のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

期待超え 根津美術館 素晴らしさ  自然を活かした庭園 梅が咲いていた

2020年01月21日 12時06分46秒 | うたごえ

孫娘と歩いた赤坂界隈散策の最終は 根津美術館

正直 私は知識が無かった 初めての入館である

じいちゃん 良いところがあるよと庭園も好きな私に誘った

 

 

初代 根津嘉一郎の7400件にも上るコレクションの公開だ

1941年開館とあるから 私の年齢に近い?

国宝 重要文化財が多数展示されている

 

 

青銅器も多く展示されているが 紀元前2千年クラスである

その時代に こんなに精巧な工芸品が出来るなんてと圧倒される

台北や北京で見た 故宮博物館の展示品を思わせるものだった

 

〈対〉で見る絵画

 

特別展が 対の掛け軸 二対もあれば三対 五対まで 見たことが無い

組み換えの自由 対の対比の妙 この発想と画の構成 深い描写

これとて 江戸時代初期から室町時代までの作品である

 

 

庭園がある 都内での庭園と言えば 平地に築山 回遊式などがある

入って驚いた 谷がある 湧水がある 表通りからは想像もできない

そういえば 車で行くとわからないが左右は坂や谷が多い都心地なのだ

 

 

静かな渓谷のように 落ち着いた佇まい 元は茶室だろうかいくつか存在

コーヒーを飲める建物もあったが 混雑して遠慮した

孫娘と歩いたコース 他の方にもお勧めしたいものである

 

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返しします

コメント (12)