HIROJIIの残日録PART2

軽登山・写真・美術館巡りが趣味のジジイのブログです

長居植物園のシャクヤク

2017-05-20 08:38:24 | 植物園・庭園

長居植物園のシャクヤクが満開だった 全体としては少し盛りを過ぎたかなという感じだが
こんなに色とりどりに咲いているのを見るのは初めてだ

湯浅浩史著「花おりおり」第1巻シャクヤクの項を見ると
” 考えてみれば、奇妙な名。中国原産。名は、漢名芍薬(ショウヤク)にちなむが、
なぜ「薬」の文字がはいるのか。根が薬用に供されるからである。
けいれんや鎮痛、てんかんにきくとされた。” とあるが

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と美人に例えられ 
春から初夏の華麗な鑑賞花として楽しませてくれる




















『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マツバギク | トップ | 長居植物園のバラ(1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物園・庭園」カテゴリの最新記事