ピストンエンジンは永遠か!な?

バイクを中心に話題を紹介します

パンヘッド スプロケットシャフトシール

2018年05月13日 | クランクケース

 

 

1953年のFL、いわゆるパンヘッドのクランク左側、たぶんコロニーのシールキットが装着されていると思われますが、シールのリップはもともとの形状とサイズが心もとないし硬くなっています。

 

そこで2017の120mm径の丸棒の在庫があったので・・・・。

 

シャフト径は1インチなので25mmシャフト用の汎用シール(200円くらい)をはめ込み・・・・。

 

オープンプライマリーなのでプライマリーカバーの取り付け穴を利用して固定しました。

ドライブスプロケットと干渉しなければOKです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« バルブのシートカット | トップ | リコイル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クランクケース」カテゴリの最新記事