のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

追悼の 君は心の 妻だから

2017年10月14日 10時00分09秒 | うたごえ

うたごえで 演歌系の歌はあまり歌われない

別に何を歌っても良いのだが 抒情歌や童謡唱歌を愛する方と 若干好みが違うのだろう

初めて 新宿の ともしび 辺りで歌ったのは 青春ソング 抒情歌 反戦ソングばかりだった

 

歌は世につれ うたごえの中でも反戦ソングは敬遠されて 素敵な歌謡曲も入って来る

私も若い頃は 抒情歌が大好き 併せて童謡唱歌も好き 歌謡曲 演歌は大嫌いだった

しかし 歳を重ねてきたのと バンドで演奏は殆ど歌謡曲 演歌系で好きに変わってきた

 

 

私たちの過去の時間は テレビやラジオで流れた歌と共にある

自然に心の中に刻まれ 心地良く記憶として生きているのだろう

どこかで メロディが聴こえてくると 自然に自分も心の中で口ずさんでいる

 

演歌は日本のシャンソンと言う方が居た 感情を歌う 哀しさ 現実では許されない恋もある

時には 落ち込んでいる時に励ましのメロディとなって 素直に心に溶け込んでくるのだ

メロディの良さと 特に歌詞に 共感を呼ぶものがあるのだろう

 

 

回を重ねて201回目となった 下町のうたごえ 本所地域プラザで一昨日開催した

参加者も 1年半を経て 着実に定着と増加 67名を数えた

地域の皆さんの協力と支えが 私をも励まし ピアノのリズムもトークも快調である

 

 

鶴岡雅義と東京ロマンチカの三條正人さんが亡くなられた 今月5日 75歳であった

私もカラオケに行ったときには 時に歌った 「小樽の人よ」 「君は心の妻だから」が大ヒット

あの甘い歌声が心に残る 以前の会社で接待スナックで 酒も飲めずに歌ったこともある

 

君は心の妻だから ユーチューブ

https://youtu.be/ugCE6n8VeW0

 

 

うたごえのリクエストリストには入れていないが 今回は三條正人さんを偲んで取り上げた

平尾昌晃さんも7月 ペギー葉山さんが4月 船村徹さんが2月 音楽関係の方が旅立つ

昭和歌謡の一時代が だんだん消えて行く 歌い継ぐのは 私たちの 下町のうたごえか

 

 

本所地域プラザには1階に喫茶室がある

うたごえが終わると 地域の中心の方と ここで ワイワイと雑談

生ビールを飲んだり 飲めない私たちは 珈琲やらソフトクリームで和やかに時間を過ごす

 

男性の山田さん 明日で(昨日のこと)88歳を迎えるとのことだった  

うたごえでは時に たんぽぽ の手話も指導する元気な方 実はがんの手術も複数行った

歌が大好きで そんなことを感じさせない元気さを見せる

 

現役時代は海外も何度も行き 英語も達者である モテただろうと羨ましい(笑)

その語学を生かして 浅草辺りで公式の観光ガイド 現在でも行くそうだ

居合わせた皆さんと 私が指揮を取り ハッピーバースディで祝った

 

 

うたごえのリクエスト 31曲

切手の無いおくりもの 津軽のふるさと 倖せはここに 雨に咲く花 江戸子守唄

とんぼのめがね エリカの花散るとき 憧れのハワイ航路 越後獅子の歌

南の花嫁さん もずか枯れ木で かなりや 四季の歌 誰もいない海

 

追憶 月見草の花 秋の夜半 故郷の空 遥かな友へ ラブユー東京

高校三年生 上を向いて歩こう 荒城の月 埴生の宿 ともしび

芭蕉布 花言葉の歌 菩提樹 ローレライ アメージンググレイス 君は心の妻だから

 

 

ブログランキングに参加しています

                    ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

  にほんブログ村

  コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

 (メルアドは入力しなくてもOKです) 

コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 感情を読み込むと句が生きてくる | トップ | コンサート ほとばしる熱 ... »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kao)
2017-10-14 11:27:05
歌声201回おめでとうございます!
よかったですね~
君は心の妻?
許されぬ恋なのでしょか・・
後でゆっくり拝聴してみたいです。
のびたさん今日寒いですね、
お体お大事にされてくださいませね^^
Unknown (そらママ)
2017-10-14 12:59:42
こんにちは、
西條正人さんが亡くなられましたね、
訃報を聞いた時若かれしころを思い出してしまいました、
一緒に働いていたBDrの十八番でした、あの頃は私は新人一から色々なことを教えて下さいました、
バブル真っ最中よく飲み会にも連れて行ってもらいました、
その時飲み会で真っ先に歌われた歌が「君が心の妻だから」でした、
いい歌ですね、心にしみる歌ですね。
こんにちは(^^)/ (hiroko)
2017-10-14 13:51:45
昭和の星が又一つ消えましたね、
東京ロマンチカは丁度青春時代でした、
未だカラオケもない時代でしたけどよく歌いました。
楽しくて良い時でした、

時代の流れとは言え淋しいですね。
こんにちは (ひろばあちゃん)
2017-10-14 16:49:22
歌声の会がどちらも大勢の方で盛り上がって
素晴らしいですね。
新宿のともしびは仕事の帰りに時々寄って
楽しんだことを思い出しました。
昭和歌謡の一時代を築かれた方たちが次々と
亡くなられて寂しいことです。
ディ・サービスに出かける時、最近はオカリナで
演歌も出来るように練習していますが、
歌のようにはいきません。
とても難しいです~。
昔歌った・・ (屋根裏人のワイコマです)
2017-10-14 19:35:13
スローバラードのような演歌でしょうね
君は心の妻だから・・その昔の若い頃
歌った事があります、懐かしい歌です
歌っていると 歳は感じませんね。
のびた さまはじめ皆さん年を忘れて
楽しむ姿に・・感動します。
こんばんは~ (蓮の花)
2017-10-14 22:13:15
今年は昭和時代に活躍された偉大な音楽家が
相次いで亡くなられましたね。
私はペギー葉山さんが歌われていた「学生時代」が
好きな歌の一つです。
のびたさんへ (マリババ)
2017-10-15 00:38:20
こんばんは~
凄いですね。
この大ホールに67名とはすごい。
又、ひかれた曲、知らない曲もあるほど、びっくりです。
君は、心の妻だから甘い声で歌われてたよね。
75歳マリジジと同い年、10年早すぎますよね。
kaoさんへ (のびた)
2017-10-15 04:20:40

うたごえ 先日200回を数え300回に向けてスタートの日でした
kaoさんはまだ若いから この君は心の妻だから は知らないですね
また急に寒くなりましたね
お互いに気を付けましょう
そらママさんへ (のびた)
2017-10-15 04:24:10

三條正人さん まだ惜しい年齢の歌手でした
飲み会で歌われた先輩 格好良かったでしょう?
同じように甘い声で この歌を歌われたら惚れてしまいそう?(笑)
hirokoさんへ (のびた)
2017-10-15 04:27:08

昭和歌謡に君臨していた作曲家 歌手が次々に消えて行きますね
最初の頃はラジオで聴く 次がレコード そして飲み屋では8トラ レーザーディスク カラオケと変遷していきました
昭和がだんだん薄れて行きます

コメントを投稿

うたごえ」カテゴリの最新記事