のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

佃島 ビルに囲まれた 下町   隅田川を挟んで 海洋大学構内も歩いた

2019年09月11日 09時38分39秒 | うたごえ

昨日は介護施設へ音楽訪問 皆さんが始まる前から楽しみにされている

私は 日頃の健康と多くの恵まれた環境に 感謝と幸せ これをお裾分けに行く

その元気の源の一つはウォーキング 季節も良く出かければ8千歩から13000歩は歩く

 

 

佃島 江戸時代から造船所があったり 当時の絵図などもある歴史上の土地だ

私の以前勤めていた会社もここにあった バンドの仲間も独身時代はここに住んでいた

今は様変わり 高層ビルが乱立している しかし 取り残されたように下町風情が残っている

 

 

ここに会社の病院があったり 怪我などをすると ここで診て貰った

仲間は 良く自転車でこの地域に走り 飲み会などがあると 有名な?レバーフライを買ってくる

どこにあったかな 裏路地もあちこち廻る 残された住宅街は 何故か生活のにおいがする街だ

 

この町から隅田川の相生橋を渡ったすぐ傍に 海洋大学がある

昔は商船大学と呼んでいたが シンボルは 海洋練習の帆船だ

何十年もそばを通ってきたが 構内には一度も入ったことは無い

 

 

見学を要望すると どうぞと許可をされた

大学 それは学ぶ場所であり 人生への礎を築く学習の場である

それを肌で感じながら歩くことにも 何か 自分にも伝わるものがあると思う

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 妹よ レコード売るね 断捨... | トップ | 処分した レコードちょっと... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミルク)
2019-09-11 10:38:56
音楽訪問お疲れ様でした。みなさまの喜んでいらっしゃる様子が、想像できます。
やっぱりピアノや、電子ピアノの演奏が入ると、聴く方はちがいます。
とても豊かな音楽を聴けて、歌って嬉しくなると思います♪
たった一人でのオカリナは、限界が~(^^; 
この暑さに、散歩 歩数数も、さぼりマンの私には尊敬の念です。
のびたさんへ (まりも)
2019-09-11 16:28:36
凄~い!
たくさん歩きますね
佃島 高層マンションが増えても その中でも
昔ながらの家 生活が残っている風景が不思議な場所ですよね
こんな町 好きですよ~
のびたさんへ (のり)
2019-09-11 18:45:10
佃島は何時か行って見たい街です。 下町の雰囲気が色濃く残っていて、路地も魅力的です。
東京商船大学は高校の同級生が進学しましたが、船長になったのかなぁ・・21日の同期会に会えるかな・・なんてことを思い出させて頂きました
ミルクさんへ (のびた)
2019-09-12 07:38:28

介護施設の訪問 利用者さんの笑顔がいつも印象的ですね 心から感謝されているのも肌で感じます
オカリナの演奏の方たちと一緒になる機会が以前ありました
オカリナは音色は素敵なのですが 聴く方には最適 いざ 歌の伴奏となれば単音ですので少し寂しげですね 数人で組むか他の楽器も入れば生きるかなぁ
私はキーボードを持参して行きます
アンプも通して 音色はアンサンブルを選択するので幅が拡がり伴奏には良いですね
今年の夏は快調 暇さえあればウォーキングです
まりもさんへ (のびた)
2019-09-12 07:42:19

ウォーキング 春先や秋は花が多いから 近くのコースを選択です
今は花も少なく 歩を伸ばすには ちょっこっと遠出が適していますね
高層ビルやマンションの中に 木造住宅が並び 電線が込入っているところは昭和そのものですね
のりさんへ (のびた)
2019-09-12 07:46:07

佃島 江戸時代からの歴史の町ですね
そして今なお 昭和の風景が取り残されている一画でもあるでしょう
ただ狭い地域 ここだけでは勿体ないので 月島もんじゃ街 その裏路地と併せると興味も満たされると思いますね

コメントを投稿

うたごえ」カテゴリの最新記事