サーキス、スタジオを開設

2010-05-06 15:32:26 | MOVIE情報
『ロード・オブ・ザ・リング』ゴラム役のアンディ・サーキス、スタジオを開設 - シネマトゥデイ

[シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでゴラム役を熱演したアンディ・サーキスが、俳優たちが特殊な映像効果について学ぶことのできるスタジオをロンドンに開設することになった。

 ゴラム役では、俳優の体の動きをフィルムにとらえて映像加工するモーション・キャプチャー技術を駆使し、見事にゴラムを演じきったアンディは、この新しいスタジオで、次世代の映画で中心的役割を担うことになる映像技術を俳優たちに学んでもらいたいと考えている。ガーディアン紙(電子版)によると、アンディは「CGIが発達すると俳優の演技が抑えられてしまうのでは、という疑問があるが、実際はそうじゃない。俳優たちは何でも演じられるようになる」とコメント。「映像技術には、役者がいかに役柄に忠実であるか、という点が大切だ。それが特殊効果を面白くする。役者たちはこういった技術について学ぶ必要があるんだ。『キングコング』に出演したとき、僕はコングの動きを完璧にこなさなくてはならなかった。CGでも、心理的には演じることに違いはないんだよ」と、新技術に際し俳優たちが知っておくべき点を広く知らしめることが目的とのこと。

 またこのスタジオは、訓練という教育的な役割とともに、ゲーム業界やライブなどのイベントの宣伝活動にも使えるよう商業的にも利用されるようだ。詳細は、カンヌ国際映画祭で発表する予定だ。



ゴラムの動きはほんとリアリティがあって、不思議な感じを受けましたね。
メイキングでアンディが演じてるのを見たな~すごかった。

「映像技術には、役者がいかに役柄に忠実であるか、という点が大切だ。」という言葉がすごい。
対面してない相手に向かうことも多いだろう特殊撮影では、役者さんのほうもかなり演技する上で苦労することもあるんでしょうね。
それを役者さんに学ばせるための施設とはびっくりです。
これからの俳優さんたちにとっては、刺激になるスタジオのなりそうですね!

コメント   この記事についてブログを書く
« クリストファー・ノーラン監... | トップ | アレクサンドル・アジャ監督... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

MOVIE情報」カテゴリの最新記事