のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

豪邸に 入りて明治の うねり聴く   旧岩崎邸を訪れた

2019年07月30日 09時03分01秒 | うたごえ

建物も 内部の調度品に至るまで 国の重要文化財 贅を尽くしたという表現がここにある

不忍池の蓮を見てから 近くに有る 都立・旧岩崎邸庭園に行った

シルバー割引半額をしっかり使って 200円の入園料となる

 

添乗員で都内の建物を巡るツアーがあって 一度ここに来たが 内部を落ち着いて見るものではない

建物は工事中 左半分と裏側にあたる部分が 外装工事で年内続くと言う

洋風建築だと 左右対称が普通だが イスラム形式も取り入れたイギリス建築家コンドルの設計による

 

 

明治時代 三菱財閥が誕生したが 岩崎彌太郎の三代目 岩崎久彌の邸宅だった

敷地も現在の三倍もある それは豪華を極めたもの 多くの来客も訪れるものである

日露戦争に勝利を挙げた時は ここで戦勝パーティが政府要人と共に行われた これはフィルムによる

 

戦後 GHQに接収されたが返還後 洋館と撞球室が国の重要文化財と指定された

壁面 天井 階段 本棚など どれも文化財となる 残念だが撮影は禁止されて紹介できない

岩崎久彌は 岩手の小岩井農場を愛され 何度も避暑などにも行かれ 交流があった

 

客室 女性専用室 書斎 和室 など 今は展示されるのみだが ここに 人物を置いて見たら

どんな賑わい 生活がなされてきたか 妄想と過去を重ねて しばし 当時のまぼろしの音を聴いてみた

小岩井農場のチーズケーキ 珈琲を楽しみながら・・・・

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (19)   この記事についてブログを書く
« 猛暑にも 凛と咲くハス 薄化粧 | トップ | 脳トレで 頭の味噌を かき... »

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一つの時代の流れに・・ (屋根裏人のワイコマです)
2019-07-30 09:20:26
明治という新しい時代を、新産業とともに
日本という国を牽引してくれたことは・・
みなさんがご存知です。今でも国の基幹
産業を担って、隣国や世界で活躍しています
この文化遺産・・新しい次の日本づくりの
石杖として・・若者たちの奮起の材料に
なってくれれば・・ですね
私は見たことありませんので、いつか
孫に連れて行ってもらいましょう。
大切に残して・・・ (ひろ)
2019-07-30 09:36:23
関東大震災、戦災と何度もの危機を乗り越えて残った遺産
大切に伝えて歴史から学んで欲しいですね。

ケーキとコーヒーでお気持ちは遠い昔へ・・・
機会があれば行ってみたいですね(*^^*)
Unknown (喜美)
2019-07-30 12:23:37
昔 三島に 岩崎春子文化服装学園がありました 岩崎一家だと皆行っていました
私もその学校に行きました
のびたさんへ (のり)
2019-07-30 13:55:35
バラの咲く季節になると、この岩崎邸の名が目に付くようになりますね。 何度か訪れてスケッチしたことがありますが、結局うまくまとまらず💦
 
園内に小岩井農場のチーズケーキとコーヒーを楽しめるコーナーがあるのも知りませんでした~~ 残念!
のびたさんへ (まりも)
2019-07-30 16:08:41
昨日のウォーキングは 岩崎邸でしか
素敵な洋館ですよね
岩崎弥太郎 高知の方たですね
そして 小岩井農場の名前は
当時の日本鉄道会社副社長の小野義眞(ぎしん) 三菱社社長の岩崎彌之助(弥太郎の弟) 鉄道庁長官の井上勝の3人の頭文字からでしたね
そして今では そう今日で 美味しいティータイムが持てるのですね
その時代の素敵な女性が 運んで下さいましたか
こんにちは ()
2019-07-30 17:08:37
岩崎邸ってほんとに素敵ですよね。
上野公園から、歩いて行ったことがあります。あの頃はまだ膝が元気で(笑)
調度品も立派で、壁に貼ってある金を使ったものが皮と聞いたような。
お土産に、その皮を使用した写真入れを買って、未だに使っています。
チーズケーキが美味しそう!上野公園の蓮がまだいいようなら
ぜひ行ってみたいなと思います。
行ってみたいと思っています (ゆり)
2019-07-30 17:56:06
こんばんは。

以前から行ってみたいと思っていながら・・・バラの時期を目指します。

洋館に和室が!
でも明治の建造物って新しいですねって私は思います(;^_^A
江戸期の建物で育ってきたので(;^_^A
こんばんは (ミルク)
2019-07-30 21:18:06
岩崎彌太郎といえば、大河ドラマを思い出します。
贅沢の限りを尽くした洋館なんでしょうね。
三代目の方が住んでいらした建物なんですね。
今度上京の機会がありましたら、見てきたいと思います。
スミマセン教えてください。てんがらもんラジオをのびたさんは、
聞くことできるのですか。聞けるとしたらどのようにして?
田舎にいても、聞けるのでしょうか。よろしくお願いいたします。
屋根裏人のワイコマさんへ (のびた)
2019-07-31 04:06:27

三菱が日本の基幹産業に果たした役割は大きいですね
世界が植民地領土拡大の中で 日本が毅然とした列強入りをして行く過程に産業の発展がありました
その中心人物の岩崎家 ここに暮らし多くの政財界との交流もあったのだと感じてきました
池之端から10分くらい 歩いて行ける距離です
今は工事中 今年いっぱいかかり見学は可能ですが 来年の方がお勧めです
ひろさんへ (のびた)
2019-07-31 04:09:30

江戸から明治へ そして日本が世界へと肩を並べるほどになるまでは こうした産業の発展あればこそです
その岩崎邸で 肌で歴史を感じて欲しいものです
ケーキと珈琲 ここの和室で頂くのも風情がありました
交通も便利なところです
機会あればお勧めの都立庭園です

コメントを投稿

うたごえ」カテゴリの最新記事