◆ホントに勝手な応援団

旧◆ねっとうらの部屋◆
2001/9月「ホントに勝手な応援団」が起源。
千葉県大学野球中心のページです。

対抗戦(クラブx23部)

2014年11月19日 | 対抗戦
2014/11/16(日)@千葉県野球場

【第二試合】試合時間2時間43分
クラブ選抜
013 000 020=6
210 000 22x=7
大学23部選抜

☆優秀賞:岩堀智紀
☆敢闘賞:西廣邦亮 

1裏、岩堀ソロ。柴崎タイムリー
2表、牽制球がそれる間に楠美ホームイン
2裏、岩堀タイムリー
3表、三番四番連続タイムリー、六番ダブルプレーの間にもう1点。
7裏、中野三塁打、ボークでホームへ。同点!(投手交代)野崎タイムリーで勝ち越し。
8表、先頭西廣三塁打、楠美タイムリー。片岡タイムリーで勝ち越し。
8裏、1死満塁でエラー、同点。押し出し四球で勝ち越し。

クラブ>土橋3回、斉藤1回、東丸2回、福田0/3回、花ケ崎13/3回
23部>佐上1回、若林1回、木村0/3回、宮内3/3回、鵜瀬3回、丹波2回、小笠原1回
☆スタメン
クラブ:6中村、4安田、DH星谷、3西廣、5楠美、7小笹、9中田、2宮沢、8長谷川
23部:8岩堀、7中野、9豊田、DH岡野、3柴崎、5木内、6椎名、2和久、4石橋

こちら(やや雑談)にもUPされています。
コメント (1)

千葉県大学2・3部選抜

2014年11月16日 | 対抗戦
コメント

千葉県社会人クラブチーム選抜

2014年11月16日 | 対抗戦
コメント

千葉県大学1部選抜

2014年11月16日 | 対抗戦
コメント

千葉県社会人企業選抜

2014年11月16日 | 対抗戦
コメント

対抗戦(企業x大学1部)

2014年11月16日 | 対抗戦
2014/11/16(日)@天台
【第一試合】試合時間2時間7分
企業選抜
000 000 000=0
202 000 00x=4
大学1部選抜

優秀賞>本藤光貴
敢闘賞>古市賢助

1裏、本藤2ラン
3裏、またしても本藤2ラン
企業>比嘉3回、佐々木1回、古市2回、辻2回
大学>米谷2回、臼井1回、山室1回、鎌田1回、相馬1回、筒井1回、小林2回
☆スタメン
企業:7中嶋、4高木、9内藤、3小峰、DH礒山、6吉川、8宮澤、5椎名、2清水
大学:6山本、9井桁、8田村、5本藤、4廣岡、3結縄、7前出、DH篠田、2山川
コメント

神宮大会 大学の部

2014年11月14日 | もろもろ
【第三試合】
富士大(東北3連盟代表)
200 000 0 =2
005 210 1x=9
創価大(関東5連盟第二代表)
7回コールド
コメント

神宮大会 1日目

2014年11月14日 | 高校野球
【第一試合】高校の部
宇部鴻城(中国地区)
000 100 0=1
100 143 x=9
東海大四(北海道地区)
7回コールド

【第二試合】高校の部
英明(四国地区)
000 022 010=5
200 005 00x=7
敦賀気比(北信越)
コメント

対抗戦の予定

2014年11月11日 | 対抗戦
◆社会人大学対抗戦(県野球場)
11月16日(日)
 1.企業x1部
 2.クラx23部
コメント

1部個人成績 2014秋

2014年11月10日 | 個人成績
◆最優秀選手
 米谷 真一  (城国大3・駿台学園)
◆最多勝利
 米谷 真一  6勝(城国大3・駿台学園)
 小林 慶祐  6勝(情報大4・八千代松陰)
◆奪三振王
 臼井  浩  37個(中学大2・光明相模原)
◆首位打者
 田村 和麻 .489(情報大4・本庄一)
◆DH賞
 篠田 勇治  (中学大3・足立新田)
◆新人賞
 臼井  浩  (中学大2・光明相模原)
 
◆ベストナイン
投 手  米谷 真一 (城国大3・駿台学園)
捕 手  山川  竣 (武道大4・作新学院)
一塁手  結縄 敦士 (武道大2・拓大紅陵)
二塁手  廣岡 翔太 (城国大3・花咲徳栄)
三塁手  本藤 光貴 (城国大3・西条)
遊撃手  山本 将大 (城国大4・太田市立商)
外野手  田村 和麻 (情報大4・本庄一)
外野手  井桁 尚吾 (敬愛大2・一宮商)
外野手  前出  築 (情報大3・近大工業高専)

◆功労賞
大和田峻佑  (情報大3・尚志)

◆打撃成績
1位  田村 和麻 .489(情報大4・本庄一)
2位  井桁 尚吾 .400(敬愛大2・一宮商)
3位  結縄 敦士 .364(武道大2・拓大紅陵)
3位  山本 将大 .364(城国大4・太田市立商業)
5位  松濤  皇 .356(城国大2・早稲田佐賀)
6位  前出  築 .353(情報大3・近大高専)
7位  篠田 勇治 .325(中学大3・足立新田)
8位  有田  塁 .324(城国大3・木更津総合)
9位  山川  峻 .313(武道大4・作新学院)
10位  廣岡 翔太 .302(城国大3・花咲徳栄)

