のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

何となく また観てしまう 大相撲  相撲博物館は稀勢の里特別展

2019年05月12日 06時53分44秒 | うたごえ

家から歩きだして ウオーキングは亀戸 錦糸町 本所 最後は両国駅までと伸びる

うたごえ関係の用事も2か所あるけれど あちこちの花をカメラに収めながら歩く

両国まで来ると 国技館が目の前 そうだな また5月場所だなと はためく幟を見る

 

上は部屋の幟 下は 力士の幟

 

昔のように 身を入れて大相撲テレビ観戦はしないけれど 習慣のようになっている

それと言うのも 白鵬に勝る日本人力士が出てこないのだ

モンゴル力士の間に 日本人力士が混ざっているような感じさえ受ける

 

 

優勝も大変なこと 白鵬を除いて 2.3度が精々である

優勝何十回! 彼は強いのだが 他が弱い 

誰か突破口になって 伝統の大相撲に 日本人力士が輝いて 次代へ先導者となれ!

 

 

国技館に併設して そんなに大きくないが 相撲博物館がある 無料で入れる

常設展の他 特別展が有る 今回は稀勢の里 特別展だった

彼の華々しい写真 使用した化粧まわし 着物 使用していた物が展示されていた

 

親方衆が居たけれど誰だっけ ↑ ↓

国技館と江戸博物館への側道

亀沢町 写真を撮って居たら 匂いバンマツリだと家主が教えてくれた

紫と白が混ざっている 紫が次第に白くなるのだと言う

因みに 匂い 近づいて嗅ぐと 良い香りがした

この日のウォーキング 約14000歩

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
« ベランダに 野菜苗買い 収... | トップ | 娘たち 会いたいけれど 何... »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (花)
2019-05-12 07:48:37
両国国技館には膝がまだ自前の頃、見に行ったことがあります。
お相撲さんの肌のきれいさにビックリしました。
鬢付け油の香りも、その時に覚えたものです。
稀勢の里関のあの怪我がなかったらとか、きちんと回復できていればなど思ってしまいます。
Unknown (aya7maki)
2019-05-12 10:48:11
つゆです。
その辺りは、よくうろうろいたしました。
この部屋に入るまでは、自転車で部屋探し。
それから、江戸東京博物館へは、
セミナーやら講演などに。
相撲博物館があるのは知りませんでした。
日本の力士に沢山出てほしいですね。
最近の若者、メンタル面が弱いような、。、
なんでも揃っているから、私たちの世代に比べると、ガッツがない!
なんちゃって。
のびたさんへ (まりも)
2019-05-12 11:26:10
お天気に誘われて ウォーキングに出かけ
楽しみ乍ら たくさん歩きましたね
匂いバンマツリ 良い香りだったでしょうね
そうした方々との会話も ウォーキングの楽しみですね
昨日知った 板垣退助が初代国技館の設立委員長を務めていたことが有ったと
色々な歴史も知ると 改めて ワタシも歩いてみたくなりました
Unknown (喜美)
2019-05-12 12:38:39
私は握力が余りに無く
そのせいか体操に関係あることは皆嫌いです 其れが昔お相撲の ます席に招待されましたお相撲さんの肌のきれいな事
驚きました其れと焼き鳥の美味しかった事
忘れません 食べても食べても運んでくれました
のびたさんへ (のり)
2019-05-12 14:57:10
国技館には大分前、夫が招待券を頂いたので見に行って来たらと言ってくれましたので、お隣の奥さんと二人で出かけました。 当時は水戸泉はじめ武双山や雅山など茨城出身力士がが活躍していた頃で、升席を2人で見る贅沢に加え、お弁当にお土産までついてびっくり!! 

その上、お相撲さんたちの肌が美しいのに目を見張り(特に出島関の肌は抜群に美しかった!!)・・・

以来、大相撲が始まると、贔屓の力士がいなくても、つい見てしまいます。 稀勢の里は残念でしたが、高安に頑張ってもらいたい・・・と今場所もハラハラしながら応援することになりそうです。
始まりました、 (屋根裏人のワイコマです)
2019-05-12 16:11:18
横でテレビを見ながらのブログは・・
失礼とは思いますが・・いつもそんな
調子の私です、お許しください。
なので、のびたさまへと同じで・・
どっちも中途半端で・・ゴメンナサイ
信州の御嶽海の応援バスの募集が
たびたび広告されています
高見盛さん? (ひげ爺さん)
2019-05-12 20:24:34
のびたさん、こんばんは。

どなたも触れられていないので、ひげがでしゃばります(笑。
>親方衆が居たけれど誰だっけ 
↑ さんは、以前 “永谷園のふりかけ” のCMでお馴染みの
高見盛さん(現・振分親方)ではないでしょうか。
ゴリラのような胸を叩く仕草で人気の力士でしたね。
今の “永谷園のふりかけ” のCMは遠藤関ですね。
Unknown (バルおばさん)
2019-05-13 00:35:58
えぇ~、歩いていかれる範囲内にこんな面白い?
ところが? 群馬の田舎っこ(おばば)には興味津々です。

あは、私も高見盛に気づきましたよ。豪快な塩撒きで
覚えていました。
花さんへ (のびた)
2019-05-13 05:12:57

膝が自前の頃! そうですね 大変な過去でした
力士の肌の白さ 私は今まで思っても見ませんでした
女性から見るとそこにも興味があるのですね(笑)
霧島部屋の朝稽古を親方の隣で見たことがあります
迫力がすごかったですよ
あの びん付け油 独特の匂いですね
稀勢の里 横綱になるのが遅すぎました
特別展では 大勢の親方衆が祝いに来られてましたね
写真で一番入口に立っているのが 稀勢の里だったと思います
つゆさんへ (のびた)
2019-05-13 05:20:15

つゆさんが現役の頃は女性のエキスパートでしたね
江戸博物館のホールではセミナーや講演 仕事関係のことでの活動でしょう
あの建物 都庁や有名な高層建築 私の以前の会社で
ジョイントベンチャーですが拘わっており 私も幾つか現場に激励に?行きました
内部に隠れている柱などは ものすごい鉄の塊のような鉄板です
防衛庁の建物も然りですね

日本の力士 やはりガッツに欠けています
モンゴル勢に牛耳られているのも 多分に甘やかされた環境にあるからでしょう

コメントを投稿

うたごえ」カテゴリの最新記事