のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

句になるか 歩きながらも 指を折る   川柳を楽しむ

2018年10月19日 04時27分18秒 | うたごえ

物の見方 考え方

夜中に目が覚めた まだ3時 ベッドでブログに書く川柳のことを考えていたら 眠くなるかと思ったら冴えてきた

あ~あ 眠れず睡眠不足かと考えるより これだけ寝られた また 眠くなったら居眠りも良いか ポジティブに見る

今回も入選より上は取れなかったと言うより みんなの仲間に入って楽しめたから良しとする これは負け惜しみかな

 

高齢者の良いところ

同じ出題で かくも拡がった視点で皆さんが川柳を詠む これが素晴らしいと毎回思う

昔 社員教育の講座で 私はゲームをさせた 連想ゲーム これは一つの言葉から思いつくものすべて書かせた

春がお題だとすると 花 入学式 雪融け 花見 野焼き 春眠 うぐいす など何でも良い

 

発想ゲーム これは連想を発展させていく 春から ふきのとう 味噌和え おふくろ 子守りなど次々と変えて行く

これが若者だとすぐ詰まってしまう テレビっ子と言われるゆえんだ 私たち世代はラジオを聴く 想像する 高揚する

手紙やメモなど書く機会が多い 聴いて 書く 字はおのずと覚える 発想力も豊かであった

 

 

川柳を楽しもう

楽しむこと これで良い そこから必ず工夫も出て来よう あれこれ いじくりまわしているうちに成長がある

一位はなってみたいが 自分なりに楽しめばよい あのマラソンブームを見れば なんと生き生きとしているか

みんな 一位ではなくとも走ることに楽しさを覚えている それでも上位入賞したら嬉しいものだ

 

 

他人のまねをして見よう

ゴッホだって モネだって 浮世絵を真似て そこから 自分なりの画の世界を築いていった

他の人の作品を見て なるほどと思う 特選句などは 誰が見ても素晴らしい あんな詠み方をして見たい

何となく 川柳の輪郭は分かるが これが 私にも実は難しい それでも続ける 幾つも楽しく詠んで見る

 

決まりを守る

楽しい世界だが決まりはある 575で詠む 当たり前だが 結構中8 中6だの指摘を受けてしまう

自分では気が付かないのだ 言われて あれっと思ってしまうから始末が悪い

665のように破調もあるが これは高級テクニック ブレバトなら名人級である

 

ルールがある

村永さんが代表で質問してくれた

575は空けて詠まない 間隔を付けて書く方が多いが17文字詰めて書く

私はブログのタイトルは読み易く開けて書いているが 投句は必ず詰めている

 

雅号にしましょう

初めての方が4名も川柳仲間になった 嬉しいことである

ただ ブログのハンドル名だとローマ字だと川柳では歓迎されない 何でも良いから雅号を付けましょう

格好良い雅号も素敵だけれど 私は 自分のハンドルネームが気に入っているから そのまま のびた が雅号だ

 

添削講座 

いつも 説明句だねとか 報告句になっていると 言われて初めて気が付く それまではこれで良しと思っている

成績はさっぱりで他人に言える立場ではないが 紅雀師匠の東京の同人誌 『港』 を毎月参考書替わりだ

添削講座があり 私は投句はしていないが 同人といえども 毎回 指摘 添削されているから私たちも同じ(笑)

 

説明句 報告句 動く句 師匠からも毎回指摘を受けるが 避けたいことである

ただ詠んでいるだけで 感動や人の心が無い まさに説明しているだけと言う なるほど言われてみれば頷く

動く句は その言葉が 他の言葉を入れても通用してしまう 違う言葉を差し替えて入れると また句が出来てしまう

 

575に縮めるのではなく 言葉を膨らませること

プレパトでも良く指摘されているが 同じ意味を連ねたり 二つも三つも句の中に押し込む

これを 引き算の勧めと言って 省けるものは省く 幾つも詠みこまず 一つに絞ってみる

 

川柳は話し言葉で 人を詠む

たまに私も指摘されるが 575に収めようと つい 口語体の言葉を入れてしまう これは避けることだ

人を詠む 分かって居ながら出来上がった句は 師匠に言われるまで気が付かない

だから 説明句や報告句になってしまう だからなんなのよである 師匠からきつい言葉が返らないだけ安心だ(笑)

 

選者に礼

ごまをすることでは無い てんがらもんラジオ川柳でも 24名 ほぼ50句に近い句を目を通して吟味されるのだ

その時間と こうして評価をされることについて 感謝である

更に 村永さん 特選の句に対しての色紙 ますます重みが出てきた いつかは私も欲しい これも感謝である

 

 

ブログを読まれた方 川柳を詠んで見ませんか

575は難しそうだが いつかは詠んで見たいと 心の中にある方 是非 一歩踏み込んでボケ防止は如何ですか

私たちも ここで出会う前は 俳句も短歌も作ったことは無い方ばかり 無料で投句 評価は必ず貰えます

私のコメントに書き込んで貰っても パーソナリティの村永さんが 集配して持って行ってくれますよ(笑)

