◆ホントに勝手な応援団

旧◆ねっとうらの部屋◆
2001/9月「ホントに勝手な応援団」が起源。
千葉県大学野球中心のページです。

神宮大会2013 決勝

2013年11月21日 | 高校野球
2013/11/20(水)@神宮球場

【高校の部】
日本文理(北信越地区)
101141000|8 (H15 B3 E1)
00000036x|9 (H11 B4 E0)
沖縄尚学(九州地区)

▽バッテリー
日本文理:飯塚ー鎌倉
沖縄尚学:山城、久保、山城ー伊良部
▽本塁打:[文理]星(山城)、鎌倉(山城)、飯塚(山城、久保)、池田(久保)
     [尚学]山城(飯塚)、安里(飯塚)
▽三塁打:[尚学]久保
▽二塁打:[文理]小林、鎌倉、山口
     [尚学]渕上

 1回の表、日本文理の攻撃、先頭・星が初球をいきなり右翼本塁打。
更に3回、4回と左へ右へとソロ本塁打で呆気にとられる3点奪取。
5回から変わった久保投手をも攻略し、6回までにさらに本塁打2本を含む長短打で7回表が終わったところで8-0。誰もが決勝戦以外ならコールドゲームを思い描いたに違いない…。
 7回うら、1死から六番打者に死球を与え、七番右翼二塁打。八番は7表からマウンドに戻っていた山城で左翼へ運ぶ3ラン。8回うら、先頭に3塁打を許すとあれよあれよという間の逆転劇。
 びっくりしたなぁ(@@! ホームランを5本も打って負けたチームなんて今まであったのかなぁ…。

----------
【大学の部】
明治大(東京6大学)
000000100|1 (H4 B2 E0)
00010100x|2 (H6 B2 E1)
亜細亜大(東都大学)

▽バッテリー
明大:山崎」、関谷、今岡ー坂本
亜大:九里、山ー嶺井
▽本塁打:嶺井(亜)
▽二塁打:糸原(明) 北村(亜)

明治大の1点は敵失による。亜大投手の自責点は0。
亜大4回裏の得点は嶺井のソロ本塁打。6回は嶺井のタイムリー。

*ドラフト指名選手
岡 大海(明大・内野手)日ハム3位
嶺井博希(亜大・捕手)DNA3位
九里亜連(亜大・投手)広島2位



コメント

3部個人成績 2013秋

2013年11月21日 | 個人成績
◆最優秀選手
 高橋 佳孝(帝2年・八千代東)

◆最多勝
 高橋 佳孝 4勝(帝2年・八千代東)
 青柳 政興 4勝(麗1年・明徳義塾)
 阿部 翔太 4勝(生3年・市柏)

◆奪三振王
 青柳 政興 38個(麗1年・明徳義塾)
 
◆打撃成績
1位 和泉 慶彦 .419 (理3年・成城)
2位 平野 智章 .379 (生2年・千経大附)
3位 武永 恭幸 .355 (麗4年・流山おおたかの森)

◆DH賞
 石橋  連(帝2年・千葉国際) 

◆功労賞
 内藤 桃子(生4年・甲府工業)
コメント

クラブx千葉県大学2・3部

2013年11月16日 | 対抗戦
2013/11/10(日)@JFE東日本犬成球場

【第二試合】
クラブチーム選抜
000100000|1
13011021x|9
千葉県大学2・3部選抜

▽二塁打:別府
*優秀賞:片桐幹人
*敢闘賞:山本健太

Y=YBCフェニーズ
熱=千葉熱血メーキング
B=BIGWINGS印西
サ=サウザンリーフ市原
O=Oceans
松=松戸B.C TYR
---------------
[クラブチーム選抜]
右) 堀越万里(Y・22歳・敬愛大)
  →H右・宮崎 駿(熱・20歳・横浜商業高)
中) 柿原翔太(サ・23歳・千葉明徳高)
三二)横山智大(Y・23歳・日本体育大)
一左)佐瀬 勇(サ・24歳・市船橋高)
捕一)山口啓(Y23歳・日本体育大)
  →一H・泉澤知宏(O・23歳・北海道大学)
左) 別府圭司(松・23歳・拓大紅陵高)
  →捕H・日下直哉(サ・20歳・苫小牧工高)
  →捕H・吉井祐貴(熱・20歳・順天堂大)
二) 山本健太(熱・19歳・桜ヶ丘高)
  →H三・吉原颯人(B・19歳・明大中野高)
遊) 水野浩太(B・19歳・明大中野高)
指) 山口将志(O・22歳・東洋大)
  →H・吉野健吾(松・23歳・八千代松陰高)

