雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)10歳と風愛(ふあ)4歳の楽しい毎日を575で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

秋晴れで 水辺のハイク 満喫よ

2020-11-21 23:36:27 | 心の中で生きる風ちゃん


世間は、秋の三連休ですね。

でも、コロナの感染者数の増加がすごくて、人混みに出かける気にはなりません。

やっぱり密は、避けたいところ。

ということでアウトドアへGoしました。

自然の中へお出かけした鈴ちゃんと風愛ちゃんに
ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

今日と明日は、日本動物心理学会の学術大会。

今年はオンライン開催で、移動がいらずラクでいいやと思っていましたが

パソコントラブルがあって、まだ代替のパソコンが届いていない状態。

今は、古いパソコンにソフトを入れなおして、使用しているけれど

数日間、全くパソコンが起動できない時があって
なんとその時に、学会参加の申し込みの締め切りが来ていたみたいで

さぁ、今になってオンラインなのに参加ができないことが判明。

リアルで学会があった時は、少し参加費が高くなるけれど
当日でも参加できたはず・・・。

その印象があって、なんとなく大丈夫な気がしていたけれど
うっかりしていました。



ということで、学会に参加して詳しい発表を聞くことができなくて残念です。

ただし、発表の抄録だけは、英文で掲載されているので、それだけでもなんとか訳して
理解しておこうと思います。

犬関連の発表は7から8つぐらいあり、しっかりチェックしていたのですが
しかたがありません。



ということで、今日は学会のつもりでいたけれど
もう参加が閉め切られていたので・・・・・。

秋晴れのいい気候だし、家族でおでかけしよう!! とパパに提案。


もちろん、鈴ちゃんも風愛ちゃんもいっしょで、密じゃなさそうなところ・・を狙って

ミニハイキングをしてきました。



行ってきたのは、「九十九里自然公園」。

千葉県立九十九里自然公園は、とっても広い範囲にあって、
九十九里浜を中心に、刑部岬、七ツ池、成東城址公園、八鶴湖、雄蛇ヶ池、小中池、洞庭湖などの周辺を含む自然公園だそうです。

ということで本日おでかけしてきたのは、その中の「雄蛇ヶ池」です。



池の周囲は、約4.5km。

そのまわりにあるハイキング道は、手ごろなアップダウンもあって

こういう気候のいい時には、気持ちのいいコースです。




紅葉も見頃なので、紅葉が多い「泉自然公園」もいいかなーと思ったんですが

かなりの人出のようで、途中その前を車で通ったんですが、

周辺道路に警備員の人がたくさん出ていて
駐車場があふれた場合の対策なんだと思いました。

ということで、「泉自然公園」はこの三連休は混雑すると思い、平日狙いが正解だと思いましたよ。



「雄蛇ヶ池」も秋晴れの三連休ということで、前回訪れた時よりかは、人出がありましたが
広いので、密にはなりません。

釣りの人やボートに乗ったカップル、ハイキングの人たちなどを見かけました。



そして、少し水かさが減っているのか、今回は浜に降りることができましたよ。

アップダウンのある森を歩いたり、ときどき水辺を歩いたり・・・・・。


パパが見上げているのは・・・


こんな景色・・・。



頭上の杉が風に揺れて、まるで万華鏡のような天空が広がっていました。




ふだんあまり見ないような植物も・・・。


グーグルレンズで調べると、「クサギ」って。
えっ、クサギってこの前めっちゃいい香りがする白い花があって、それを調べた時も
「クサギ」って出たような。

あら、これは花じゃなく実のようです。


こちらの白い球がぶら下がっているのは?
まるでクリスマスツリーの飾りみたいです。



スズメウリみたいですね。

朱色のカラスウリも見かけました。

やはり秋は実の季節ですね。



水辺に行くと、はしゃぐ風愛ちゃん。

でも、シャンプーの予定はしてないので

泳がないでねー。




それほど多くはなかったのですが、紅葉も楽しめました。



遠くから見ると、黒っぽい赤と緑に見えたのですが

紅葉の木の下から見上げると、光を浴びて

葉が透けて、とってもキレイ。



鮮やかな赤・黄・オレンジ色の葉が風に揺れて

キラキラしていましたよ。



途中に小川もありました。


この小川沿いに歩いていくと


池に流れ混むところにつながっていました。

って、風愛ちゃん入ってるやん。



風愛ちゃーん、頼むから、足先だけにしてね。



池のまわりは、車の音も聞こえないし、鳥の声と水の音、木々のざわめきだけで
鈴ちゃんもゴキゲン。



そうそう池で白鳥らしき白い水鳥を見かけました。

シャッターチャンスは、逃してしまったんですけれどね。

最初は、カモメのような飛び方だったので、カモメかな?
と思ったんですが、着水して泳ぐ姿を見て、首が長く「えっ? 白鳥」って思いました。


その後、池の反対側で、杉の木のてっぺんに止まる白い鳥をみかけたので
あれば白鷺?! と思い直したんですが、いつも近所で見る白鷺よりも、おなり大きい種類でしたよ。



いや、でも白鷺は、今まで泳いでいるところを今までみたことがないし
あの時飛んできて、着水して泳いでいたのは、やっぱり白鳥のような気がします。


杉に止まっている鳥とは、別のようにな気がします




そんな感じで、一周ぐるりと歩いてきましたよ。



楽しかったね。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。






コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イエローに 染まる参道 秋... | トップ | 近場では 泉谷公園 イチオ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

心の中で生きる風ちゃん」カテゴリの最新記事