雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)11歳と風愛(ふあ)5歳の楽しい毎日を575で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

ハロウィンの 我が家スタジオ 作ったよ

2021-10-15 22:52:31 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常


こちらは、我が家のリビングのソファー。

このコーナーをハロウィーン仕様にしちゃいました。

夫の状態が少しよくなったので、急を要することもないだろうと

床で寝るのがキツかったので、このソファで私が寝ていたんですよね。

それで今朝まで私の布団がこのソファにありました。


しかし、夫ももかなり日常生活ができるぐらい回復して、寝たきりから脱却!!

寝室のシーツなどを洗濯したり、お布団を干したりして

ソファのお布団も干して片付けました。




そして、ハロウインの飾りつけをして、我が家スタジオに変身!!

夫は、一日前の状態がウソのように、家の中でウロウロできるぐらいになり

食事もテーブルで食べられるようになり

私の介助もソックスを履かせるなど、着替えを手伝う程度で済むようになりました。




あー、昨日までのあの悪夢の日々がやっと終わってホッ。

歩けなくて車イスだった夫が、今日は杖なしで家の中を歩いている・・・・。

そんな当たり前の光景に感動してしまう私です。



普通にカラダが動くこと、健康であることの大切さを実感し

これから自分のカラダも含めて気をつけないと・・と思った次第です。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寝たきりで 実は地獄の 3日間

2021-10-14 23:33:46 | 【番外編】


館山旅話の途中ですが、実は我が家は地獄の3日間を過ごしていて
重く暗く、途方に暮れる思いで過ごしていました。

「パパもママもおかしいの。どうしちゃったの」と思っていただろう鈴ちゃんと風風ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

写真は、10月10日の日曜日の夕方のお散歩のもの。

この時は、家族(夫と私、鈴、風愛)で自宅から歩いて泉谷公園へお散歩しました。

往復約4kmの距離です。

この時、夫は背中側面に違和感があり、痛みがあると話していましたが、歩くことは問題なかったんです。

それが翌日の朝から、地獄と変わりました。


毎朝夫は、ストレッチをするのですが、その道具としてフォームローラーたるものを購入して

最近は、毎朝それを使ってストレッチをしていたようなのですが、その時に最初の痛みが走ったようです。

そこから腰痛も始まり、付近の筋肉も痙攣。

11日の朝、背中側面がツルような激痛が走り、そこから動けなくなりました。

少しでもカラダを動かすと激痛が走り、膠着状態。

かなり時間がかかりましたがなんとかベッドで寝る態勢にもっていくことができました。

しかし、そこから寝たきり生活に入りました。


11日の日は、寝返りもできず、もちろん立つことも座ることもできない。

1番困ったのは、トイレです。

大は我慢できるとのことで、小をどうするかだったのですが、我が家には尿瓶もないので少し悩みました。


ペットボトルでなんとかならないかしら・・と、ベットボトルの口の付近をナナメにカットして、口を大きくして

カットしたところで傷がつくと大変なので、撥水性の布テープで包むようにカバーして、なんちゃって尿瓶を作りました。


また腰を浮かすこともできないので、履いていた「スボンや下着はハサミで切って開いてくれ」と夫に言われ切り
寝たままでも排尿できる状態に。

念のためベッドにペットシーツを敷いておきました。

それでなんとかその日のトイレ問題は、やりすごすことができました。



食事は、カラダを起こせないので手で持って食べられるおにぎりを作り
お茶は、小さいペットボトルに入れて、ストローで飲んでもらいました。


ただその日は、痛みがひどすぎて
ちょっとした刺激でも激痛が走るようで、私がそばで話しかけるだけでも「辛い」と言われ
用事がある時は、スマホを鳴らしてもらい、その時寝室へ行き、必要最小限の会話だけをして、用事をすませる・・。

特に笑いは、痛みがひどくなるので厳禁。

私の存在は笑いにつながる要素になるそうなので、極力注意しましたよ。

そんな感じで一日を過ごしました。

安静にしていたら、明日はマシになるのではないか・・・と期待して。

いつもは、夫の隣のベッドで寝ているのですが

私の存在が痛みの刺激になるかもしれない・・と思い、私は寝室と同じ階の仕事部屋で寝ることにしました。

そこだと夫に呼ばれてもすぐに行けるので・・・。

ただフローリングの床にマットなしで、布団だけ敷いて寝たんですが
ちょっと寒かったし、腰がかなり痛くなりました。




そして翌日の火曜日、やはり夫は寝たきりで、起きることができません。

もちろんトイレへの移動もできないので、救急車を呼ぶべきではないかと、夫と話し合いました。

しかし、もう一日安静にして、変化がないかどうか・・・・。

それでどうしようもなかったら、考えようということになったんです。

それと並行して、整形外科でオンライン診察できるところがないか調べてほしい・・と言われ私は、ネットで検索。

何軒かはあったのですが、オンラインはほとんどが再診のみで・・・。

その中に、整形外科に強い義母もお世話になった病院があったので、夫は電話で状況を伝えて相談。
しかし、初診のオンラインはやっていないようで、救急車を勧められたようです。