投)近森竜太郎 2回(Y・28歳・敬愛大)
  →川崎拓哉 2回(B・18歳・明大中野高)
  →杉山智大 2回(サ・18歳・東総工高)
  →澤田雅樹 2回(熱・23歳・横浜桜陽高)
---------------
[千葉県大学2・3部選抜]
指)片桐幹人(千葉大3年・飯田)
二)藤井博美(千商大4年・霞ヶ浦)
  →二H・高橋渉(中学大3年・明桜)
中)浦邉那由多(千葉大3年・志學館)
  →中H・伊勢崎純貴(淑徳大3年・四街道)
三)五十嵐健人(千工大3年・佐倉南)
  →三H・原 周平(中学大3年・駒大高)
一)小竹一樹(日学大3年・青森山田)
  →一H・稲村政樹(千葉大1年・国学院栃木)
  →一H・岡崎 巧(淑徳大2年・我孫子東)
捕)加藤勇次(千工大3年・酒田工)
  →藤園将希(千商大1年・武南)
  →長井 涼(中学大1年・星光学院)
右)竹谷彰朗(千商大3年・銚子商)
  →右H・中村京平(千工大1年-習志野)
遊)町田賢悟(帝平大2年・上田西)
  →遊H・松本拓真(日学大3年・西武台千葉)
左)福地 聖(日学大3年・上野学園)
  →左H・福田大貴(中学大3年・文星芸大附)

投)小笠原諒 3回(千商大1年・三沢商)
  →酒井将仁 2回(千葉大3年・県船橋)
  →弓削良太 2回(日学大2年・西武台千葉)
  →臼井 浩 2回(中学大1年・光明相模原)



コメント

企業x千葉県大学1部

2013年11月11日 | 対抗戦
2013/11/10(日)@JFE東日本犬成球場

【第一試合】
千葉県大学1部選抜
000001000|1
00010004x|5
千葉県企業選抜
 *JFE東日本
 *新日鐵住金かずさマジック

▽本塁打:藤崎、内藤
▽二塁打:生多
※優秀賞:内藤大樹
※敢闘賞:藤崎成紀
------------
[1部選抜]
(指)阿曽(城国大4年-星光学院)
  →H・齋藤(敬愛大2年-横芝敬愛)
  →H・鈴木(武道大3年-東海大望洋)
(遊)小池(敬愛大3年-市船橋)
  →H遊・野中(武道大4年-銚子商)
(中)田村(情報大3年-本庄一)
  →H中・藤島(武道大4年-東海大浦安)
(一)本藤(城国大2年-・西条)
  →一H・新井(武道大3年-横浜)
(二)長谷川(武道大3年-東海大菅生)
  →二H・須田(3敬愛大3年-拓大紅陵)
(捕)宇佐見(城国大2年-市柏)
  →捕二・山川(武道大3年-作新学院)
(右)大谷(千経大2年-佐賀学園)
  →右H・礒山(武道大4年-千葉英和)
(左)加藤(城国大4年-市川)
  →左H・小西(清和大2年-千葉国際)
(三)照屋(敬愛大2年-沖縄尚学)
  →H三・藤崎(城国大4年-県銚子)

(P)青木 2回(城国大4年-東大阪大柏原)
  →小林 2回(情報大3年-八千代松陰)
  →野川 2回(城国大4年-川口青陵)
  →島野 1回(清和大4年-埼玉栄)
  →鈴木康 0/3回(武道大2年-千葉明徳)
  →江川 3/3回(武道大3年-東海大相模)
-------------
[企業選抜]
(遊)田中(かずさ24歳-日大)
  →遊H・長谷川(JFE24歳-日大)
(二)生多(JFE24歳-東北福祉大)
(中)内藤(JFE23歳-青山学院大)
(指)内田(かずさ24歳-八戸大)
  →H・加冶屋(かずさ26歳-法政大)
(左)トマセン(JFE24歳-東農大生産学部)
  →左H・岩崎(JFE24歳-桐蔭横浜大)
(三)吉川(JFE23歳-東海大)
  →三H・中野(かずさ23歳-東京農大)
(一)大野(JFE21歳-横浜隼人高)
  →一H・高木(かずさ23才-法政大)
(右)渡辺(かずさ23歳-東日本国際大)
  →右H・三國(かずさ24歳-立正大)
(捕)佐藤(かずさ24歳-中央学院大)
  →捕H・岡(JFE23歳-東洋大)

(投)榊原 3回(JFE24歳-中央学院大)
  →玉造 2回(JFE23歳-国際武道大)
  →加藤 2回(かずさ21歳-拓大紅陵高)
  →古市 1回(JFE20歳-日南学園高)
  →岡本 1回(かずさ21歳-神戸国際大附高)

