雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)10歳と風愛(ふあ)4歳の楽しい毎日を575で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

ハイパーな 犬を叱らず 教育や/成犬キャンプ2

2010-08-18 09:54:23 | ドッグダンスやアジリティ、トレーニング


風ちゃんの出番は、ここまで!


さて、ここからはJAHAインストラクター養成コース「成犬ハンドリング」研修(成犬キャンプ)体験記の続きだよ。

             
研修の2日目。


バジルちゃんの遊びたい&噛む欲求を少しでも満たしてあげて

仲良くなりたいと思っていた私たち。



2日目の実技が始まる前

他のメンバーは、実習室で名札をつけ、トリーツバックを腰につけて

イスに座って授業が始まるのを待っているのに


私たちふたりは、ひらひらのないとってもシンブルな服装で、

名札を取り、トリーツバックやアクセサリーなども

いっさい仕舞って、席の前で全身のストレッチ。



「えっ、バジルを迎えるために、準備体操?!」とみんなに

笑われてしまいましたが、準備にこしたことはないもんね。



余談ですが、宿泊場所は、ラッキーなことに温泉宿。

それもとても泉質がいいみたい。


昨日バジルによってできたアザは、

なんと温泉が癒してくれたのか、キレイに消えていました。







この日の実習は、「おもちゃをごほうびにする」トレーニング。

やったぁ!!と思いました。

きっとバジルは、おもちゃが大好きなはず。


その予測は、みごと的中。


頑丈そうな玩具を手な持つと、何度も飛びついてきましたが


高くあげて、オスワリすれば、そのごほうびが与えてもらえると

わかったとたん、飛びつきがなくなり

おりこうにオスワリするように。


その学習能力の速さに驚いてしまいました。


さっきインストラクターさんが指導してくれたとうりです。


欲求が高いワンコほど、トレーニングが入りやすいんだと実感。


風ちゃんはおっとりしているし、物欲はないし、食欲もほどほどだし

バジルにくらべたら、悟りを開いているような感じ。

だから、トレーニングのやる気もなしなしだもんね。




ご褒美に、フードを入れたビジーバディを与えたら

くわえて振り回すので

中のフードが全出。

でも、出て来たフードには、目もくれず

そたすらラバーをかみかみかみカミ。

しばらくずっと噛んで楽しんでいました。


コングなど丈夫なおもちゃを交換したりして

何度かカミカミ系のおもちゃで、トレーニングしていると

バジルの動きがどんどん落ち着いてきました。


トレーニングとトレーニング合間に

次の説明を聞くために

みんなそれぞれの犬を前にして席につく時間があります。


昨日は、そんなシーンでも
私たちは、席につくことができず

伏せたバシルを動かないように、リードとカラーをしっかり持って

待機するのが精一杯でした。



しかし、この日は

誘導でフセさせるとちゃんとイスの前の席でフセて

ゆっくり撫でていると

その後ゴロリン。


おもちゃを思いっきりかむことができて、満足してくれたのか

じっとしてくれています。


これなら、私たちも席につけるかも。

席に移動し、前でフセを指示すると

ちゃんとフセておとなしく過ごしてくれたんです!!



そんなことでも、感激。


「おおー、この子は、噛む欲求をおもちゃで満たしてあげると

 落ち着いてきて、本来の学習能力の高さを発揮する」と実感しました。


そこで

私たちが席に、ついた時は

「前でフセをすればいいことがある」って

教えて、強化すればいいかも!!ってひらめいた私。



先生が次のトレーニングの説明している時も

話を聞きながら


私たちが座っている前で、バジルちゃんが伏せしたまんまで、

いいこでじっとしていたら、

バジルちゃんの両手の間の床にフードをときどきこっそり落として

「今はじっとしているといいことがあるのよ」と

こまめに教えるようにしました。





この日の午後のトレーニングは、パートナーチェンジ。

別のわんこさんをトレーニングしたけれど、

3日目は一日バジルを担当しました。


この日の課題は、「ハンドラーがイスに座ると、自動的に伏せる」

というもの。


やってみたら、前日教えたことを覚えていたみたいで

何も言わなくても、私が座るとバジルはフセる、

私が立つとバジルも立つ。

立っている状態で止まるとおスワリする

ということを自然にやるようになっていました。


恐るべし、バジルちゃんの学習能力。


こんなに早くマスターしてくれるなんて!




