のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

若さの素 歌と笑いの 仲間たち

2016年08月25日 06時00分00秒 | うたごえ

うたごえに集う皆さん 笑顔と若さに溢れる 素敵な方たち 私も会うのが楽しみだ

そして皆さんが口々に言う のびたさんから 元気と若さを貰っているのよ~

嬉しいね 私も皆さんが居るからこそ なんだか歳を忘れてしまいます

 

冒頭に 皆さんに挨拶をした ブログには書いたけれど 昨日で77歳になりました

いわゆる喜寿を おかげさまで健康に そして多くの仲間の愛に溢れていることが感謝です

おめでとう!77歳?? もっと若いと思っていた お世辞もあるけれど びっくりした人も居る

 

黙っていれば良かったかな もう少し若いと思わせていた方が もしかしたら憧れていたかも分からない

でもね こんなに元気で居られることは 好きな歌があり 皆さんが居るからですよ

娘と孫娘も初めて ブログにコメントを寄せてくれたんですよ 正直嬉しかったと話す

 

 

また 皆さんが祝福の拍手を寄せてくれる

私は人生の後半を幸せに過ごしています だから皆さんにもおすそ分けです~

こんな風にあたたかな感じの 下町のうたごえとなる

 

 

始まる前に うたごえバスツアーの募集を開始した

即刻 皆さん参加費を払って申し込む あっという間に大型バスの座席がいっぱいになった

これからはキャンセル待ちです この日に居合わせなかった方は それを待つしかない

 

それほどまでに 毎回好評のバスツアー 私もやりがいがある

参加された方は もう次の参加を心待ちにしていた

全員 女性 私の元気の素は これかな?(笑)

 

 

歌の解説は私の思い付きトークに終始する

77歳の延長で 鹿児島のFM銀河 てんがらもんラジオの話までしてしまった

このパソナリティの方たちが 私たちに近い歳 聞けば必ずほのぼのとさせられますよ

 

多少 地方訛りがあって すごく親近感がわきます

がんばるシニア 思わず応援したくなりますから聴いてください

私がコメントを寄せると 他のリスナーも同じですが 必ず読み上げてくれるのです

 

  

 

生放送は ここで聴けます FM銀河 木曜日午前10時から12時まで てんがらもんラジオ

http://csra.fm/stationlist/#kyushuokinawa

日本全国の放送局も網羅されております ふるさとの放送はいかがですか?

 

  

 

異国の丘 この歌は軍歌ではありませんよ

作曲家の 吉田正さんが 満州に居て終戦と同時にロシアによってシベリアへ抑留された

過酷な極寒の地 ここで亡くなった方は数万名居ります

 

そんな中で戦友と共に 互いに励まし合い いつか祖国日本へ帰ろうと歌いあった

歌うことも許されない 密かにみんなで口ずさみ 伝わって行った

先に帰った方が NKHののど自慢で歌い 知られることになった 吉田正さんはその後帰られた

 

ダブりが削除できない どうしたんだろう?

 

アメージンググレイス リクエストが多い曲である

黒人霊歌の類に入る 100数十年前 アフリカで黒人たちは 平和に暮らしていた

それが奴隷にするため まるで獣を捕まえるように網をかけ 船倉に押し込み各地へ売られて行った

 

アメリカのリンカーンが現れる前 奴隷たちに自由は無かった

過酷な労働を強制され 鞭打たれ 亡くなっても粗末な扱いである

そんな中で故郷を思い 両親や家族 恋人を偲び 密かに歌っていたのが黒人霊歌である

 

アメリカで黒人 白人の差別はまだ内在している 一昔前まで 黒人と牛馬は白人と同席できない

それが現在までくすぶり続けている現実があることを 忘れてはならない

リオでも 閉会式で 先住民族など 黒人が家族を偲んで歌ったことが紹介されていた

 

 

こんな風に 歌の背景を知ることも大切である

時には ずっこけトーク 時にはしんみりさせ のびたワールドとなる

それでも皆さんは 真剣に聴いたり 爆笑したり 私の大切な仲間のような方たちと言えよう

 

 

 

 

今日から3日間 私は福島・裏磐梯の方へドライブ旅行に行く 安いチケットの利用です

年に一度くらいは 自分へのご褒美 健康の恩恵で旅行するようにしています

以前は外国もあったが それが飛行機になり 車になり だんだん近距離となってきた

 

ブログへのコメントは 今回だけリコメできませんが 多分 旅先で見ることだけは出来ます

いつも応援して頂き感謝です 少しだけ 心身を休め 充電してきたいと思います

あしからず ご容赦ください

 

       最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント (8)