 

コメント

1部個人成績 2013秋

2013年11月10日 | 個人成績
◆最優秀選手
 青木 貴之 (城国大4年-東大阪大柏原)

◆最多勝
 青木 貴之 6勝(城国大4年-東大阪大柏原)

◆奪三振王
 野川 拓斗 46個(城国大4年・川口青陵)
 
◆打撃成績
1位 本藤 光貴 .488(城国大2年・西条)
2位 田村 和麻 .442(情報大3年・本庄第一)
3位 大谷 瞭平 .375(千経大2年・佐賀学園)

◆ベストナイン
 投手 青木 貴之(城国大4年-東大阪大柏原)
 捕手 佐伯  遼(清和大4年・西武台千葉)
 一塁 本藤 光貴(城国大2年・西条)
 二塁 長谷川拓真(武道大3年・東海大菅生)
 三塁 照屋 永遠(敬愛大2年・沖縄尚学)
 遊撃 小池  淳(敬愛大3年・市船橋)
 外野 田村 和麻(情報大3年・本庄第一)
 外野 大谷 瞭平(千経大2年・佐賀学園)
 外野 加藤 一樹(城国大4年・市川)

◆DH賞
 阿曽 竜哉(城国大4年・星光学院) 

◆新人賞
 本藤 光貴(城国大2年・西条)

◆功労賞
 登坂 朋晃(千経大3年・志學館)
コメント

2部個人成績 2013秋

2013年11月09日 | 個人成績
◆最優秀選手
 飛ヶ谷和貴(4・中学大-成田)

◆最多勝
 酒井 将仁 6勝(3・千葉大-県船橋)

◆奪三振王
 小笠原 諒 44個(1・千商大-三沢商)
 
◆打撃成績
1位 中村 京平 .474 (1・千工大-習志野)
2位 片桐 幹人 .447 (3・千葉大-飯田)
3位 根本 泰成 .366 (4・中学大-霞ヶ浦)

◆ベストナイン
 投手 臼井  浩(1・中学大-光明相模原)
 捕手 加藤 勇次(3・千工大-酒田工)
 一塁 小番 大輝(4・中学大-明桜)
 二塁 高橋  渉(3・中学大-明桜)
 三塁 原  周平(3・中学大-駒大高)
 遊撃 飛ヶ谷和貴(4・中学大-成田)
 外野 浦邊那由多(3・千葉大-志學館)
 外野 根本 泰成(4・中学大-霞ヶ浦)
 外野 伊勢崎純貴(3・淑徳大-四街道)

◆DH賞
 片桐 幹人(3・千葉大-飯田) 

◆功労賞
 加藤 奨之(4・千商大-千経大附)
コメント

かずさマジック優勝!

2013年11月07日 | もろもろ
社会人野球日本選手権決勝戦

富士重工業(群馬太田市)
000000000|0
00000100x|1
新日鐵住金かずさマジック(君津市)

 かずさマジックの先発山川投手(4 2/3回)は城西国際大(浦和実業)出身。
三番手、加藤投手(1 2/3回)は拓大紅陵高出身。
コメント

今後の日程

2013年11月06日 | 千葉県大学野球
▽閉会式
11/09(土)10時 @千工大球場

▽社会人・大学対抗戦
11/10(日)10時 @JFE東日本犬成球場
 ①社会人x大学1部
 ②クラブx大学23部

コメント

入替戦3日目

2013年11月06日 | 入替戦
※千葉工業大、2部残留

2013/11/06(水)@千工大球場(9:44~12:19)

*千工大2勝1敗
千葉工業大(2部6位)
010400100|6 (H8 B10 E0)
100000100|2 (H3 B5 E1)
帝京平成大(3部1位)

▽本塁打:五十嵐(工)
▽三塁打:岡澤、五十嵐(以上工) 石橋(帝)
▽二塁打:谷田川(工)

-------------
[千葉工業大]
三 五十嵐(3・佐倉南)
中 川上(1・日大習志野)
遊 谷田川(1・鹿島)
指 岡澤(2・東海大望洋)
右 中村(1・習志野)
捕 加藤(3・酒田工)
一 渡邊(3・若松)
左 五月女(1・烏山)
二 松本(3・久喜北陽)

投 相模 8回(2・若松)
  →実籾 1回(4・千葉明徳)
------------
[帝京平成大]
右 石橋(2・千葉国際)
三 中澤(1・千葉英和)→(8回)H三・塚野(2・市川南)
二 岩井(3・八千代松陰)
一 加藤(2・佐倉西)
指 飯田(3・八千代東)→(6回)H・阿部(3・仙台育英)
遊 町田(2・上田西)
中 山岡(1・佐倉西)→(9回)H・竹内(3・竹台)→R・鋤柄(1・市船橋)
捕 菅 (2・志學館)→(9回)H・神崎(2・佐倉西)
左 大橋(3・帝京長岡)→(7回)H・林(2・八千代松陰)→(8回)左・野口(1・千経大附)

