のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

青春の残滓 燃やし続けようよ 

2014年05月08日 09時28分00秒 | うたごえ
すごいなぁ 続々と集まってくる うたごえの参加者たち
今回も80名を超えている 嬉しい限りである
皆さんが楽しみにしてくれる 下町のうたごえ 私も幸せに溢れる



ここは アットホーム 多分 心地よい場所だろう
皆さん良い人ばかりで 笑顔の花が一斉に開く
歌えば素敵な声 これだけの人数で歌えば 互いに元気を貰えそうだ

 

懐かしい歌 青春時代にときめいた歌の数々 今でも心に生きている
そう 私たちには青春が生きているのだ
歌の合間に私が言う あの情熱は 皆さんの心のうちにあるのですよ

 

歳は重ねて あの若さと輝きとは形を変えているのは仕方がない
たとえば石炭 黒々と光り 燃やせば燃料となり高熱を発する
そして 私たちはコークス 石炭が一度 燃えたものである

 

あんなにガサガサしていないだろうが 輝くものは失っていない
このコークスも燃やせば かなりの熱を発生して 廻りを温める
それが私たち 言って見れば 青春の残滓である

 

いつまでも燃やし続けよう 廻りを温めよう
これが うたごえに集まる方々の 心の持ち方になれば良い
歌っている時は 何か若い気分になれる これが大事である

 

その若さ ここへ置いて行かないで お持ち帰りですよと私が言う
皆さんが笑う 共鳴の笑いでもある 
うたごえが終わって帰る時 皆さん楽しかった 元気を貰ったと言われる



笑うことも 大きな声で歌うことも大切である
学生時代 この曲のモデルの学校は 青山学院大学だと言われる
お嬢様学校だったかも知れませんね 教会もあるし・・と説明する

もしかしたら 挨拶は 「ごきげんよう」かな?
朝ドラで多用されている言葉 皆さん見ているので どっと笑う
帰りがけに 私に「ごきげんよう」と言って笑う 私も「ごきげんよう」と返す

   最後までお読みくださいまして有難うございました 
        ブログランキングに参加しています  
   ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 
    
           にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

   メントは 伝言コーナー  ここをクリックして 

        のびたのホームページ ←

         

          
今日の誕生花 藤
          花言葉  恋に酔う 佳客



コメント