HIROJIIの残日録PART2

軽登山・写真・美術館巡りが趣味のジジイのブログです

秋色の大泉緑地・樹の道一周

2017-11-29 07:29:44 | ウォーキング

火曜日 家からウォークで大泉緑地へ 緑地内の樹の道一周3KMを歩き
再び家までウォーク 歩数計は15000歩
樹の道は秋たけなわ ポカポカと小春日和 少し汗ばむほどでした

大泉緑地・金岡口のイチョウ並木


樹の道に入る 樹のチップを敷き詰めた樹の道は足に優しい


黄色の絨毯


ハトが遊んでいた 近づいても逃げようとしない


双子山から一旦大池の畔に下りる サクラの落ち葉が美しい


大池を廻りこんで今歩いてきた方向を見る


再び林の中へ・・ 赤い木が少ないのは残念だが・・


 

野鳥の写真を撮っている人が多かった
私の撮れる鳥はこれ ごいさぎ?



コメント

天見駅~旗尾岳~府庁山~十字峠~天見駅 ハイキング(4)

2017-11-26 07:53:55 | 登山・ハイキング

ーーー昨日の続きーーー

十字峠から天見駅へ いよいよフィナーレ
十字峠からの下り きれいな樹林帯が続く


下り道は結構きつい 立派な標識があるが 道は狭く溝状にえぐられ歩きにくい
かってはよく歩かれていたが 最近はハイカーも少なく整備されていないのだろうか
 

どんどん下って行くと 落ち葉がいっぱいの林道に出た




間もなく島の谷の集落が見えてきた 何やら懐かしい風景
集落に近づくと 腰の曲がったおばあさんが登って来た
にこやかに「こんにちは」と挨拶してくれる 「こんにちは」と返す
今日山で出会った2人目の人だ 更に女性二人連れ 「こんいちは」と声をかける 人恋しくなっている


真っ赤な「天見のナンテン」
 

天見駅近く今日歩いた旗尾岳方面を振り返る


山の会のツアー登山で皆について行くのがしんどくなって山の会は退会しましたが
単独でゆっくりと自分のペースで近場の低山を楽しむことにしました

今回のコースは前から気になりながらも 挑戦するチャンスがなかったコースです

5時間20分の少しハードな行程でしたが 幸いいい天気に恵まれ
静かな秋の山歩きを十分楽しむことができました




コメント

天見駅~旗尾岳~府庁山~十字峠~天見駅 ハイキング(3)

2017-11-22 15:09:17 | 登山・ハイキング

ーーー昨日の続きーーー

府庁山山頂をあとに十字峠方面の展望のいい鉄塔を目指す
時間はすでに正午を廻っている 少し疲れてきた
岩湧山方面が見える


府庁山から十字峠へのコースは何回か歩いている
しかし 4,5年前に歩いた時と随分印象が違う 荒れているのだ
写真の先 大木が倒壊して道をふさいでいた 写真を撮る余裕もなく急斜面を通過した


鉄塔に到着 西に岩湧山が見える


今登って来た 府庁山を振り返る


東に金剛山方面 左奥に一等三角点のある湧出岳のマイクロウエーブが見える


鉄塔下で暖かい日差しを浴びてゆっくり昼食後 十字峠へ向かう


落ち葉を踏んでどんどん下る


秋真っ盛り


十字峠に到着 天見駅への分岐だ 広い道を調子よく降りてきて危うく通り過ぎるところだった


ーーー明日に続きますーーー
もう少しお付き合い願います




コメント

天見駅~旗尾岳~府庁山~十字峠~天見駅 ハイキング(2)

2017-11-22 11:48:35 | 登山・ハイキング

ーーー昨日の続きーーー

旗尾岳をあとに府庁山へ向かう
しばらく アップダウンが続いて2番目の鉄塔の下に出る


旗尾岳への登り道より 歩きにくい
 

落ち葉が積もった長い急坂


3番目の鉄塔


鉄塔下からの展望 富田林からはるか大阪湾を望む


展望にひかれて うっかり関電巡視路に入ってしまう
どんどん下るし 府庁山の見える方向で変だと気付き引き返す 
この間少し時間とスタミナをロスする



テープの目印を見つけ 再び登りだす 少し傾斜がきつくなってくる
上から人が降りてきた 千早口のくぬぎ峠から登って来たとのこと
ここで出会うとは随分健脚だ
今日初めて人に出会ったと どうやら今日この山域に入ったのは2人だけのようだ


きれいな杉林にでた 府庁山まであと少し


府庁山の標識がある三差路にでる 山頂らしくない

府庁山という変わった名前は 大阪府が民有の山を借り入れて植林を行ったことに由来する

正午に到着の予定だったが 大幅に時間オーバー 昼食を摂りたいところだが 
もうひと踏ん張りして 展望のいいところまで 右十字峠方面に歩き出す


ーーー明日に続くーーー


コメント

天見駅~旗尾岳~府庁山~十字峠~天見駅 ハイキング(1)

2017-11-22 10:58:23 | 登山・ハイキング

21日快晴 少し風が冷たいが 絶好の秋山歩きの天気 南海高野線・天見駅に降り立つ
今日は天見富士・旗尾岳(548M)から府庁山(610M)へ 金剛山の前衛の山を単独で縦走する予定だ



南海高野線の中で大阪府最南端に位置する天見駅を出発して 7,8分歩けばもう山道 これはうれしいことだ


小さな川沿いの道を行く 写真では分かりづらいが 先日の台風の影響で道が荒れている


よく手入れされた樹林帯を行く


間もなく道が不明瞭となり テープや小さな標識を頼りに踏み跡を探す
単独登山はゆっくり自分のペースで登れるが ツアーと違いルートを自分で探さなければならない
 

落ち葉が積もり 踏み跡がわかりにくい


足元ばかり注意していたら 突然鉄塔の真下にでた 写真を写そうとして後ろに倒れそうになった


鉄塔越しに 岩湧山が見えた


少し登ると旗尾岳頂上に着いた 広い頂上だが展望は全くない
ここまで コースタイム通り丁度1時間


少し休憩して 府庁山へと向かう


ーーー明日に続くーーー






コメント