……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

ザ・ベンチャーズ ジャパンツアー2018 長野公演へ………‼

2018年08月13日 | イベント・コンサート
  今日は多少、小雨があったりして暑さが影をひそめているようで、助かります。



  世間に目を向けると、またヘリコプターが墜落したり、日本ボクシング連盟のごたごた、警察署からは犯人が逃亡……、まあ自分には直接関係ありませんが、イラっとする事案があり過ぎ、明るい話題は、大リーグのエンジェルスの大谷選手の活躍や、パンパシ水泳の若き男女選手くらいだと思っています。



  尚、夏の甲子園大会では、今日第二試合で、長野県代表・佐久長聖は、お隣の富山県代表・高岡商に敗れてしまい、夏の甲子園は終わりました。



  TVで応援していたのですが、初回表の攻撃があれだけのチャンスがあったのに0点に終わったのが敗因だと思っています。それに、バンドが下手過ぎました。しっかりバントして、走者をワンベースでも進めることが出来ていたら………、と、ついついTV画面を通じて、選手たちに、どなたかではありませんが「喝!」を入れたくなりました。(笑)




  さて、今日の写真は、と云うよりほとんど原紙からスキャナーで取り込んだ画像をご紹介したいと思います。




  昨日12日(日)、お隣の須坂市・メセナホールで「ザ・ベンチャーズ ジャパンツアー2018 長野公演」が行なわれたので、行って来ました。



  それの、入場券の購入時からの記録です。




photo 1   入場券


photo 2   ライブ案内パンフレット




  そして、こちらが昨日ライブが行なわれた「須坂メセナホール」です。


  
  駐車場は、近くにたっぷりあるのですが、こうしてタクシーで乗り付けるお客さんも………。




photo 3   須坂メセナホール正面外観


photo 4


photo 5   ライブ案内板




  メセナホールの入口に飾られてベンチャーズ案内板です。



  そして、入場時に渡されたパンフレットの表裏です。




  パンフの表はザ・ベンチャーズ新メンバーと、裏はノーキー・エドワーズのご健在時のお姿で、両面とも下部には、NEW CD2枚組や元メンバーのノーキー、ドン、ボブ、などでのCD5枚組BOXの案内が………‼




photo 6   入場受付で配布のパンフレット




  また、このザ・ベンチャーズライブは、近くの須坂で行なわれるのは5年振りで、会場内に入って購入している冊子の表紙を比較してみました。



photo 7   ザ・ベンチャーズ冊子表紙




  そして、ライブ・ステージは、いつもの通り、♪ウォークドントラン~♪パーフィディア~♪木の葉の子守歌メドレーでオープニングを飾り、その後♪パイプライン、♪アパッチ、♪ワイプアウトなど十数曲で前半を終え、後半は日本でもお馴染みの🎵夜空の星、♪京都慕情、♪十番街の殺人、♪ダイヤモンドヘッドなどなど、そして、アンコール曲は、恒例のドラム担当リオン・テイラーさんのソロが光る♪キャラバンで〆ました。



  ザ・ベンチャーズ新メンバーの演奏も良かったのですが、当初からノーキーやドン・ウィルソン、ボブ・ボーグルなどの演奏をライブやCD、DVDなどで長年観たり聴いたりして来たもので、正直、それに比べると、やはりもの足りなさは仕方ないと思います。




photo 8   須坂メセナホール正面外観(左側のガラス建物が大ホール)




  で、昔、ザ・ベンチャーズと云えば、Mosrite(モズライト)のギターですが、そのMosriteの音色が大好きで、当時は高価(今でも高価)で買えませんでしたが、自分が五十代になってやっと手に入れたものです。



photo 9   Mosrite(モズライト)by Fillmore(フィルモア)




  もっとも、このMosrite(モズライト)も、'63年ものは結構なお値段で、とてもではなく自分には手が届きませんが、まあ、このクラスで眺めたり弾いたり………、と楽しんでいます。