因みに 来月のお題 『香り』 締め切りは 11月1日(木)です

 

 

下町のうたごえ  バンド コーヒーブレイク生伴奏 in 本所地域プラザ

のびたがリーダーのバンド 40年以上続けています 私はキーボードとトーク

  YouTube 君恋し

  https://youtu.be/DOzbG3hv3IY

  YouTube バラが咲いた

  https://youtu.be/Dln0ndE-4Ho

  

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

   (メルアドは入力しなくてもOKです)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 弟が 母ちゃんここは 外国... | トップ | 楽しさを この方たちと 重... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見事なまとめぶり (chidori)
2018-10-19 10:05:29
のびたさんありがとうございます。

このまとめ初心者にとても分かりやすい。

師匠は皆さんの句を通じて教えてくださるが、こうして

指摘されたことをまとめておくのがなかなかできない。

とてもいい教科書です。川柳始めている皆さん必読です。

のびたさんはつばさでもとてもいい句を詠んでおられ

るので、すごいと思います。でもてんがらもんで投句

くだっさるかたもまたいいものを持っている方が次々

いるということですね。私はまだよくわかっていません。

二つ句があった場合どちらがいいのかが・・ましてや

10句詠んで二つを選んでも 逃したものがよかったり

するかも知れない。とても選者にはなれませんがまだ

その段階です。

のびたさんの頑張りに負けないようにしたいです。

己書ももっと腕を磨いて句にふさわしい力をつけてい

きたいです。

ありがとうございました。
なるほど〜♪ (light77g)
2018-10-19 12:25:26
こんにちは。

今日の内容は詩歌の勉強になりました。
「だからなんなの?」〜いつも自問自答しております。
こちらに書き込めば拾っていただける(^^)
お題が香り…食べ物 花 etc。。
才能と勉強 (屋根裏人のワイコマです)
2018-10-19 13:55:19
十七文字の芸術、 その17文字が短かすぎる
わけでもなく 長すぎるわけでもなく・・
でも時として作品を考える時、その17文字は
大変長く大変短いものです。その中で言葉で
その芸術的な感動を表現する・・
まさに秀才の域です、私はとても及ばない
ことを悟りました。のびたさまの川柳に
期待します
他人のまねをして見よう (mako)
2018-10-19 15:44:46
のびたさん、こんにちは。

他人のまねをして見よう。

更にこんなことも書かれているのを見ました。

ピカソは「すぐれた芸術家は真似る、偉大な芸術家は盗む」。私たちはいつも偉大なアイデアを臆面もなく盗んできた」と言っています。 あなたは真似も盗みもしないで、貴重な時間を浪費していませんか?
つまりは、真似も盗むのも必要なことと理解しています。

型を学ぶ、盗む、ということですね。

お互いに切磋琢磨しましょうね^^。
のびたさんへ (まりも)
2018-10-19 17:10:23
ここに来たら 昨日聞くことが出来なかったのに
細かく書かれているので 内容が分かりました!
川柳 楽しみながら 上達する
時には 深夜眠れなくて 考えていると
余計眠れなくなるなんて事も有るようですが
自分の世界が広がり 良いですよね
cihidoriさんへ (のびた)
2018-10-19 19:46:19

川柳の基本は頭の中では分かっていても いざ出来上がってみると その基本と相違していても気が付きません
センスも多少はあるのかと思います(笑)
cihidoriさんの己書も 各段の進歩ですね
これと絵手紙がマッチすれば 一つの芸術です
light77Gさんへ (のびた)
2018-10-19 19:52:52

いつも短歌の世界を見せて頂いております
これも三十一文字にまとめる 私には未知の分野です
だからなんなのよ~私が毎回 これに近い評価です
言われるまで 気が付かぬうちは 修行が足りません

お題 香り いろいろ発展させて 作ってみてください
片や文語体もあり 片や口語体でと 両極端も楽しめるでしょう
ピアノで 右手左手で全く違う音を引くのと似ています
makoさんへ (のびた)
2018-10-19 19:56:12

いつもアドバイス有難うございます
俳句では大先輩になり 貴重な言葉に感謝です
川柳の基本を連ねましたが 真似してみよう は 全く私の想いで加えております
これもありなんだと改めて思いました(笑)
私はプレパトも参考になるのではといつも楽しく見ています
屋根裏人のワイコマさんへ (のびた)
2018-10-19 19:58:56

たった十七文字で 読む人に共感を呼ぶ 感銘を与える
これは芸術ですね
あくまで趣味ですから 楽しくなければ続きません
得手不得手もあります 
自分の楽しいと思うことに傾注も良いですね
まりもさんへ (のびた)
2018-10-19 20:02:12

てんがらもんラジオの川柳教室 各作品の評価を聴いていると やはり基本の言葉に置き換えられます
楽しみながら上達 これが一番ですね
ピアノも一曲弾けるまでに 永い時間と月日を要しました
まだこれからです
まりもさんの応援 嬉しいですよ

コメントを投稿

うたごえ」カテゴリの最新記事