ブログコメ 娘と孫の サプライズ

2016年08月24日 07時57分06秒 | うたごえ

昨日は私の喜寿祝に こんなにも多くの方が 祝福して頂き有難うございました

自分への嬉しいメッセージとなると こういうのに弱い私は 心の底から感謝で溢れてきます

生涯青春だよと常に集まる皆さんに伝えていますが 心はいつまでも若さを保って生きたいですね

 

 

昨夜は良く寝た オリンピックの時差ぼけも解消して 22時には寝て 今朝6時に起きた

朝食と言えば格好良いが 少しの野菜とゆで卵 パン そして毎日欠かさないコーヒーである

金魚に餌をあげ お前たちも元気だなと いつも健康を感謝する

 

 

そして おもむろにパソコンに向かいブログを開ける

私が寝た後 ブログにコメントがあるから見落とししないように眼で追う

びっくりした! 孫娘が誕生祝のメッセージを寄せてくれたのである

 

ブログをたまには読んでくれているだろうな 思っているけれど確かな証である

昨日は皆さんのメッセージの間に 娘がサプライズで祝いのコメントを寄せてくれた

まさに初めてのことであり びっくりと嬉しさに 誰かに 見て!見て!と言いたいくらいだった

 

娘や孫娘にブログで祝いのコメントを貰える

こんなに幸せなことは無い

5月には二人で 鬼怒川旅行に連れて行って貰った それにも勝るプレゼントだ

 

 

ありのままに 素のままに 飾らず 気取らず

これが私の人生の歩み方 楽に生きられる

ブログも同じように 全てをさらけ出してしまう

 

うたごえの仲間が言った

のびたさんのブログを読んでいると 今日は何をしているか 体調はどうか みんな分かってしまうね

のびたはのびた これ以上恰好良くは見せられない

 

 

皆さんのお祝いと 娘 孫娘への率直な嬉しさを綴ってしまう

今日は 下町のうたごえ また100名近い方が集まる この嬉しさを皆さんにもおすそ分けしよう

更に今日は うたごえバスの募集 私と一緒に行きたい方であっという間に 満席になってしまうだろう

 

 

 

       最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント (22)

喜寿なんて 健康あれば 他人事

2016年08月23日 08時49分43秒 | うたごえ

私は自分の年齢となると どうにも確信に満ちたものが無い

時には この部分だけ軽度の認知症になっているのではないかと 微苦笑する

果たして 記載されている年齢が 確かなのか そうなんだと自問自答するのだ

 

この実年齢より どうしても若く見てしまう

見栄や 意地ではなく 不思議な感覚である

77歳と聞くと 他人事では結構高齢者だなと思い 自分にはそうかなぁと疑う

 

まだ脳力は別にしても 体力はまあまあである

女性にもときめくが 決して狭心症ではない

高速道路飛ばせば 100キロ 110キロ 何ともない

 

 

ところが旅行業者からは 数か月前から 喜寿祝旅行いかがですかと何度も届く

区からは 敬老の日の案内が来て 昨年初めて出席した

先日 ちょっと腰を痛めて バスの優先席に初めて座ったら落ち着かなかった

 

ボランティアでは 敬老会や介護施設には毎月何度も行く

他人には慣れているが いざ 自分へとなると敬老会でも落ち着かない

まだ 自分の年齢をしっかりと把握していないのだろう

 

 

それには健康な身体がある 眼や歯は人並みに衰えたが 数十年健診は異常無し

これがあればこそ 誰にでも笑顔と元気を届けることが出来る

私を取り巻く仲間のような皆さんが居ればこそ 私の人生は幸せに包まれている

 

改めて 感謝を心に刻まねばならない

うたごえなどで参加される皆さん スタッフや相棒 そしてブログでの応援の皆さん

そうだ 今日は私の77歳の誕生日だぁ~ 自分に言い聞かす 喜寿なんだぞお前は

 

 

 

       最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント (35)

コンサート その後女子会 なお楽し

2016年08月22日 07時18分50秒 | うたごえ

すみだトリフォニーホールと言えば クラシックのコンサートなどが開かれる豪華な施設だ

区民音楽祭の一環で マンドリンコンサートがあり チケットを頂いたので喜んで行く

入り口のところで 待ち合わせたように 本所のうたごえメンバーと会った

 

あらぁ~先生~ おぅっ~偶然! 私もメンバーに会えて嬉しい

ホールの客席は勿論 皆さんと並んで座った

マンドリンの楽団は コントラバス フルート パーカッション ギターなど30名くらいのフル編成である

 

 

