のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

キャンパスは すずかけの径 学びの気  百年の立教大学構内散歩①

2019年11月30日 10時00分39秒 | うたごえ

今年8月 テレビの『百年名家』の番組が 池袋の立教大学を特集していた

名曲 「鈴懸の径」 これには触れなかったが 赤煉瓦の建物も含めて 歴史が生きている

いつ行こうか やはり 蔦の多い建物が染まる秋 昨日は久しぶりの晴れ それ 行こう!

 

 

都バスも使って 一駅前の大塚駅からウォーキングをスタートした

前回は ここから神田川 そして 早稲田大学へ行ったものだ

明治通りへ出て 池袋駅前 そして いよいよ 立教大学の構内 しばし 学生気分・・ムリ

 

100年前の建物が現存する 校舎 独特の重厚さもある

チャペルも自由に入れる 後ほど 詳細はテレビ録画で紹介します

たまたま パイプオルガン演奏もされて居て 最後はクリスマス讃美歌・ノエル 荘厳な響きだった

 

 

このパイプオルガンは 当初からあり アジアでもここしかないと演奏者が私に語った

普通は奏者 鍵盤は高い所にあって見ることが出来ない

それを真近に見て 聴くことが出来たことさえ ラッキーであった

 

 

本校舎の時計塔 この機種は ロンドンのビッグバンと同じであると聴いていた

あの時計 実は今でも手巻き 月曜と金曜に 重錘を巻き上げている 昨日は金曜 その日

百年休まずにチクタクチクタク 大きな古時計の歌の様だ

 

見学は出来ないが テレビで知った 大きな重錘を巻き上げ これが歯車をまわす

 

4つの煙突様な塔 一つだけ高い 関東大震災で建物も塔も崩れ解体 再建時に意識して違えた

建物を這うように蔦が絡まる 色づいて居たり枯れて居たり これも趣きがあるものだ

赤レンガの建物 これも今では数少ない 構内には 学生が行き来する

 

 

所によっては 窓越しに室内が見られ 授業風景が伝わる

図書室だろうか 広いスペースにも学生が読書 勉強に耽る

私はもちろん 外だけ歩くが行き交っても 別に意識されない 自由に回れる

 

色づいた 鈴懸と落葉 太陽に照らされて美しい

ここが 鈴懸の径 歌碑があった 心の中でメロディを繰り返してみる

明日へと 継続しますが 帰ってきたら 13000歩弱のウォーキングでもあった

 

 

YouTube 下町のうたごえ 君恋し バンド コーヒーブレーク

https://youtu.be/DOzbG3hv3IY  私はキーボード 聴いて下さい 私の唯一の動画

昨年5月のもの 新しいブロ友さんへ 再登場させます 参加の皆さん綺麗な歌声です

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね


コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 障害者 自立支援や 思い遣り | トップ | 100年の 歴史の重さ 垣... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
のびたさんへ (のり)
2019-11-30 15:42:34
同じミッションスクールなので、どこか同じ雰囲気を感じて、懐かしいです。 立教は「鈴懸の径」「なのですね(*^^)v
由緒あるパイプオルガンを聞くことが出来て本当にラッキーでしたね!!
すずかけの木 (ミルク)
2019-11-30 16:04:01
こんにちは。
すずかけの木=プラタナスと思ってました(^-^;
蔦に覆われているので、思わず{ツタのからまるチャペルで・・・}の方を連想しました。
ツタも見事なものですね。パイプオルガン奏者の手元を見られるなんて、のびたさんだからでしょうね。
Unknown (喜美)
2019-11-30 17:01:43
息子の在学中に1回行きました
我が家から通うのは大変で我儘息子は
小さな家を借りましたけれど夕方戻っても家は暗い食事の支度は出来ていないと
数か月でやめて我が家から通い出したこと思い出しました
立教大学 (ワイコマです)
2019-11-30 20:19:24
ワイコマです立教大学、私の友人に
立教生が一人いました、とても真面目で
我々とは違う世界の学生でした。
来春はご紹介の大学ひとつ孫頼み (三浦っ子)
2019-12-01 07:13:57
嬉しい朝に・・。七月以来の特選(^^♪を。
昨日の人権の集いの映画意義あるものでした。実話をもとにした物語で考えさせられ
ました。
会場のお客様とのびたさんのブログの話題
を・・タイミング良かったんですよ。
どうぞ三浦にお越しくださいませネ。
鷗が待っています。


のりさんへ (のびた)
2019-12-01 07:30:59

同じミッションスクール系ですね
敬虔な祈りも構内にあります
青山学院で 学生時代 立教大学で 鈴懸の径 私には
メロディが浮かび上がるのです
100年の建物 そして パイプオルガンの演奏まで聴くことが出来てラッキーでした
ミルクさんへ (のびた)
2019-12-01 07:37:27

鈴懸の木 プラタナスでしょう? 私もそう思っています
蔦の絡まるチャペルで・・・この歌も浮かびますね
これは青山学院の方で ペギー葉山さんが歌いました
鈴懸の径 私たちの年代では懐かしい曲で たまに リクエストがきます
チャペルで聴くパイプオルガン 最高の雰囲気でした
奏者も鍵盤も見られるところは 他に有りません
ラッキーでしたね
喜美さんへ (のびた)
2019-12-01 07:39:53

息子さんが立教大学卒業生でしたか
心優しい人格者になって居るでしょうね
一時は 家から独立したい これは私たちにも通じる若さゆえの願望です
それでも家の有難さ 母親の愛がある家に戻られたのでしょう
屋根裏人のワイコマさんへ (のびた)
2019-12-01 07:42:09

ご友人に立教大学卒業生が居られるのですね
すごくまじめな方 いえいえ ワイコマさんも立派な人格者です
仕事を愛し 家庭を愛し ボランティアも率先 素敵な人生です
三浦っ子さんへ (のびた)
2019-12-01 07:46:31

お孫さん 大学受験の歳になりましたか
志望校に無事に入学されたら良いですね
最後の望みは天神様にお願いしましょう(笑)
人権の集いの映画 実話に勝る説特性はありません
いつも 興味あることを 躊躇わずに実践 素敵ですよ

三浦の鷗が待っている(笑)
日帰り圏内で魅力が有りますね

コメントを投稿

うたごえ」カテゴリの最新記事