雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)7歳と風愛(ふあ)1歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

お客様 吠えるワンコに 対策や

2018-02-13 13:29:56 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
みなさんのワンちゃんは、来客に吠えたりしますか?

うちの風愛や鈴は、吠えますねー。


まずは、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


先日から、給湯器の修理などで、来客というか、家に来る人が多くて

その間中、かなり吠えまくるようになっていました。


特に鈴は、一階で作業をしているので、二階のクレートに入れて、その部屋のドアを閉めても吠えまくって、全然静かにできないことが。



以前は、クレートに入っていると静かにできたのに・・・・。

もしかしたら、なかなか直らない給湯器の修理に、私がイライラしていたからかも
しれないし

機械のピコピコなる音が気になっていたのかもしれません。


実は、日曜日に来客の予定があり、その時もこんなに吠えたら、どうしようかとちょっと心配になりました。



そんな時「今日の夜、〇〇さんがうちに来るよ。お茶かコーヒーを頼む」とパパ。

ちょっとした用事で立ち寄られるだけなので長居滞在ではないけれど、この家をみつけてくれた恩人でもあるので、一服してもらって・・・とパパ。

「風愛や鈴にとっても、日曜日の予行演習にもなるから、ええやん」とパパに言われ
さぁ、どう対策しようかと考えました。


うちの子たちは、チャイムが鳴って、まずワンワン。

お客様が中に入ってくると、鈴は階段をあがり、二階の方からワンワン。


風愛ちゃんは、リビングでワンワンです。


ダイニングのテーブルについてもらって、コーヒーとスイーツをお出しして

パパとお客様が話している席に着こうとしたら

また、階段から鈴のワンワン吠えが。

会話の邪魔になるので、二階に上がっている鈴をクレートで待機させたけれど、やはり私かいなくなるとワンワン吠えます。


そこで、ある行動をとったら、鈴はとっても静かになりました。



それは・・・・・。

鈴にリードをつけて、お客様のいるダイニングに連れていったのです。

そして、パパにリードを持ってもらいました。


すると、鈴ちゃんはテーブルの下で伏せて、静かに待機しだしたのです。


叱ったり、引っ張っていったりしたわけではありません。

ただ、イスに座っているパパに、鈴のリードを持って・・・と渡しただけです。


いわゆるドッグカフェと同じ状況です。



鈴は、これで静かになったけれど、リビングにいる風愛は、時よりお客様の方に向かって吠えました。


こちらは、リビングの隣の部屋にある、クレートにインしてもらいました。

すると全く静かになりました。


ふと見ると、鈴も状況がわかったようだったので、リードをはずしましたが

ずっとリラックスフセの状態で、静かにダイニングで待機していました。



とりあえずこの夜30分ぐらい滞在してくださったお客さまに対しての吠えは、こんな感じで対策できたのですが、日曜日は午後から、ゆっくり滞在してもらいたいお客様・・・・。


というか、東京に住む私の姉と、柏に住む私の弟が、初めて新居にきてくれる日だったのです。


朝から、かなり汚れていたリビングのラグを洗濯。

強風だったので、早く乾いて、敷き直しましたよ。




テーブルにさりげなく花も飾りました。




そして、パパが「駅まで風愛を連れて、いっしょに迎えに行こうか?」と言ってくれてホッ。

お客様に吠えるワンコさんは、侵入者として意識するので吠えるので

家の外で対面させてから、後で家の中に入るようにすると、侵入者だという意識がなくなるので、吠えなくなることが多いんです。


それにパパも協力してくれるというので、ありがたくいっしょに駅までお迎えに行きました。



駅前は、鈴や風愛にとっては、都会なので

ビビることが多いのですが

鈴の方は、意外にもスイスイ歩いてくれて

鈴と私が先に歩くと、風愛ちゃんもスムーズに歩くみたいで

かなり順調に駅前につきました。



私の姉と弟とは、鈴は少し面識がありますが、風愛は全くの初対面。

亡くなった風ちゃんは、子犬のころ、私の姉にかなり世話をしてもらったんですけどねー。

そんな風ちゃんの話をしながら、遊歩道を歩いて新居となった我が家に案内しました。


まずは、お庭へ。




この時、すでに鈴は知っている人だと十分わかっていたみたいです。


そして、お家の中も案内しましたよ。


お客様でも、2階まではなかなか来る人がいないので、鈴も風愛ちゃんも

「何をするんだろう?」という顔で見ていました。




でもやっぱり、風愛は初対面ということもあり、ちょっと緊張しながら

恐る恐る近づいてくんくん。




時おり、少しだけ声を出すことはありましたが

連続して吠えることは、なく

ダイニングでお茶をしながら、おしゃべりしている時も

とても静かにしながら、こちらを観察していましたね。





いつもとは、違うけど

この人たちは侵入者じゃない・・・ということは、わかってくれていたみたいです。





そして、夕方まで私たちは歓談。


鈴ちゃんは、ソファの上にずっといましたが

私の弟に撫でられる時は、「ン??」という表情をしていましたね。





そして、みんなで駅までお見送りしましたよ。





私にとっても、実家以外で姉弟に会うのは、めっちゃ久しぶり。

同じ関東にいながら、なかなかなかったので

良い時間になりました。


また、遊びにきてね!!とお願いして、お別れしました。



これからは、風愛も鈴も、お客様が来る環境に慣れてほしいな。


だって、念願の「お客様が呼べる家」に住めたんですもん。


吠えの対策も、こちらの工夫次第だしね。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春なのか まだ冬なのか 体... | トップ | 毎日の 積み重ねって 大事だね »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (茶チャママ)
2018-02-13 14:46:30
茶チャはお客様が来ると吠えますが「お座り」で吠えるのをやめて興味深そうに観察して「よし」で匂いチェックで安心してみています
初めはすごい勢いで玄関に吠えながら突進が水鉄砲で一発で収まったんです
ゴンは茶チャを見て見習うように同じ体制でお座り
お手本があると楽ですね^^
鈴ちゃん風愛ちゃんもまた一つ学びましたね^^
茶チャママさん、コメントありがとうございます (風ママ)
2018-03-18 12:21:29
茶チャママさん
来客吠えにもいろんなタイプがあるみたいで
茶チャちゃんのように指示て静かにできる子は、いいですね。
風ちゃんも茶チャちゃんと同じお知らせ吠えタイプでした。鈴の場合は、警戒吠えが強く、不安が原因なので抱っこしたら納まるんですけれどね。

コメントを投稿

愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常」カテゴリの最新記事