◆ホントに勝手な応援団

旧◆ねっとうらの部屋◆
2001/9月「ホントに勝手な応援団」が起源。
千葉県大学野球中心のページです。

関東大学野球選手権 2017

2017年11月01日 | 関東大会
◇関東地区大学野球選手権大会
 @サーティフォー相模原球場

11/01(水)
<準決勝>
国際武道大(千葉県1位)
 000 000 000=0
 210 000 01x=4
日本体育大(首都大学1位)

武>青野(3回)、国本(4 1/3回)、林(2/3回)ー筒井
日>松本(9回)-馬場
▽二塁打:磯網、勝俣(武)船山(日)

----------
10/31(火)
<2回戦>
国際武道大(千葉県大学1位)
 120 001 000 2=6
 100 100 200 0=4
白鷗大(関甲新大学2位)
(延長10回タイブレーク)

武>伊藤将(6回)、林(1/3回)、平川(3 1/3回)-筒井
白>仲村、沢田、安藤、大関ー渡辺
▽二塁打:三河、井上(以上武)古川、大下(以上白)
  国際武道大硬式野球部

----------
10/30(月)
<1回戦>
筑波大(首都大学2位)
 200 000 000=2
 000 000 000=0
城西国際大(千葉県大学2位)

筑>大場、大道寺、加藤ー染谷
城>土肥(9回)-中西
▽本塁打:松谷(筑)
▽二塁打:皆神(筑)

 城西国際大硬式野球部
コメント

関東地区大学野球選手権大会2016 3日目

2016年11月02日 | 関東大会
2016/11/02(水)@横浜スタジアム

【準決勝】
桜美林大(首都1位)
000102111|6
000000010|1
中央学院大(千葉県1位)

桜>佐々木千隼(ロッテドラ1)-大平
中>臼井、田辺ー長井
▽三塁打:沼田(桜)
▽二塁打:沼田、佐俣(以上桜)長井、鈴木(以上中)
コメント

関東地区大学野球選手権大会2日目2016

2016年11月01日 | 関東大会
2016/11/01(火)@横浜スタジアム

中央学院大(千葉県1位)
0030010002|6
2010000100|4
白鷗大(関甲新2位)
(延長10回タイブレーク)

中>田辺、臼井ー長井
白>田村、渡邉峻、中村、安藤、中塚(西武ドラ2)-渡邉
▽本塁打:千田(中)
▽三塁打:廣神(白)
▽二塁打:山口(中)

コメント

関東地区大学野球選手権大会1日目

2016年10月31日 | 関東大会
2016/10/31(月)@横浜スタジアム

国際武道大(千葉2位)
000000000|0
00010000x|1
東海大(首都2位)

東海大青島投手(2年・東海大相模)に18三振、完全試合を喫す
コメント

城国大、残念

2014年10月29日 | 関東大会
2014/10/29(水)@横浜スタジアム

城西国際大(千葉1位)
000000000|0
00000231x|6
創価大(東京新1位)

今日勝てば神宮だっただけに残念!
コメント

今日の結果、明日の試合

2014年10月28日 | 関東大会
10/28の結果
白鷗大4-1東海大
上武大6-4情報大
城国大7-2横浜商大
創価大3-0関学院大

明日10/29の試合
@横浜スタジアム10:30より
城国大ー創価大
白鷗大ー上武大

明日勝ったチームは11/14からの神宮大会に出場
コメント

城西国際大x横浜商科大 試合終了

2014年10月28日 | 関東大会
城西国際大(千葉1位)
120 000 202 7
000 000 002 2
横浜商科大(神奈川3位)
城>米谷
横>山本(10/3回)、小松田(1/3回)、佐藤健(12/3回)、進藤(11/3回)、左澤
安打数:城国10、横商11

9裏、2死から四球、センター前の走者を九番佐藤選手が2点タイムリー2ベースで返し一矢報いる
9表、2つの敵失で2点追加
7表、宇佐見タイムリー2ベース、廣岡タイムリー2ベース
2表、山口2点タイムリー
1表、宇佐見タイムリー

城西国際大スタメン
6山本、3松涛、2宇佐見、5本藤、4廣岡、DH細島、8岡澤、7有田、9山口
コメント

10/27の結果

2014年10月27日 | 関東大会
白 鷗 大9-7桐蔭横浜大
東 海 大7-0東京国際大
横浜商科大1-0平成国際大
創 価 大2-0国際武道大
東京情報大5-1杏 林 大
関東学院大3-1帝 京 大
上 武 大2-1筑 波 大
コメント