なぜか尿の色も日々濃いいろに変わり、何か内臓系の病気ではないかという心配も出てきました。



そして、3日目となる昨日の水曜日のことです。

朝は、声も枯れ、力がなく、病人そのものになっていた夫。

痛みの原因は、怪我ではなく何か大きな病気なのではという不安に襲われました。

あの館山旅行の幸せな時間が遠い昔のように感じました。

昼間やっと、寝私は昨日も自宅にいましたが、午前中も午後もzoomでのミーティングなどがあり、その間は
夫の介護ができかったんです。

午前中のzoomが終わり、寝室に行くと

「やっと返りが打てるようになった」と夫。これでカラダがかなりラクになったと。

ただ人にカラダを触れられると痛みが走るので、自分が痛みを最小限にする体重移動をしないといけないので
とても時間がかかるとのこと。

さらに午後のzoomが終わった後、寝室に行くと。

「痛みの箇所が限定的になってきたので、動かし方のコツがわかってきた。それでなんとか立つことができた」と夫。

ほぼ3日間寝たきりだった状態からしたら、奇跡的な感じがしました。

そこからリハビリのような感じで少しずつ、少しずつ動き始めた夫。


昨日の夜「歩くことにも挑戦したい」というので義母が使用していたステッキを使いなんとか寝室の横の廊下を歩くことに成功しました。

もちろんとてもゆっくりです。

「これだったら、明日病院に行けるかもしれない」と夫も私も期待しました。

「しかし、どうやって病院に行く?うちの車に乗れる?移動も車イスの方が・・・・・」そんな話になりました。

「病院まで行けば、病院で車イスは貸してもらえるけれど」「いやー車に乗り込むのが不安や」
「それより家の階段が問題やで」といろいろ話ながら「そうだ車椅子タクシーってあるんちゃうかな?」と気が付き
検索を開始。調べてくと近所に介護タクシーをやっているところがあり、すぐにメールでこちらの状況を伝え、
車いすの貸し出しと、明日病院への送迎をお願いできないかと送信しました。

そのメールを送ったのが夜11時頃になっていました。



そして今朝、介護タクシーの方と電話で打ち合わせをして、午後から病院まで送迎してもらえることになりました。

夫の方も、動き方のコツがわかってきたようで、杖と手すりを使ってなんとか階段を下りることに成功。

車イスに乗り、そのままリフトしてもらい介護タクシーで病院へ。

CTスキャンをして、今回の痛みの原因が肋骨骨折であることが判明。その骨折のせいで肺に血がたまっていることもわかりました。

肋骨バンドで固定する処置をしてもらい、帰宅後はかなりラクになったようです。

まだ治るまでは時間がかかるようですが、本日夫はやっとトイレで排泄することができました。

これで一安心です。

昼間までは、寝たままでおにぎりしか食べていませんでしたが

夜は食卓につくこともでき、久々にちゃんとした食事・・ビーフシチューとサラダ、ご飯などを食べてくれました。


原因がわからなかった昨日までの3日間は、本当に地獄でした。


固定バンドをしていたら、笑っても痛みが走らないようで、今夜やっと我が家に笑顔がもどりました。

今夜は私もベッドで眠れるかしら・・・・。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

滝やけど 水量めっちゃ 少ないね/2021秋 館山の旅5

2021-10-13 23:19:45 | 愛犬との旅行


館山旅行の話の続きです。

風愛ちゃんと鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

翌日まず向かったのが大房岬自然公園です。



以前1度来たことがあったんですが、その時はあいにくの雨でずぶぬれになって楽しめなかったのでリベンジです。



「ここ知ってるよ」とばかりに鈴ちゃんロングリードにしたら、スタスタと先にどんどん歩いていきます。



要塞跡地の発電所施設だそうです。



海岸への近道の案内に従って、進んでいくと


かなりの草の階段です。

ちょっとジャングルっぽいですねー。


この日は、10月だというのに暑かったけれど、木陰が多かったのでまだ助かりました。



南芝生園地に出ました!!


海が見えて気持ちがいい!!

でも暑い・・・・。



そうそうここには、滝があったはず。

その近くなら涼めるはず・・・。



ありました。こちらが不動滝でーす!!

うーん、滝にしてはちょっと水量不足ですねー。



でも少しでも水が流れていたので、鈴ちゃんも風愛ちゃんも水が溜まっているところで少し足をつけてクールダウンしていました。



貴重なお水って感じです。


そこから移動して、次は海岸園地です。

ちなみにどちらの園地も貸し切り状態です。



海岸園地の方が少し影があり、四阿もあり少し休憩。

フレシキブルのロングリードにさらにリボンリードをつけると

鈴ちゃん走っていましたよ!!