クロラブのバジルちゃんは、保護された女のこ。

つまり飼い主さんに捨てられちゃったという経歴が。


確かに暴れん坊だけど、きっと飼い主がトレーニングする方法や

このこの欲求を満たす方法を知っていたら

きっと手放すこともなかっただろうに…。

と、おもっちゃいました。





もしかして、過去にトレーニングを受けた経験があったのかもしれないけれど

出会った日のことを思うと、うそのような変貌ぶり。


フードを持つ手を腰において、誘導しながら歩くと

しっかりとヒールポジションで歩いてくれる

右に曲がっても左に曲がっても


おもしろいほど、鼻をマグネットのように、

私の左手につけてヒールでついてくる。

(実際、この研修では、ヒールワークまでやらなかったんですが
 バジルちゃんの場合は、こうして誘導して移動した方が、まわりに安全だと
 思って勝手に試しちゃいました。えへへ)。



風ちゃんと何年も、ヒールで歩く練習をしているけれど

風ちゃんは、誘導でくっつかせても10~20cmほどの空間をあける。

誘導がなかったら、もっと間をあける。

3年やっているのに、まだそんなに感じ。
(なんとか優良家庭犬のGCTテストには、合格しているけれどね)


風は、大好きなおやつをつかっても、なかなかマグネット状態を維持できないのに


バジルちゃんは

普通のフード1粒なのに

数分で「どうしたら、ご褒美がもらえるのか」を理解してくれました。


ラブだから、食べ物への嗅覚がすごいってこともあるんでしょうけれど…。


そういえば、今まで教室で学んで「やってみましょう」と実践しても

風ちゃんは、上手に動いてくれないことが多かった。



それがバジルで試してみると、デモ犬ように上手に動いてくれる。

なんて、トレーニングがラクなの!!

今まで、私のハンドリングがヘタだから、

風ちゃんが動かないと思っていたけれど、それだけじゃ

なかったのかも、根本的なその子性質にもよるのかも。





バジルはなんの警戒もなく、

私の左側面にぴったり。

フードを握った手を動かすと、どこでもついてくるし

これが出会って3日の私にやってくれるなんて

感動しちゃいました。


ただし、練習している付近を、何かを手に持った人が通ると

いきなりダッシュで、飛びつきに行く。


それがマイクだろうと、何だろうと。

だから、なかなか安心してリードをJの字に持てませんでした。


特にクレートから

出て来てすぐはハイテンション。


まだまだ飛びつく感じです。



ハンドリングの課題には、担当犬リラックスさせ、

「カラダをどこでも嫌がらずに触らせるようになる」というものも。


どうすれば、嫌がることがないかという

コツをレクチャーしてもらい

トライしました。



風ちゃんの場合は、いつも落ち着いていて

ボディをゆっくりなで下ろしても、変化がないのよね。



でも、バジルはみるみる変化。


伏せていたのに、ゴロリと横になってくれましたよ。



毎回、1時間の実技の最後の方には、

かなりおちついて行動できるようになってくれるバジルちゃん。


いったんクレートに帰って

休憩を挟んで、再び出て来ると

気持ちがリセットされるのか

体力が回復するのか

またまた暴れん坊に!!


だから、いつも最初の5分が苦労します。



(目ヤニもキレイに拭いてあげて、美人になったバジルちゃん。
ただいま新潟のわんわんパークにて、里親募集中!!
トレーニング好きの元気でとても頭の良いワンコさんです)


最終日には、ハンドリングのテストがありました。


くじ引きで当てたお題を1分以内で、行うというもの。


しかし、無理やりやらせるのは減点対象。

お題の完了が絶対ではなく

わんこが嫌がらず、自らそれをやるようにするのがベター。


わんこの状態によっては、させないという選択もありなんです。



私が当てたお題は「犬が仰向けになる」だったと思います。


うわぁ~、横になるまではやったけれど、仰向けになるはやったことがない。

それにクレートから出て来たばかりのテンションの高い状態で


1分以内って…。



お題を発表した瞬間

会場には、笑いとざわつきが。


だって、バジルがハイテンションの暴れん坊だってこと、みんな知っているから。


「わぁ、難題だぁ」と思ったんだと思います。


確かに難題。


どの方法を使おう

それを考える間もなく、ハイテンションのバジルが登場してきました。




…つづく。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

出番がちょっとしかなかった風ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 公開や!  浮気相手の 女の... | トップ | 人間も わんこも同じ 褒め... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽめちょふ)
2010-08-18 22:00:16
へぇ~ すごいな♪
元気いっぱいのバジルちゃん、
きっと 風ママさんのことが 
大好きなんでしょうね。