コメント

2部個人成績 2014秋

2014年11月10日 | 個人成績
◆最優秀選手
 佐上 啓介  (千商大4年・水戸農)
◆最多勝
 佐上 啓介 4勝(千商大4年・水戸農)
 丹波  誠 4勝(日学大2年・八千代西)
 鵜瀬 裕介 4勝(千経大2年・敦賀気比)
◆奪三振王
 佐上 啓介 41個(千商大4年・水戸農)
◆打撃成績
1位 久保田勇眞 .373(千経大4年・日生学園第二)
2位 柴崎 皇斗 .370(千商大2年・東洋大牛久)
3位 山本 裕貴 .368(千経大3年・崇徳)
◆DH賞
 岡野 敬介  (淑徳大4年・敬愛学園)

◆功労賞
 田辺 愁平  (千工大3年・流山)

◆ベストナイン
 投 手 佐上 啓介(千商大4年・水戸農)
 捕 手 久保田勇眞(千経大4年・日生学園第二)
 一塁手 柴崎 皇斗(千商大2年・東洋大牛久)
 二塁手 石橋 好古(千工大3年・成東)
 三塁手 木内 聖弥(淑徳大1年・千経大附)
 遊撃手 野崎 新矢(千工大2年・大田原)
 外野手 大谷 瞭平(千経大3年・佐賀学園)
 外野手 中野 翔吾(千葉大3年・川和)
 外野手 豊田 拓也(千経大4年・銚子商)
コメント

3部個人成績 2014秋

2014年11月10日 | 個人成績
◆最優秀選手
 島田 遥平(科学大4・銚子商)
◆最多勝
 宮内 涼太 6勝(科学大3・銚子商)
◆奪三振王
 木村 成樹 39個(帝平大1・我孫子)
◆DH賞
 宮野 友樹(東邦大3・西武台千葉)
◆打撃成績
1位 ジャラリ洋祐カシム .455(麗澤大2・習志野)
2位 柴山 勇人  .426(日大生2・日大豊山)
3位 小芝 規裕  .415(日大生2・千葉経大附)
◆功労賞
 石原 謙太(帝平大3・君津)
 
コメント

入替戦(2部x3部)3日目

2014年11月04日 | 入替戦
2014/11/04(火)@千葉工大球場
☆千葉科学大2部昇格
<試合時間2時間6分>
千葉大(2部6位)
101 000 000=2
000 202 00x=4
千葉科学大(3部1位)

千葉>H9 B2 E0
科学>H7 B6 E0
9表、(科学大投手は宮内から佐藤に)2死後、死球、安打で2・1塁となるも遊ゴロで試合終了。
7表、1死後、河野左翼ツーベースでチャンスを作るも生かせず。
6裏、千葉大投手→斎田。二者連続四球で投手は山川。向後、左中間ツーベースで勝ち越し。飯岡の犠飛でさらに加点。
6表、1死から奥津ツーベースを放つも後続なし。
4裏、2死3・2塁で七番向後左中間2点タイムリー2塁打で同点に
2表、先頭ヒットで出塁、犠打内野ゴロ間に三進。またもや中野がセンターへのタイムリーで1点追加。
1表、三番中野タイムリー

☆スタメン
千葉大→8浦邊、DH片桐、7中野、9奥津、3本間、5松倉、2関、6河野、4大谷、P脇坂
科学大→6高安、4上野、8島田、DH鏑木、3加瀬、5佐藤、7向後、2飯岡、9大竹、P宮内
コメント

入替戦(1部x2部)2日目

2014年11月04日 | 入替戦
2014/11/03(月)@千葉工大球場
【第一試合】
☆中央学院大、1部残留
千葉商科大(2部1位)
000 000 000=0
000 000 02x=2
中央学院大(1部6位)

9表、中学大投手、薮田→原与。2四死球を出しながらも押さえる
8裏、1死から九番阿部ヒットで出塁。送って2死二塁。篠田選手に敬遠のフォアボール、三番四球で満塁。代打稲垣センターへ2点タイムリー
4表、中学大投手、鈴木大→薮田

☆スタメン
千商大→7濱洲、8岡、9竹谷、DH岡野、3柴崎、5細矢、4荒野、2瀧澤、6佐藤、P小笠原
中学大→9原田、DH篠田、6高橋渉、3広瀬、5原周平、8高橋良、7山口、2長井、4阿部、P鈴木大
コメント

入替戦(2部x3部)2日目

2014年11月04日 | 入替戦
◆第3戦目は明日11/4(火)千葉工大球場で10時開始予定です。
(予定時間より若干早めに始まることが多いです)

2014/11/03(月)@千葉工大球場
【第二試合】
*1勝1敗
千葉科学大(3部1位)
0000001 =1
0000233x=8
千葉大(2部6位)
(7回コールド)
科>仲村、宮内ー飯岡
葉>山川ー関

コメント