雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)7歳と風愛(ふあ)1歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

ふあちゃんが いると笑いが 絶えないね

2018-02-04 12:57:21 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
昨日は節分。

みなさんは、豆まきをしましたか?

うちは、豆まき予定で、豆を用意していたのですが

お義母さんのお祝いイベントがメインだったので、結局豆まきを忘れちゃっていました。

そんなふありん家にポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


前回、年末年始にお泊りいただいた時は

3泊だったので、掛け布団や枕などは、お義母さんが使っているものを

我が家に運んだのですが、ちょくちょく泊まっていただくなら、ちゃんと揃えておいた方がいいと思い


昨日の羽根布団と、毛布、枕を新たに購入。


そして、お誕生日のプレゼントに用にターコイズブルーの小さなバックを選びました。

たすき掛けでる長さの紐がついていて、ペットボトル、財布、スマホがコンパクトに

納まる大きさのこぶりのバッグです。



これだと、両手が空くので、ストックを持ってあるけると

リュックと違って、中のモノも出しやすいと思って


機能面とデザインの両方を兼ね備えていたので、それにしたんです。

そして、お誕生祝い用のケーキを買っていったん帰宅。


午後からは、晩御飯の買い出しに行って、準備しましたよ。




89歳のお誕生日のお祝い料理なんで、赤飯や鯛なども考えたのですが

昨日の鮮魚店は、イワシと恵方巻で埋まっていて、鯛を見かけなかったので

急遽メニュー変更。


結局、ラムとポークのしゃぶしゃぶにしました。


買い出しから帰宅後、パパにお母さんを迎えに行ってもらって、私はざっとお掃除。




そうそう、パパは私が買い出しに行っている間、風愛ちゃんを念入りグルーミングしてくれていました。



だって、風愛ちゃんは、おもてなし係だもん。


美しく清潔にしておかないとね。




そして、おばあちゃまがいらしてから、風愛ちゃんは「おもてなし担当」として

フルコースでもてなしていましたよ。



フルコースというか、フアコースですねー。


おもてなしその1
歓迎のしっぽフリフリご挨拶

そして、おばあちゃまがソファに腰をかけたら、尻尾フリフリで顔をスリスリ♪




おもてなしその2
おもちゃでいっしょに遊ぶ

ふあちゃんから、ロープを加えて、遊びをおねだり。

楽しく遊んでくれます。


おもてなしその3
トリックを披露

ふあちゃんができるお手やゴロンなど、かんたんなトリックを披露
(ちなみにこれは、鈴も披露。鈴の方ができるトリックが多いのですが
 鈴は、興奮してワンワン吠えちゃったので中断しました。風愛は、こういう時に吠えないんですよね。)

おもてなしその4

お食事中は、テーブルの下でフットレストに!

人間家族の食事中は、テーブルの下でおばあちゃまの足に寄り添って伏せています。

そして、時々かわいい顔をあげて、おばあちゃまの膝のところから、覗きます。


おもてなしその5
ご希望に合わせて、添い寝をいたします

お正月、勝手におばあちゃまのベッドの中に入って添い寝していた風愛ちゃん。

でも、それがおばあちゃまには、うれしかったみたいだったので
今回は、ちゃんと許可をとって、添い寝係をしてもらいました。



おもてなしその6
朝も起こします。
ワンワン吠えるのではなく、鼻でやさしくツンツンして起こします。

そして、起きてからも寄り添います。





おもてなしその7
お散歩もいっしょに行きます。


いつもの3倍は歩いたと、おっしゃっていました。


おばあちゃまは、両手がストックなので
風愛のリードは、パパが担当(鈴は、ママ)ですが
いっしょに歩くのが楽しいですね。





おもてなしその8
わかいいしくざや行動で、常に笑いを誘います。

お散歩の後、いつものように鈴の洋服を脱がす風愛ちゃん。
そんな行動にも、おばあちゃまは、大笑いしています。




風愛ちゃんといっしょにいるだけで、とっても笑顔になってくれたおばあちゃま。


私ら夫婦だけでは、できないおもてなしを風愛ちゃんがやってくれるので
本当に助かります。


風愛ちゃんは、セラピー犬としてはまだまだ見習いだけど

おばあちゃまにとっては、最高の癒し犬みたいです。



風愛ちゃんも、おばあちゃまも幸せそうで、私もうれしいです。













最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (4)