雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)7歳と風愛(ふあ)1歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

呼び方が ふあちゃんになる日 来るかしら?

2018-07-09 17:07:36 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常




みなさんは、愛犬の呼び方はひとつですか?

うちは、いろいろなんですわ。

まずは、鈴ちゃんと風愛ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


ブログ上では、鈴ちゃん、風愛ちゃんと書いているので

多分「りんちゃん、ふあちゃん」と呼んでいるだろうと思っていませんか?



活字にすると、ちゃんづけなんですが

実際のところ

私は、鈴のことを

「りんりん」「りんちゃん」「リーン」「りんじゅん」

という感じで、まぁ、りんのことだとわかるように声に出しているのですが


パパは違います。


鈴のことを

「じゅんりん」「じゅーん」「ピースケポ」「ピーチュケ」と呼ぶんです。


いったい誰やねん・・・って感じですよね。


ちなみに私は、風愛のことを


「ふあたん」と呼んでいます。


パパは、
「ふぁーた」「ファ」「わたん」って感じで、まだなんとか原形をとどめています。


多分そのうち、原形がかわらないぐらい変化するんでしょうね。






そういえば、私は風ちゃんのことは

「ふう」「ふうちゃん」だった。


パパは、
「ふう」「ふじふじ」「ふじゆん」「ふじゆんたろう先輩」などと呼んでいましたね。




私は、そろそろ

「ふあたん」から「ふあちゃん」に変えようかな?

と思っています。


ふあたんは、ちょっとマヌケなところがあって、そこがかわいいイメージ。


おこちゃま感があると思っています。


でも、最近の風愛は、かなり賢くなり、落ち着いてきたので

そろそろ「ふあちゃん」に昇格させてもいいかなーと・・・。



なんで「ちゃん」付けが、昇格やねん!!

とつっこみたくなりますよね。


でも、私の中では昇格なのです。




写真は、数日前に久々に行った泉谷公園。


木陰は涼しいけれど、太陽の下は暑くてバテバテ。


オレンジ色のユリが咲いていました。


そちらにカメラを向けると・・・・・。





私の方を撮って・・・かしら? ふあたん。


木陰の苔の上がひんやりして気持ちいいのか

鈴ちゃんは、そこでゴロリン。

休憩モード。



気持ちいい場所は、やっぱりよく知っているんですね。


苔をさわってみたら、ほどよくひんやりしていました。


これからの季節のお散歩は、吸水と涼しい場所をみつけては

こまめな休憩が必要ですね。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七夕で 願うはやはり 風愛... | トップ | セラピーに ちょっとは慣れ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mamehana)
2018-07-10 12:18:22
呼び方、すんごいバリエーションですねぇ(^艸^)
きっとどれにも愛情がたっぷりなんでしょうね

うちは、『は』を含むことがほとんどですが、りんりん、なんてことも。
でも、花とはっきり言ったときが、一番自分のこととわかってる気がします。

緑がきれいですね。

コメントを投稿

愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常」カテゴリの最新記事