第10回関東地区大学野球選手権大会

2014年10月22日 | 関東大会
コメント

関東大会2日目

2013年10月31日 | 関東大会
2013/10/31(木)@横浜スタジアム

◆2回戦
【第一試合】
上武大(関甲新1位)
 200000000|2(H8 B5 E0)
 010000000|1(H4 B3 E1)
横浜商科大(神奈川2位)

上>横田ー三上
横>岩貞ー中村
▽二塁打:森井、斉藤(以上上) 山之内、酒井(以上横)

-----------
【第二試合】
桐蔭横浜大(神奈川1位)
 400000002|6(H11 B5 E1)
 020000100|3(H9 B5 E0)
白鷗大(関甲新2位)

桐>横山、上田ー氏家
白>阿久澤、田村、大出、塚田ー辻野
▽両チーム安打20本、全て単打

-----------
【第三試合】
日本体育大(首都2位)
 030002000|5(H11 B2 E1)
 010000000|1(H7 B5 E3)
城西国際大(千葉県1位)

日>藤田ー平野
城>野川、青木ー宇佐見
▽両チーム安打18本全て単打


コメント

関東大会1日目

2013年10月30日 | 関東大会
2013/10/30 @横浜スタジアム
※明日の城国大の対戦相手は日体大

【第三試合】2回戦
東海大 000 000 020=2
創価大 020 010 00x=3

【第二試合】1回戦
東国大 100 000 000=1
日体大 000 000 13x=4

【第一試合】1回戦
白鴎大 000 002 020=4
情報大 000 100 001=2
▽本塁打:吉野(情報4年・千葉英和)
コメント

関東大会他日程

2013年10月18日 | 関東大会
【第9回関東地区大学野球選手権大会】
・平成25年10月30日(水)~11月2日(土)
・横浜スタジアム

◆千葉2位
 10/30①10:00 対白鴎大
◆千葉1位
 10/31③14:00 対日体大vs東国大の勝者

【神宮大会】
(関東大会上位2チーム出場)
・平成25年11月16日(土)~20日(水)
・神宮球場・神宮第二球場
コメント

関東大会(最終日)

2012年11月05日 | 関東大会
2012/11/04(日)@横浜スタジアム

☆国際武道大優勝☆
☆MVPは西野真弘内野手(武大4年・東海大浦安)

[決勝]
国際武道大(千葉県1位)
090 020 000=11
000 500 400= 9
桐蔭横浜大(神奈川1位)

武>鈴木康(1千葉明徳)
  →兼松(2市岐阜商)
  →安達(3華陵)
  →長田(1東海大相模)
  →玉造(4小見川) ー長澤(4東海大甲府)

桐>西村、横山、上田、小野ー氏家、篠原

▽本塁打:西潟、喜納(以上桐)
▽二塁打:甲川(桐)

※武道大2回に大量9得点。
 六番打者から四死球を挟んで8連打等で主導権を握った。
 武大、13安打すべてが単打で、つなぐ野球に徹した。
コメント

関東大会(3日目)

2012年11月04日 | 関東大会
2012/11/03(土)@横浜スタジアム

[準決勝]
国際武道大(千葉県1位)
110 300 005=10
000 010 021= 4
横浜商科大(神奈川2位)

武>江川、玉造、鈴木康ー長澤
横>岩貞、進藤、西宮、武田、須田、加藤翼ー中村

▽二塁打:西野(武)菊地、中村(以上横)

※武道大の17安打は大会新記録
※武道大西野(4東海大浦安)と藤島(3東海大浦安)の1試合4安打は
  大会タイ記録

※武道大は神宮大会出場決定
 神宮大会への出場権が8年前、現在のように決められるように
なってから、千葉県大学野球リーグから今回の武道大の出場が初。

 以前はどうだったかというと
1.神奈川大学野球連盟・東京新大学野球連盟
2.千葉県大学野球連盟・関甲新大学野球連盟
が、隔年で出場を決めるための試合を行っていました。
当時、首都大学野球連盟はリーグ優勝=神宮大会出場、でした。
コメント

関東大会(2日目)

2012年11月04日 | 関東大会
2012/11/02(金)@横浜スタジアム

[二回戦]

東京国際大(東京新2位)
002 000 100=3
000 020 03x=5
国際武道大(千葉県1位)

東>尾田、氏家ー沖野
武>玉造、江川ー長澤

▽二塁打:安保(東)園田(武)

3回表:1死からヒットを4本集められ2失点
5回裏:2死から園田、西野、野中、藤島の4連続安打で同点に
7回表:先頭四球を犠打と安保の二塁打で返され1失点
8回裏:四死球などで2死満塁となったところ、まずは押し出しで同点に。
   続く九番園田が見事に右翼へはじき返し2点奪取

※東京国際大監督は古葉竹識氏

コメント