ピストンエンジンは永遠か!な?

バイクを中心に話題を紹介します

オープンプライマリードライブのクラッチハブ

2017年12月23日 | トラブル

 

 

 

 TWIN-CAMエンジンのハーレーですが、某PMブランドのオープライマリードライブキットです。

 

 

クラッチは独特の”BALL BEARING LOCK UP CLUTCH”となっておりますが・・・・・。

 

 

クラッチ全体がグラグラしているのでよく見てみると、ミッションのメインシャフトと勘合するスプラインがかなり傷んでいます。

 

 

新品ならこんな感じです。そもそもここまでアルミでいいのか?

 

 

クラッチハブだけ(とベアリング)を入手できたので早速交換です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マニホールド固定ジグ | トップ | パンヘッド バルブガイド交換 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-02-06 21:05:15
以前からブログを拝見しています。自分のショベルのDIY整備に役立たせてもらってます。今はバイクの整備の仕事から離れてしまっているそうですが、個人的に整備してもらう事は可能でしょうか?信頼して任せられるショップがありません。宜しくお願いします。

コメントを投稿

トラブル」カテゴリの最新記事