オフィスダックス ニュース

会計、税務、労務、社会保険に関するとトピックスをお知らせします。

外国人雇用状況の届出について

2021年08月11日 | 日記
皆さん、お元気ですか。
さて今日は外国人を雇用する場合の注意点です。
外国人を雇用する場合、在留資格の確認とともに、
ハローワークへの届出事務があります。

事業主はハローワークにその外国人の
雇用状況を届け出る必要があります。
その場合、その外国人が雇用保険の対象者か、それ以外か
で届出方法が異なります。

雇用保険の被保険者となる外国人の場合
雇用保険資格取得届、喪失届に記載欄がありますので
そこに記載することで届け出ます。

雇用保険の被保険者とならない外国人の場合
「外国人雇用状況届出書(様式第3号)」に
記載してハローワークに届け出ます。
雇入れの時と、離職時に届け出が必要です。
アルバイトなどで雇用保険の対象とならない
外国人を雇用した場合はこの届出を忘れないよう
ご注意ください。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/keiei/foreigner/attach/pdf/index-50.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/000592081.pdf

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 経営力向上計画策定のすすめ | トップ | 低解約返戻金型保険の名義変... »

日記」カテゴリの最新記事