投 木村 31/3回(1・八千代松陰)
  →市原 12/3回(2・帝京可児)
  →渡邉 4回(1・木更津総合)


コメント

入替戦2日目

2013年11月05日 | 入替戦
2013/11/05(火)@千工大球場

【第一試合】
※1勝1敗
帝京平成大(3部1位)
001000000|1 (H4 B3 E3)
02010001X|4 (H7 B12 E2)
千葉工業大(2部6位)

帝>渡邉、福島、木村ー菅
工>中山ー加藤
*帝平大x千工大の第3戦は、明日10時より千工大球場で行われます。
---------------
【第二試合】
※中央学院大2勝、1部昇格
中央学院大(2部1位)
000110305|10 (H7 B10 E0)
000000000|0 (H5 B1 E1)
千葉経済大(1部6位)

中>山口、加治ー青野
経>久保、田中、石崎ー神田、関根
▽三塁打:青野(中)

*今日の中央学院大は、シードノックの時から私が今季観戦した中で一番気合が入り声が出ていました。安打数は7本で必ずしも多くはないですが、積極的に打って行こうという姿勢で千葉経済大を圧倒していたように思います。たった1季での復活劇はお見事でした。



コメント

社会人野球日本選手権

2013年11月05日 | 千葉県大学野球
今日の京セラドーム、第二試合は千葉同士の戦いでした(泣)
◆準々決勝
JFE東日本
000000000|0
01510001x|8
かずさマジック

11/10に行われる社会人・大学野球の対抗戦に日本選手権で活躍した選手が登場してくるかも知れません。
わくわくします。
コメント

入替戦1日目(2部x3部)

2013年11月03日 | 千葉県大学野球
2013/11/03(日)@千工大球場

【第二試合】
千葉工業大(2部6位)
000100001 |2 (H7 B6 E1)
100000140x|6 (H9 B1 E1)
帝京平成大(3部1位)

工>相模、野間ー加藤
帝>高橋ー菅
▽三塁打:谷田川、五十嵐(以上工) 石橋、加藤大(以上帝)
▽二塁打:岡澤(工)

1回裏:1死から石橋が三塁打で出塁し、ワイルドピッチで生還。
4回表:四球で出塁した岡澤を、六番加藤がタイムリーで返し同点。
7回裏:八番中澤のタイムリー内野安打で勝越し。
8回裏:一番からの攻撃で4者連続安打で2点加点。
 千工大投手は野間へ。犠飛、三振で2死となるも失策、タイムリーでさらに2点。
9回表:代打渡邊が左翼安打。遊ゴロ、一ゴロで2死となったものの一番五十嵐、渾身の三塁打で1得点。
コメント

入替戦1日目(1部x2部)

2013年11月03日 | 入替戦
2013/11/03(日)@千葉工大球場

【第一試合】
※中学大1勝
千葉経済大(1部6位)
 0000010 |1 (H3 B3 E1)
 0002303x|8x(H8 B5 E1)
中央学院大
(7回コールド)
経>佐藤、山本ー神田
中>臼井ー青野
▽本塁打:坊良(中)
▽三塁打:坊良(中)

4回裏、中央学院大は連続四球でチャンスを作り、七番高橋が左翼2点タイムリーで先制。
5回にもタイムリーで2点追加。
6回表、千工大の攻撃は、この回先頭、神田に工大の初安打でて、2死となるもその間に三進し、寺川のタイムリーで1点返す。
7回裏、1死から三番・飛ヶ谷左前(盗塁)、四番・原中前タイムリー(送球間に2塁へ)、五番・坊良、100mある左翼に2点本塁打を放ちコールド成立。
コメント

関東大会最終日

2013年11月02日 | 千葉県大学野球
※優勝は桐蔭横浜大
桐蔭横浜大(神奈川1位)
100000100|2
000000000|0
上武大(関甲新1位)

コメント

入替戦日程

2013年11月02日 | 入替戦
1日目 @千工大球場 10時
 ①千葉経済大ー中央学院大
 ②帝京平成大ー千葉工業大

2日目 @県野球場 10時
 ①千葉工業大ー帝京平成大
 ②中央学院大ー千葉経済大

1部6位>千葉経済大
2部1位>中央学院大
2部6位>千葉工業大
3部1位>帝京平成大

コメント