コメント (8)

信州・上田 海野町の七夕まつり………‼

2018年08月10日 | イベント・コンサート
  8月もあっと言う間に10日目になります。光陰矢の如しではありませんが、歳の所為か月日の経つのが早過ぎる感じがしています。




  台風13号が去ってくれて、朝は多少涼しく感じるようになりましたが、午前も正午に近付くに従って、いつもの暑さに変わって来ます。




  で、今日の写真は、こちらから約1時間ちょっとかかりますが、上田市海野町に飾られていました「七夕まつり」を並べたいと思います。



  8月6・7・8日の3日間行われていて、ちょうどタイミングよくフォト取材に行って来れました。




  先頃、このblogでも長野市権堂アーケード通りの七夕飾りの画像をご紹介しましたが、この上田の七夕飾りを、じかに見るのは初めてです。



  感じとしては、有名な湘南・平塚や宮城・仙台の七夕と似たような飾りつけで、平塚や仙台ほどの豪華さはありませんが、大竹に吊るされた丸いくす玉や長い吹き流しなど、とてもカラフルで綺麗な色合いで、シャッターを切るのがとても楽しくなりました。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9


photo 10


photo 11





  この上田市海野町の商店街は、約300mくらいと聞いたことが有り、そこを歩行者天国にして、道路両側から大竹に七夕の笹飾りを吊るしていました。



  8月6・7・8日と七夕まつりの期間中、台風の雨も避けてくれたようで、夏休みになっているお子様達中心に、お若いご家族で賑わっていました。
 





                                                                                                                                                                     



  



  
コメント (4)

夏は美味しいものが、いっぱい………‼

2018年08月07日 | ブログ
  今日は、朝から気温が高くなくウソのような気温で、クーラー使用も、僅かで済みそうです。



  台風13号が、日本列島に近付いているせいもあり、こちら長野も、明日8日(水)は午後あたりから雨の予報になっています。



  猛暑もひと休み欲しいと思っていたら、うまい巡り合わせになりそうです。




  で、今日はネタ不足も手伝って、簡単な写真をご覧いただきたいと思います。




photo 1


photo 2


photo 3




  まずは、上からワッサー、そして三色水まんじゅう……、です。



  ワッサーは、先頃ご近所さんからのいただきもので、ネクタリンと桃の掛け合わせで、三色水まんじゅうは、一般的な水ようかんと似たような夏の食べものです。




  WEBで見ますと、夏の食べものランキングなるものがあり………、

     A社                  B社
       1.スイカ                1.スイカ
       2.そうめん、冷麦          2.そうめん、冷麦
       3.かき氷、アイス          3.かき氷
       4.冷し中華              4.冷し中華
       5.枝 豆               5.アイスクリーム
       6.とうもろこし            6.ざるそば、ざるうどん
       7.冷 奴               7.うなぎ
       8.うなぎ               8.桃
       9.水ようかん            9.夏野菜
      10.ところてん           10.カレー    

  と、このような状況です。




  1~4位は、ほぼ同じで、スイカがダントツでトップだと云うことが分かります。



  自分も、スイカは大好きで、昨今は甘さの表示もしてあり、人それぞれで、選んで買うことが出来るようになっていますネ!



  ただし、いただいたスイカは、正直当たりハズレもあり、建前上、すべて「今年のスイカは、特に美味しかったですヨ!」………、とお礼の言葉になっています。





  で、今年は特に猛暑、いや酷暑の連続で、日本のいたる所で、熱中症でお亡くなりになる方が増えています。



  メディアからは、クーラーを使って、涼しくして水分補給をちょくちょく取った方が良いと、そんな情報が流れてきます。



  また、経口補水液なるものがあり、塩分補給にも役に立つようなことであります。




photo 4




  上の経口補水液は、先月7月7日(土)長野エムウェーブでの「SBC大人の文化祭」に行った折り、会場入口で、あるスポンサーさんが、来客お一人お一人に配布していたものです。



