雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

知らん道 たどり着いたよ 神峰山に

2019-12-07 23:49:35 | 愛犬とのおでかけスポット


11月下旬に帰阪していた時に、愛犬と訪れたお出かけスポットを紹介しています。


またも紅葉ですんません。

今回の帰阪では、時期が時期だけに

北摂の紅葉巡りをしてきた感じですね。


北摂の紅葉ハイキングを楽しんだ鈴ちゃんと風愛ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

大阪の高槻に住んでいたころ、めっちゃいい紅葉のスポットなのに

アクセスが知る人ぞ知るみたいなわかりにくい細い山道に入っていくため、

穴場的な感じで、風ちゃんとよくお出かけしていた神峯山(かぶさん)。

忍者犬風のロケ地でもあります。

そこへ行こうと、ナビしたところ

私たちの知っている道ではなく、全然違うアクセスが出てきてビックリ!!

こんな知らん道進んで、本当にたどり着くの?!

と疑問に思いながら、ナビの通りに行くと


太くて新しいバイバスのような道ができていて、いともカンタンに駐車場に到着。




でもそこは、新しくできた駐車場で、その横を見ると車両通行止めの道。

そう今は通行止めになっている道が昔私たちがアクセスしていた道だったのです。





そりゃ6年も経つと新しい道もできるよね。


実は、神峯山の一部に新名神高速道路が通ったみたいで

それに伴い広い道ができて、神峯山寺までのアクセスもラクラクになった感じです。

しばらく歩くと、神峯山寺の山門が見えてきました。



おおっとその横には入山料の看板が。

これも以前はなかったように思います。



アクセスがラクラクになって、広い駐車場もできて

参拝客や観光客も増えたことで、こういうことになったんでしょうね。

どうも境内に入るには料金がかかるみたいですが

公道や東海自然歩道は、無料のようです。



山門前で記念撮影。


お寺の境内の紅葉もとってもキレイなのですが

今回は、公道や東海自然歩道をのぼっていくことにしました。

こちらもキレイな紅葉のスポットが続くんですよね。




それに人が少ないところの方が落ち着いて鈴ちゃんや風愛ちゃんの写真が撮れるもん。

鈴ちゃん、モデルさん頑張ってや。



いいねー。



風愛ちゃんもキマっているよ。


そして、私たちは加峰山の森をミニハイキング。




こちらも紅葉は、色づき始めって感じですねー。

まだ黄緑や緑もちらほら。




お寺の方は、たくさん人がいたけれど

ここまでくると誰もいません。

きれいだね。



紅葉狩りハイキングだね。



少し広いところに出たので、一休み。




全体的なまだ色が浅かったけれど

紅葉によっては、こんなに深紅のものも・・。


まずは鈴ちゃんでアングル決めの撮影。




良さそうだと思ったら、立ち位置を決めて

風愛ちゃんにも入ってもらいます。


鈴ちゃんは、「マテ」がかなりできるので、そのまま待たせて

風愛ちゃんを隣に座らせて・・・・。




はい。いいショットが撮れましたよ。


そういえば、以前ここに来たときは、風ちゃんと鈴ちゃんというコンビでした。

その時は、風ちゃんでアングル決めをして

その後で鈴ちゃんを横に連れてくる感じで撮っていましね。


その鈴ちゃんが今は逆の立場・・・。


巡っていくのですね。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント   この記事についてブログを書く
« 犬だって 幼なじみを 覚えてる | トップ | 図書館で 読書サポート し... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

愛犬とのおでかけスポット」カテゴリの最新記事