ハンドリングのテストは どうだったのかしら???
きっと、いい感じで進んだことと思いますけど
次のUPを楽しみにしてます☆
Unknown (mamehana)
2010-08-18 22:59:52
おっとりしてるし、物欲ないし・・・あぁ、うちもそうだわ・・・
食欲だけはあるけど(^^ゞ

匂いの強いものをうまく使えば良いんでしょうけど、オヤツをマグネットにするのは、とぉっても難しいです。
いろんなところに、性格って出ますね。
バジルちゃんが賢いってのもありますが、いろいろ考えて、対処していた、ママさんも、さすが!!

なんでまた、おんぶを?
ぽちっ×2
Unknown (カブとカズ)
2010-08-18 23:46:34
ただいま~です!
風ママは↑そういう研修をするために
新潟に行ってたんですね。
びっくりしました!
っていうかそういう研修があること事態知りませんでしたけど…
さすがだなぁ~と思いました。

バジルちゃんってとっても賢いワンちゃんですね。
それなのに捨てられるなんて…
なんで???どうして???
早く里親が見つかるといいなぁ。
そうつくづく思います。

ちなみにカブは最近物欲が増して
オヤツをくれる人に逢うと
その人の前でしっかりオスワリをするようになりました(笑)
Unknown (でんぱぴる)
2010-08-19 08:14:35
バジルちゃんとの時間、興味深く
拝見させていただきました.。o○

素晴らしい学習能力、風ちゃんママさんとの
信頼関係によって引き出されていったんですね!
ママさんのうれしいお気持ちも伝わってきましたし
バジルちゃんの楽しんでる気持ちも
いっぱい伝わってきました。

早くバジルちゃんが優しい家族に出会えて
幸せな毎日が送れますように…。
ぽめちょふさん、コメントありがとうございます。 (風ママ)
2010-08-19 11:19:02
ぽめちょふさん

いやー、ハンドリングテストですが
「仰向けにする」というお題は
愛犬の風ちゃんでさえ、自らはしてくれないので、とっても困ってしまいました。

特に警戒心の強い風ちゃんだと、みんなの見ているところで、お腹をみせるなんて、ありえません。


でも、バジルちゃんなら
風ちゃんと性格が違うし、もしかしたら…と思ったんですが、やっぱりダメでしたワン。
mamehanaさん、コメントさんきゅうです (風ママ)
2010-08-19 11:26:47
mamehanaさん
性格によって、トレーニングの入りやすい犬と、入りにくい犬がいるんだなーと

こんかいバジルちゃんと接して
つくづく感じました。

バジルちゃんタイプに慣れている人だと
風はマグネットにもならないし

答えがわからないとオスワリかフセをして動かなくなってしまうので、練習が続かなかったりするんですよねー。

家庭犬としては、風ちゃんはサイコーなんですけどね。
カブとカズさん、コメントありがとうございます。 (風ママ)
2010-08-19 11:33:53
カブとカズさん
おかえりなさーい!!

そうなんです。わんこの研修にいってました。


カブちゃんの食欲っていうか
フードへの執着が出て来ているんですね。


それは、まさにトレーニングの好機!!

今がチャンスですよ。

そういう
時期だと、次々にいろんなことを覚えてくれるので、いろんな指示の言葉を覚えてもらって、カズさんたちとの共通語を増やすといいですよー。

トリックといわれる芸にも挑戦すると、楽しいですよ。
でんぱぴるさん、コメントありがとうございます。 (風ママ)
2010-08-19 11:40:12
でんぱぴるさん
本当に、バジルちゃんは

元気で明るくて、トレーニングも大好きな
いい女の子なんですよ。

早く、素敵な里親さんがみつかることを
祈ってまーす。

コメントを投稿

ドッグダンスやアジリティ、トレーニング」カテゴリの最新記事