のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

人は皆寂しがり屋 掛けてくれる言葉の有り難さ

2015年09月20日 08時38分06秒 | うたごえ

一人の生活 それは誰にも気兼ねなく ゆうゆうのびのび暮らせるから良い

煩わしい人間関係が無くて良い こう考えたり言ったりする人は多い 私もその一人だ

しかし 一人と孤独は違う 親兄弟や知人友人も誰一人居ない暮らし 生き方は寂しすぎる

 

一人の時間は楽しむが どこかで誰かと繋がっていたいと みんな無意識に心が求めて居ると思う

それが 親兄弟や趣味の係わり 旅であり 居酒屋の女将であっても良い

何か 自分を語り 他人の話を聴き そんなひと時が さりげなく心を潤して行くのかもしれない

 

連日 妹の突然の死を迎えて お別れをして 心の中の空虚を埋めきれない

そんな時に このブログへも偽らぬ心情を吐露出来ることも 少しは落ち着くものを感じる

日記としてただそれだけで良いのだが どこか誰かの言葉を待っている自分もいることを隠せない

 

自分の周りの方から そして まだ会ったことの無いパソコンの向こう側に居るあなたから

その方たちから お悔やみの言葉を頂き 慰め 励まし 共感の想いを伝えられ素直に嬉しかった

心が折れそうな時に側に居る方 そして このように言葉を掛けてくれる有り難さが身に沁みる

 

私が皆さんのご不幸に合った時 ご病気の報を聴いた時 すぐ言葉を掛けたいと心が駆られる

ところが いざ言葉にしようと思うと これが なかなかその言葉が出てこないで悩む

素直な気持ちで書いたり話せば良いのだがじれったいほど言葉にならない 探し回るが見つからない

 

こうして 皆さんが それぞれのお気持ちを上手に表わしていることも すっと心に入ってくる

私も こうありたいと常々想う 相手は 哀しさ 辛さ 苦しみの中に居る

時には 見守り無言でも良いのだけれど 何か言葉が見つかれば良いものだと何時も想っていた

 

皆さん 有難うございました

言葉にならなくても 多くの方が このブログを読まれていた事を 心に深く覚えて居ます

街のどこかに 寂しがり屋が独り~ 真夜中のギターの一節です

 

 

連日 コメントを入れて下さった方 辛い想い出を語ってくれた方 お悔やみの言葉の方

皆さんに リコメを入れなくてはと思いつつ 出来ませんでした

ただただ感謝をしています そして素直に嬉しかったです

 

なつめさん kei☆さん 魔女さん sofashiroihanaさん みのりさん まこさん 我太郎さん

ひろばあちゃんさん 風花さん 風香さん たわごと的オピニオンさん あるおかんさん

スーちゃんさん はっちゃんさん ハナコおばさんさん つきさん うきふねさん

 

みゆうさん ぱこさん smileさん なおさん はなみずきさん Shibaさん えむさん

おきみさん かずさん ボブさん Limさん

コメントを辿ってお名前を記させて頂きましたが 漏れて居たらご容赦ください

 

 

 

     最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (5)