鮎と戯れて・・・魚族に感謝

東北地方を中心とした短い夏のあまり多くない鮎釣りの記録。家族に感謝して。近くの広瀬川の環境等にも拘るも、オフは時事問題も

やっぱり、でもびっくり

2016-09-06 21:33:49 | お知らせ

 きょうの仙台は33度まで気温が上がったようです。 暑いですね。 やはりこういう時は川に入る、浸かるというのが一番ですが、・・・・・・・・

 きょう夕方のいつもの広瀬川分流の様子です。

            (午後6時頃です)

  

               

 この濁り、同じ濁りでも”嫌な”濁りです。

          

  

                 

 水量はだいぶ減ってきました。

 

      

 

 もう眠いのでこれだけを見てください。 詳しくはあした以降に。     何でしょうか?

 

                             

 いやあ「びっくり」しましたが、この前のことがありますので、「やはり「 「やっぱり」でした。

                   

 

  これを横にしてみると、

 

 

 

 

 

  

 

 

 そうです、バス、バスバスバスです。 これは正真正銘のブラックバスでしょう。 こういう大きな(40センチくらい)外来魚が繁殖しているのです。  そのためアユが、ハヤが、オイカワが減少しているようなのです。

 こうなってみると、あの嫌われ者”二ゴイ”でもとっても懐かしくなります。可愛く思えてきます。

 詳しくはあしたへ。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 暑い、読者の皆様に感謝! | トップ | 2回目の、最上川 »
最近の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事