曲目は 馴染のものが多く 素敵な音色に惹きこまれて行く

ただ 優しい音色が 今一つ寂しげで 物足りない

これは 前週 2日間も 激しいジャズを聴きまくった後遺症の?せいである

 

 下は立志舎高校吹奏楽部

 

この後 同じホールで 高校生のブラスバンドや その他 夜まで演奏がある

出来れば 直後の演奏は聴きたいなと行く前から思っていた

それでも 皆さんが すぐ出ようとすれば 一緒に付き合おうかと心で決めていた

 

さすがは歌好きな方たち マンドリンが終わっても 誰も起たない

続いての演奏は 私立の立志舎高校吹奏楽部である

若々しいブラスバンド 見ていても爽やかで演奏を楽しんでいる

 

こんなに立派な楽器 演奏する楽しさ 私たちの時代には全く無かったので少し羨ましい

でも あの楽器のうち 私が選ぶとしたらどんなものかなと思ったりした 

魅力は テナーサックスにある 高校生たちも卒業後も 音楽に生きるだろうか

 

 

コンサートが終わると 皆さんの後に着いて行くだけ

無論 まっすぐには帰らないだろう

駅構内のレストランに入って行く 

 

 

皆さんはティータイム 私は昼食を摂っていなかったので ハンバーグステーキにした

女子会のメンバーは6名 一人 資格無しが入るが 皆さんの話題に加わっていた

次から次へ 週刊誌の見出しのように 話が繰り広げられていく

 

 

それにしても 活気もあるし 好奇心旺盛 やる気にあふれているメンバーではある

歳は取らないわけである そして この仲の良さ 古くからの住民通しでもあり 頼もしい

私を置いてきぼりにさせない思い遣りもある それより私が勝手に話題に入って行ったのか

 

 

今日の午後は 近くの老健施設にボランティア音楽訪問がある

台風が悪いことに午後 東京地方を襲うと予報されている

なるべく行きたいが 昼近くまで様子を見て 行くか止めるか決めたいと思う

 

 

       最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

コメント (20)

坊さんが 歌を選べば みな教え

2016年08月21日 09時13分38秒 | うたごえ

昼間は晴れていて暑いし 17時ころ 私はマンションの前から送迎の スーパーのバスに乗り込んだ

ふと東の空を見ると 早い雲の流れがある

わずか10分ちょっとの間に ものすごい雨が降り出した 先が見えにくいほどである

 

スーパーの駐車場へバスが着いて 入り口まで20メートルくらい 傘もないので走って飛び込んだ

頭からずぶ濡れ Tシャツ一枚だったから 今度は 冷房で 身体が冷え過ぎである

本当の目的は ここから数百メートル先の文化センターに行くためであった 帰りには買い物の予定だ

 

うたごえバスツアーの内容が確定して いよいよ来週水曜日には募集をする

待ちかねた皆さんが我先にと申し込んでくるだろう

このチラシ兼申込用紙の印刷を文化センターでするためである

 

傘は売っていないし 印刷も諦めて 買い物を済ませ 次のバスでマンションへ戻ってきた

実は 昨夜は近くの公園で花火大会もある きれいに撮れるようネットで勉強していた

20時半頃 バリバリトーンと打ち上げ花火が上がる ここからは見えない

 

 

すっかり戦意消失して オリンピック観戦で溜まっていた録画を見ることにした

一週間前に放送されたもので 既に見られた方も多いと思う

ぶっちゃけ寺 と言う番組 各宗派のお坊さんが出演して 都度テーマに沿って話題を繰り広げる

 

バラエティ番組ではあるが 私は好んで観る

仏教の教えと 関連する歴史や観点 普段見ることが出来ない秘仏や建物の内部が見られる

ツアーではお寺さんへお参りして 時には法話を聴くこともある これも身を引き締めるものであった

 

 

 

このお坊さんたちが 教えを意識して選んだ曲が40曲リストアップされ 解説をする

改まって 高尚な歌 難しい歌などを選ばず 全く庶民的などで意外ではあった

そして その歌詞に 仏教の教えを載せる 4字熟語が多い 

 

 

なるほど そんな見方も出来るのかと 凡人の私は 素直に受け容れる

時には こじつけのようにも聞こえるが まじめな顔して語るのが ぶっちゃけ寺の坊さんたちである

キリスト教も仏教も 神道もヒンズー教も 人への愛と 平和を願うのは皆同じだ その教えは尊い

 

 

今日の午後は 墨田区の区民音楽祭 豪華なすみだトリフォニーホールに行く

すみだマンドリンクラブの演奏を聴くためである

何度か聴いているが それは大正琴と同じ弦を使う哀愁の響きもある

 

 

       最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (12)