のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

添削は 素材を活かす 料理人

2021年04月07日 09時43分38秒 | うたごえ

昨日は投句した川柳の結果を聴く日 FMぎんがの『てんがら川柳』に耳を傾ける

石神紅雀師匠は電話出演であるが いつもの様に快活で楽しい

そして 私たちの投句に 的確に添削指導をしてくれる

 

添削! それは何と駄句が生きてくるのだろうといつも納得 感銘だ

料理で言えば 誰でも出来る 失敗が多い私でもレトルト中心ではあるが作る

それが一流のシェフ 料理人にかかれば 同じ素材で 天と地の味の相違が出てくる

 

ちょっと指導されただけで 主婦も驚く味に変化する そして向上する

川柳で言えば 紅雀師匠であり 優しく丁寧に添削と感想を下さる 春田あけみ先生だ

年中 同じ間違いを重ねながら それでも始めた頃よりは少しは進んでいるか

 

結果はいつも ブロ友でもある 村永チトセさんのまとめを丸コピーをして貼り付け

前回からこれが不調 優秀句に己書色紙も書いて公開してくれるのに 取り込みが出来ない

パソコン画面をカメラに収めると かなりのボケで見づらい

 

てんがら川柳4月 お題 出発 (あ あけみ 紅 紅雀の省略です)

  • 出発のベル未練断ち消えていく のびた

 いっそ一緒に行ってしまおうか そんな未練をベルが断ち切りました

あ:ドラマチックですね!「断つ」と「消える」と動詞が二つ使われて

いるので、どちらか一つにするとリズムが整いますよ。

⇒出発のベルに断たれていく未練 または

出発のベルに未練が消えていく など

紅:コメント通りに断ち切りましょう

けたたましく未練断ち切る発車ベル

 

  • シルバーも再出発の夢見月 ゆり

 シルバーだって再就職や再婚の夢を見たって良いのでは?

あ:「夢見月」は少し無理がある表現なので、あっさりと詠まれては?

⇒シルバーも再出発の夢を見る など

紅:夢見月と言うとぼんやりしていますので

シルバーも再出発は夢じゃない

 

  • 探査機が火星の土に出発だ ミルク

 かつてどんな生物が存在したのか 楽しみです

 

:◎ 無駄がなくて、いいですね! 

 

 

  • あの日から再出発の火は消えず リボンの騎士

 3.11の映像を10年近く経って見て 復興の難しさを実感しました

あ:○リボンの騎士さんは3.11のことを詠まれていますが、

広い意味に捉えられそうですね!お上手です。

紅:消えずより、もっと強く

⇒あの日から再出発の火は燃える

 

  • 出発ヨシ電車見送る指差呼称 慈恵

 ホームで列車が去った後ろ姿を 白手袋で指差し確認の見送り

 あの  帽子と 制服 鉄道マンの動作が凛々しく見惚れます

あ:慈恵さんの説明では鉄道マンの凛々しさに見惚れると

おっしゃっているので、その気持ちを詠んでみましょうね。

状況を説明してしまっているだけなので、もったいないですね。

⇒出発ヨシ鉄道マンの凛々しさよ  参考程度に

紅:このままでは指差呼称の説明です

⇒出発ヨシ在りし日の父の手袋

 

  • 都会へと高千穂号の発車ベル あさがお

 若かりし頃 新幹線も無い時代 最寄り駅直方(のうがた)から

急行高千穂号でやって来ました 東京駅まで所要時間16時間だった

ような気がします 楽しい三人娘でした

紅:○  郷愁を感じます

 

  • サクラサク君の門出を応援す 魔女

 息子が大学進学で 一人暮らすことになり大丈夫かと

心配しつつ応援するしかなかった

あ:○離れて暮らす淋しさは、もしかしたら親だけなのかも。

新しい門出、おめでとうございます!

紅:下5が気になります

⇒大丈夫君の背を押すサクラサク

 

  • 出発の涙を笑みで誤魔化して りら

 出発を見送る時に 滲む涙をそら笑顔で 

こらえたこともあったっけ

あ:○こちらもドラマですね!泣き顔を見せまいとする

心情がひしひしと伝わります。

紅:コメントから送る方の涙なので、そこをはっきりさせましょう

⇒見送りの涙ごまかす笑い顔

 

  • 君なしで新たな一歩踏み出せず マイラ

 あなたが去った後 新しい人生を踏み出さなくてはと分かって

いつつもその難しさに戸惑っています

あ:○辛いですね。悲しいときはこうしてその気持ちを川柳に

してみてくださいね。川柳に救われますよ。

どうぞ心穏やかに過ごせますように。

 

  • 君の手へ五輪の炎スタートだ なつめ

 オリンピックはコロナ禍で一年遅れました 

意気込みは充分 現時点は開催・聖火スタートを予定しています

紅:スタートは省略できますね

⇒待ちわびた五輪の炎君の手へ

 

  • 最上川流れ乗り出す芭蕉翁  カエル

紅:状況の説明に終わっていないでしょうか

⇒希望背に芭蕉乗り出す最上川

 

