ピストンエンジンは永遠か!な?

バイクを中心に話題を紹介します

CBX1000キャブレター フロートレベル

2020年05月04日 | キャブレター

 たまに更新しますが、よろしかったら投票してくださいね 

 

調整前はどういう訳か、かなりフロートレベルが低くなっています。

 

マニュアルによるレベル値は15.5㎜ですので調整すると大体こんな感じになりますが、フロートバルブに接触するタブが斜めになってしまいました。

 

タブの角度をフロートバルブと直角になるように調整しました。

 

マニュアルのフロートレベル値はレベルゲージを使った”見かけ”のようなものですから、フロートボウルドレインにホースを取り付けて確認すれば少し安心できます。特にキャブレターの脱着が困難な車種ではガソリンの漏れなども確認しておきたい。

 

 たまに更新しますが、よろしかったら投票してくださいね 

コメント   この記事についてブログを書く
« CBX1000 リアサスペンション | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

キャブレター」カテゴリの最新記事