のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

ツアーで触れ合うマンションの人々 楽しく那須高原へ

2015年11月30日 09時59分01秒 | 旅行

マンションからバスが出発して間もなく 荒川沿いの首都高速に乗る

空は快晴 珍しく富士山も大きく見える 車内はすでに賑やかである

それでは 自治会長挨拶をお願いします 添乗員兼ガイドの私がマイクを促す

 

 

参加のお礼と いつもの活動の協力への感謝 今日のツアーを楽しみましょう 短く挨拶

参加個人負担も非常に安く 8割は自治会費から支出 更に朝食とお茶のボトルも出る

日頃はマンションで出会った時の挨拶とか 役員は活動の時の会話だけだ

 

やはり 日常から離れて 旅の空で共に時間を過ごすことは 心も解放感に溢れる

互いの会話も笑いあり テンションも高い 日帰りとはいえ旅は良いものだ

私でさえ ここへきて16年 企画添乗をしていなければ 誰ともお付き合いは無いのが実情だ

 

 

大谷観音は弘法大師が 崖面に刻んだ千手観音が御本尊 当時は金色に輝いていた

同じ磨崖仏で釈迦三尊や阿弥陀如来もある 気の遠くなるような歳月と信仰の創造だ

関東では有名で私は何度も来たが 皆さんは意外と初めての方が多く連れてきた甲斐がある

 

 

庭園も必ず見てくださいね 池の中にある弁財天の祠のそばに 作り物ではあるが白蛇が居る

この頭を触ると必ず良いことがあるからと言うと 池に落ちないように 替わる替わる触る

これで良いことがあるかな?と言う方に 私は何事も信じることだよと言って互いに笑った

 

 

昭和に出来た平和観音 下から見上げると空に届く

ここに来た方たちや 来られない世界の平和を願って 優しい目つきで私たちを見る

信仰が無くても 自然と頭を垂れる仏像の世界でもある

 

お目当ての昼食は サッポロビールの直営店 那須高原にある 森のビール園

 

試飲は有料だが ここの工場限定のビールもある

バイキングは 40種 皆さんにも好評だった ソフトドリンクもデザート アイスもある

 

 

メニューも若い人にも高齢者にも味わえるものが多く 私もホッとする

時間もたっぷり取って 余るくらいにして のんびりバイキングを楽しんでもらった

私も同じものを食べられるから ついつい 眼が誘惑に負けてお腹いっぱいにしてしまう

 

 

 

楽しそうなテーブルの風景

下のお皿は私が食べたもの この他にカレー わらびもち もちろんコーヒーも・・

恒例の道の駅お買いもの 友愛の森へ寄る

何しろマンション玄関前からバスは出発して 玄関前到着だから重いものも心配は無い

男性が言う マンション近くに中の橋商店街でもあるのに・・私がすかさず 新鮮さが違うよ

 

 

次は殺生石近くの温泉神社入り口の足湯だ

乗用車もかなり止まっていて 足湯も何人か入っていた

さあ 混浴ですよ 楽しみましょうと案内する

 

上の方の浴槽はぬるめ 下の方は熱くて水を入れて居た

 

このあと それぞれ温泉神社にお参りする

さざれ石もあり 触ればご利益もあるという

結構 参道も長く 数段の階段があり おごそかな雰囲気だ

 

この横から下の方に殺生石の遊歩道が望める

那須岳も近くに望め すでに冠雪があり 冬の到来を告げている

最後の最寄り地は お買い物の店 お菓子の城

夕暮れともなれば バスの車内はカラオケ 日頃の歌を聴かせる

帰途のもう一つの要望 羽生PA 長谷川平蔵 の 鬼平犯科帳の時代を再現している

 

皆さん有難う 元気でまた来年 ツアーでご一緒しましょう

楽しかった 添乗や企画 御苦労さまと労われて マンションの部屋に戻った

 

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (8)