  • 春の日に亡き妻からのテイクオフ  孟宗竹

3年忌を終えて勇気をもって男の旅立ち(離陸)です。

 

あ:◎亡くなられた奥様との対話の先に出た答え。

そして旅立ちを決心したのはやはり「春の日」がぴったりです。

上5・中7・下5どれをとってもこの句はぴたりとはまって

佳句になりました。

紅○

 

 

  • ドキンドキン何かスタートする気配 チトセ

春、このときめきは新しい何かが始まったのでは。

 

あ:◎「ドキンドキン」から始まるこの句にまず惹かれました。

読み手それぞれの「ドキンドキン」があり、「スタート」がある、

そんな共感や余韻のある素晴らしい句になりましたね。

紅:「何か」と「気配」 何のことやらごまかしていませんか。

はっきり言った方が強みが出ます。

⇒ドキンドキン恋がスタートしています

 

 

  • 卒業の乙女華やぐ春の街 はなちゃん

着飾った乙女たちが楽しそうに街を闊歩する姿に

数年前を思い出しました。いいですねえ。

あ:○いいですねぇ。若さって。

紅:○楽しげでいいですね

 

  • 孫からの知らせリモート披露宴   たけじい

この春、結婚されるお孫さんの晴れ姿を見るのを楽しみに

されていたおじいちゃん、おばあちゃんに届いた知らせは

「リモート披露宴」、???、そんなウイズコロナ時代の

情景も結構あるのではないかと思いながら

紅:出発が弱いので

⇒出発はリモート孫の披露宴

 

軸吟 

  • よーいどん道がどんなに狭くても あけみ

 よい句が多かったです。特選は1句に絞れず

2句になりました。お上手ですね!

楽しかったです。ありがとうございました。

 

  • 初めまして還暦を機にお三味線   紅雀

 

 

折句 お題 さ・く・ら

  • さぁ踊ろクラス仲間とラジカセで のびた

紅:○

  • さぁススメ苦難の道もラクラクと ゆり
  •  
  • さぁみんな暗い顔やめらんららん ミルク

あ:○

  • さよならとクラス仲間にラインうち リボンの騎士 コロナ過での卒業風景?

 

  • さまざまな苦楽を共にラララ今 慈恵

 

  • 里の春暗い夜明けにラブラブで あさがお

 

  • 桜色くるりと回るランドセル 魔女

 

あ:◎お上手です!!言うことありません(^^)/

紅:◎

 

 

  • 淋しさで口きけぬ日はランニング りら

あ:○

  • さりげなく口ずさむのはラブソング マイラ

あ:発想がいいですね!

⇒さりげなく口にしてみるラブソング

 

  • さくら咲くくぐる校門ランドセル なつめ
  •  
  • 探します暗い日抜けてラブ一杯 カエル
  •  
  • さんざめく来る春の日にランナウエイ(駆け落ち) 孟宗竹
  •  
  • 寂しくて暗い夜空へラブコール チトセ
  •  
  • さようなら車飛ばしてランデブー 花ちゃん
  •  
  • サドンデス組んず解れつ埒明かず   たけじい

       どちらか参るまで続くサドンレス試合、互角では

        なかなか勝負がつきません

 

軸吟 

  • 冴え冴えと靴音響くラビリンス あけみ
  •  
  • 魚好きくまなく食べて楽隠居   紅雀

 

特別お題 花見

  • 桜咲く故郷行けぬ汚染の地 のびた

あ:○ フクシマの句ですね。故郷の土を踏める日は遠い。

 

  • 花見寿司エビもイクラも離れてる ゆり

あ:下5の「離れてる」の状況がわかりませんでした。すみません。

 

  • 君と見る桜ひとひら髪飾り ミルク

あ:美しい情景が浮かびます。

 

  • あるく日々香り増してくしだれ梅 リボンの騎士

あ:中7の「増してく」は7音にするためですね。本来は

「増していく」ですので、「い」を取る方法はなるべく

避けましょうね。リズムを整えてみましょう。

しだれ梅香りとともにウォーキング 

⇒ウォーキング香りも増してしだれ梅 など

 

  • さくら旅北上つづけ地図で見る 慈恵

あ:このままでもわかるのですが

少し言葉を替えてみますね。「見る」とするより「追う」とした方が作者の主体性が出ます。

北上のさくら前線地図で追う 

 

  • 会えません桜まつりもコロナ禍で あさがお

あ:本当にそうですね。お上手です。

 

  • 風に舞う花びら追ってはしゃぐ孫 魔女

     

情景が浮かびます。きれいです。

 

  • 母の笑み桜ふぶきに思い出し りら

 

あ:お母様とのステキな思い出。お上手です。

紅:◎

 

 

  • 花見と言う日本文化に憧れる マイラ

あ:マイラさん、日本には住んでいらっしゃらない方ですか?

そうだとしたら、川柳に挑戦されるなんてなんて素晴らしい!!