もちろん風愛ちゃんも。



しばし、広い貸し切り(?)空間をのんびりと家族で楽しみました。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

旅行の話は、あと一回続きまーす!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お部屋から 渚へそのまま お気軽に…/2021秋 館山の旅4

2021-10-12 22:38:29 | 愛犬と泊まった宿


今日も館山の旅話の続きですよ。

宿泊した日の深夜か明け方は雨が降っていたんですが、朝目覚めると青空が広がってきていました。

館山に宿泊した鈴ちゃんと風愛ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

そしてお部屋のカーテンを開けると、この景色です!!



宿泊した「じゃぱり館山」は、このロケーションが魅力ですよね。

そしてそのままサンダル履きで、ふありんをリードにつないで、ドッグランへ移動!!


ドッグランから海を臨む景色もいい感じでしょ!!

パパは、風愛ちゃんとアジリティ。


せっかく道具があるから、やらないとね!!



ドッグランで遊んだその後は、そのまま砂浜の渚へ向かいました。



もちろんすぐそばです。

鈴ちゃんもしっぽアゲアゲですねー。



この日は、風がなかったので波のないところは鏡面のようですね。


ここの砂浜は、黒っぽい砂のようですねー。チャコールグレー!?

風愛ちゃん、ドッグランよりもはしゃいじゃってます。


濡れている砂が気持ちいいんでしょうね。

そしてドッグラン横の公園をお散歩。



やはり客室から直接こういうお散歩に出られるのは、うれしいですね。

特にうちは、お外トイレ派だからすぐにお外はありがたい。

もちろんトイレの始末、水で流したりはちゃんとしてますよー。


お部屋に戻って、一休みした後、ダイニングへ移動して朝食!!



鈴ちゃんは、今回もベッド持参。これがあると安心みたいです。
慣れない場所でも自分の居場所はここって、わかるからね。



風愛ちゃんは・・・・・。これは寝ているお顔ですね。

風愛ちゃんって目を開けて寝ていることが多いみたいです。



こんな感じで宿泊した翌日の朝を過ごしました。

この後、チェックアウトして、いくつかスポットを回ったので
館山旅話は、まだ続くのであります。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うろこ雲 立ち耳映える サンセット/2021年秋 館山のたび3

2021-10-11 21:57:23 | 愛犬と泊まった宿


館山の旅話の続きですよー。


まずは、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
今回宿泊したのは、7月にもお泊りした「じゃぱり館山」です。



前回宿泊した時に、割引券をもらったのでそれをちゃっかり使いましたよ。

ドッグランで遊ばせたかったので、日が暮れる前にチェックインしました。


お部屋は前回と同じ、部屋からお外に直接出られる1階の洋室です。

ということでチェックインの後、さっそく海のそばにあるドッグランへ。

前回はなかったプールが設置されていましたよ。



ランから海の方を見ると、こんな景色です。

ザ・リゾートでしょ!!

波の音と野鳥の声しか聞こえない和む環境にあるから
鈴ちゃんもルンルンルン♪です。



徐々にあたりが暗くなってきているので、露光をアップして撮っています。

だから、背景にある空が真白にしか映りません。



ふと太陽の方を見ると、雲にかかってキレイ・・・・。

こりゃ素敵なサンセットタイムになりそう。

こちらは露光を下げて撮影しました。



こんな背景で愛犬ショットが撮れたらええやん!!

と思い、風愛ちゃんを少したかい土管の上にオスワリさせて
撮ってみました。

風愛ちゃんにピントが合うとオートの露光で、空のうろこ雲や夕日の色など、イマイチ目立ちません。




うーん、ここは風愛ちゃんの顔はあきらめて、風愛ちゃんは真っ黒のシルエットになってもいいから
露光を下げて撮ることにしました。

それがこちら!!



ひとつ上の写真と全く同じアングルなんですが、かなり雰囲気が違いますよね。

シルエットになるなら、正面顔よりも横顔の方が絵になりそう・・・。



ということでこんな感じで撮りました。

できれば、鈴ちゃんも入れて・・と思ったんですが

遊び始めちゃったので、風愛ちゃんショットだけで断念しましたわ。



さて、夕食です。


こちらは、前菜の篭盛。
7月に訪れた時と料理の雰囲気が違うなーと思ったら、「お献立」と書かれて品書きのところの料理長の名前が変わっていました。



前の料理長の味のファンだったので、少し複雑…。

テーブルの下では、風愛ちゃんはぺったんこになって寝ている様子。



鈴ちゃんは、持参した自分のベッドで夢の中です。



そして、すでに数日前のブログで紹介した鈴ちゃんのお誕生日祝いをしてもらいましたよ。


鈴ちゃんおめでとう。



その後は、看板犬のクロちゃんをはじめ、スタッフ犬のショータイムもありましたよ。



そんな感じで夜が更けていきました。



つづく。

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする