雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

また滝だ! ここで悲劇が ママ襲う/八ヶ岳旅行

2019-05-14 22:14:51 | 愛犬との旅行


八ヶ岳旅行の話のラストですよー。

旅行を楽しんだ鈴ちゃん風愛ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

萌木の村を後にして、八ヶ岳のガイドブックに載っていたペットOKのレストランを

電話したり、実際に行って見たりしたんですが

団体が入っていてNGだったり

休業なのか誰もいなかったりで

惨敗・・・・・・。

ゴールデンウイーク明けの火曜日だから、休んでするところが多かったのかもです。


ということで食事は、コンビニでもいいやと思って、

またまた大好きな滝へ向かいました。





9年前に風ちゃんと行った「吐竜の滝」です。

その時の記事はこちら「ひえひえで 凍りそうな 滝の水/清里高原 吐竜の滝」




ということで、パパとママは2回目ですが

鈴ちゃんと風愛ちゃんは、初めてですねー。




なるほど、川俣東渓谷(龍泉峡)自然観察園という名前なんですね。





水が本当にキレイで、滝を見ているとめっちゃ気持ちがいいんです。



9年前は、夏に来ましたがもっと、観光客がうじゃうじゃいました。



今回は、ゴーデンウイーク明けということで、まばらでしたね。




ということで、滝をバックに記念撮影。


ここの滝は、山肌に広がるようにいくつもの細い流れが重なっていて

まるで枝垂れ花火のような滝なんですよね。



この日の朝見た、千ヶ滝は、まとまって豪快に落ちる滝でしたが

吐竜の滝は、繊細な感じです。




滝前で、しばらく過ごした後、私たちは川上へ向かいました。



登山コースというか、岩場をどんどん登って行く感じです。




赤い矢印がペイントされているので、行く方向がわかるのですが

これがなかったら、迷ってかなり危険です。




お山大好きっこの鈴ちゃんは、ママの先をどんどん登っていきます。





矢印に従って、ずんずん上って行き

とうとう×マークが。

多分ここで行き止まりのよう。





風愛ちゃんも頑張って上ってきたね。






ということで、私たちは歩いてきた道を戻ることにしました。

かなり急こう配です。





この下りの岩場で、悲劇が起こりました。


ママが足を滑らせて、コケてしまったのです。






足をねん挫してしまい、痛くてしばらく動けませんでした。


「かなりヤバイ」と痛みを確かめながら、頭の中がぐるぐる。


どうしたら、いいんだろう・・・・。

この痛みだと、下山するも一苦労・・・。


「そうだ冷水で冷やせばいい」とひらめき

なんとか川まで行って、ねん挫した足をしびれるほど冷たい川の水に

つけたり、出したりして様子をみました。



その間、風愛ちゃんは、川遊び。


鈴ちゃんは、ずっとママのそばから離れませんでした。




ねん挫の足の痛みも感じないほど、キンキンに冷やしたおかげで、

なんとか歩くことができて、駐車場に到着。

帰りの運転を全部パパに任せて、千葉にもどってきて

整形外科に直行。


やはりねん挫ということで、現在シップと生活を送っています。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。




コメント   この記事についてブログを書く
« ペット可だ! 行ったら「抱っ... | トップ | どう見ても ドッグランだね... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛犬との旅行」カテゴリの最新記事