 

  • 仲間との花見ウォーク自粛明け なつめ

人出のある所に出られなかった自粛期間 

我慢のイベント中止がやっと解放されます

あ:イベントが出来るようになったのですね。

感染防止しながら楽しんでください。

中6ですので少し入れ替えてみますね。

⇒自粛明け仲間と歩く花の下 

 

  • 満開の花揺れていて不安です カエル

 

◎このような句の世界観好きです。揺れている

花は人の心そのもの。最も美しい今を楽しんでください。

 

 

  • ひたすらに耐えて膨らむ残り花 孟宗竹

(ひたすらに耐えて膨らむ遅れ蕾(ばな)がいいかな?

あ:「残り花」は春の季語ですね。私は「遅れ花」より

「残り花」の方が好きです。「残り花」に花の意志を感じるからです。

 

  • 漂って誰を待つのか花筏 チトセ

あ:言うことありません。本当にお上手なチトセさん。

綺麗な句です。

 

  • 華やかなショー終えて散る桜かな 花ちゃん

あ:お上手です。俳句の切れ字が効いていますね。

桜が咲く様子を「華やかなショー」としたところが素敵ですね!

紅:○

 

軸吟

  • 月明り君と寄り添う桜狩り  あけみ
  • 夜桜に誘われてふらりと河辺  紅雀

 

5月のお題は「むかし」

短いコメントを

折句は 「れ・き・し」

折句にはコメントいりません

締め切りは4月16日(金)です。

 

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えてり コメントは翌日朝必ずお返しします

 


コメント (19)   この記事についてブログを書く
« かぼちゃタネ 外国を(くにを... | トップ | 藤が咲く 江戸の風情を 重... »

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
のびたさんに感謝 (チトセ)
2021-04-07 08:48:53
すっきり見やすく編集いただいています。
私のよりいいですね。

もし特選者の己書はがきを見たい方、どうか私のブログにお越しください。

少々うっとおしい部屋ですが、お茶も出せませんがお待ちしています。

https://blog.goo.ne.jp/tengaramonn
てんがら川柳575・♡春の日に亡き妻からのテイクオフ ♡ドキンドキン何かスタートする気配
あら、写真も入りましたね (チトセ)
2021-04-07 09:00:12
のびたさん、ご苦労様

お互い80歳のおじいちゃんおばあちゃんが、こんなやりくりに時間をかけているのは、認知症予防にとてもいいですね。
 サービス精神旺盛の二人だから、苦労というより楽しんでやっているのだと思います。
ありがとうございます (ゆり)
2021-04-07 09:11:36
こんにちは。

のびたさん、チトセさん感謝です。
入落選の報告だけでなく、こうして添削や他の方々の句を拝見できますもの°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

今は、ただ詠むのが面白いんです。と言っても、お題くらいです。
二兎も三兎もおってますからねの前に仕事が沢山ですからねは言い訳(*^^*)

ご面倒な作業ですのに、ありがとうございました。 お礼まで。
チトセさんへ (のびた)
2021-04-07 09:12:45
すみません 丸コピーなのにうまくいきません
折角の己書色紙はコピーできず カメラで撮るとボケていて 作者のチトセさんに申し訳ないです
今回は一度で終わりましたが 字数の関係で 拡大 色変え 中揃えなどでも字数が大幅に増えます
もっと見やすくするには まだ改善です
つい何か月前までは 問題が無かったのに何故でしょう?
締切は4月16日でした (チトセ)
2021-04-07 09:19:47
今カレンダーに記入しようとして気が付きました。ごめんなさい。
Unknown (さくら)
2021-04-07 10:12:52
ウフフ!
チトセさんの己描には、みんなのびたさんがおまけに映ってる~~^。^
それもいつもの笑顔じゃなくて真剣そのもの。
それもまたなんかいい~~。
いつもご苦労様!🌸^^🌸
スクリーンショット (nobutoshi3)
2021-04-07 10:44:54
PC画面をそのままスクリーンショットされたら如何ですか!
キーボードの「Windowsマーク」キー+「Shift」キー+「S」の同時押しで取れますよ。
それを保存されたら、良いんじゃないのでしょうか!?
Unknown (ななだい)
2021-04-07 17:09:08
はじめまして

この度は私の更新の遅い稚拙なブログにフォロー頂きまして誠にありがとうございます。

川柳に最近触れる機会が殆どありませんでしたので楽しく読ませて頂きました。

よろしくお願い致します(^^)
こんばんは (りら)
2021-04-07 17:49:54
大変お世話になっております。
そして、お疲れ様でした🌸

両先生方の添削で日本の定型詩の基本が
おかげさまで、少しずつわかってまいりました。
有り難いことです。。

のびた先生、石上先生、春田先生、チトセ先生。
ありがとうございました✨
ありがとうございました (ミルク)
2021-04-07 23:46:35
こんばんは。
改めて読み返しましたが、やはり添削頂いた箇所は
なるほど!と納得です。次回に活かせるようにしたいですが、なかなか💦

たくさんの文字数を、編集、掲載ありがとうございました。

コメントを投稿

うたごえ」カテゴリの最新記事