ピストンエンジンは永遠か!な?

バイクを中心に話題を紹介します

XLV750

2019年02月02日 | BIKE

 

XLV750Rは1983年に国内300台で限定発売されたモデルですが、この個体は21世紀になってから動いたのか不明なほど各部が傷んでいます。これをまた乗れるように復活させるのが可能なのか?

まずはエンジンを始動できるのか、キャブレターをオーバーホールです。

 

 

途中を省きますが意外と快調です。

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 方向指示器 | トップ | XLV750R 燃料タンク »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
XLV750 (ををつか)
2019-02-07 15:56:24
当時、XL250Rに乗っていた 私は欲しかったバイクです、でも免許証の壁が有り、諦めたバイクです。

コメントを投稿

BIKE」カテゴリの最新記事