オフィスダックス ニュース

会計、税務、労務、社会保険に関するとトピックスをお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中小企業倒産防止共済の前納減額金が少なくなります

2017年08月26日 | 日記
中小企業の節税と安心に一役買っている中小企業

倒産防止共済ですが、この掛金を前納したとき

の楽しみに「前納減額金」があります。

-----------------------------------------------------
(前納減額金とは)
 翌月以降の掛金を納付(前納)した場合に、後日、
中小機構からお支払いする割引金のことをいいます。
毎年6月に、原則として、掛金振替口座への振込み
によりお支払いします。ただし、各年の3月末時点
で計算された前納減額金の合計額が5,000円未満の
場合は、翌年に持ち越されます
------------------------------------------------------

この前納減額金ですが、金額を計算する元になる減額率

が平成29年11月1日から減少することになりました。

従前は5/1000の率でしたが、これ以降は0.9/1000と

なります。

5/1000の適用を受けるには10月に前納をする必要があります。

この改定でこの制度の魅力が無くなったわけではありません

が、楽しみが少し減った気がします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 中小企業経営強化税制について | トップ | 年末調整の件 »

日記」カテゴリの最新記事