  私も、この時はただ貰って、家に持って帰って、冷蔵庫に保存しておきましたが、あまりに「経口補水液」と云う言葉を聞くもので、冷蔵庫にあると思い出して、飲んでみました。



  まあ、皆さんも既にお飲みになられていらっしゃる方が大勢いらっしゃると思いますが、ポカリスウェットに似たような味に感じたもので、ラベルをよく見たら、大塚製薬の文字が………。



  でも、この「OS-1 500ml」は、こちら長野ではスーパーではなく、ドラッグストアでの販売になっています。




  今日は、はからずも「立秋」とのことですが、まだ8月に入ったばかりで、まだまだ猛暑が続くと思いますが、お互いに熱中症に気を付けて、この夏を乗り切りましょう………‼


















 
コメント (6)

信州・須坂の花火大会へ………‼

2018年08月04日 | イベント・コンサート
  こちら長野は、今朝起きた頃、多少涼しく感じました。今日はまだクーラー使用はありません。午後からになると思いますが、今はまだ扇風機で間に合っています。



  NHK・BS1では、朝からエンジェルス:大谷選手の試合を放映しています。幸い2打席連続でホームランを打ったシーンをオン・タイムで観ることが出来、何となく気分が良くなっています。(単純な人間ですので………‼)



  明日5日からは、高校球児の夏の甲子園大会が始まり、しばらくは対戦カードによっては、涼しい部屋でテレビの前で野球観戦になる時間も増えてくると思います。



  第100回記念の甲子園大会と云う事もあり、主催者側や各校の選手など、特に気合が入ると思います。



  こちら長野県は、東信地方にある「佐久長聖」(さく・ちょうせい)高校が出場するのですが、まずは1回戦突破だと、いつも期待しているのですが、長野県勢はどうも甲子園は鬼門?の方向にあたるようで、例年イマイチ感が残っています。


  
  大相撲の世界では、地元長野県出身力士:御嶽海関が初優勝を飾ったので、この勢いで高校球児も頑張って欲しいと願っています。






  さて、前置きが長過ぎましたが、今日の写真は、先月22日(日)須坂の花火大会の模様です。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8




  今年の夏は、まだ病み上がり間もないので、この花火大会へは、友人達のクルマで連れて行って貰いました。



  打ち上げ時間も約40分くらいで、小規模の花火大会でしたし打ち上げ場所からちょっと離れて撮ることが出来、殆んど疲れも感じなく、久し振りに撮りも楽しめて来ました。



  正直、写真内容には不満だらけですが、自分の腕の無さが原因していますので、止むを得ないと思っています。




  ですので、お分かりになられると思いますが、合成画像も含まれていますので、ご了承をお願い致します。




  この時期、goo blogお仲間の花火画像を見させていただいていますが、皆さんお上手で、自分もこう撮れたら………、と次の撮りに向かって闘志だけは持つのですが、これが思ったようにいかず、シュンとしているケースがほとんどで、あっと言う間に年が終わってしまいます。


 
  こちら長野も、8月に恒例の花火大会は結構予定されて、また秋にもあるのですが、体調をみながら無理せず、挑戦したいと思っています。





  明日5日(日)は、長野県知事選挙が行われます。




  現職の知事と、新人の一騎打ちになっています。




  勿論、自分は当然投票に行って来ます。
















コメント (6)

信州・長野七夕まつりへ………!(後編)

2018年08月01日 | イベント・コンサート
  今年も8月に入り、カレンダーの残りが5枚になりました。



  今日もそうですが、まだまだこの酷暑のような気温は続きそうで、来月中旬過ぎのお彼岸頃から秋風が吹いてくれるのを待ちたいと思います。



  まあ、一方では次から次へと日替わりで色んな〇✕会長さんの話題が情報番組で流れていて、テレビ局ももう少し単なる興味本位から離れて、今の日本には何が一番大事なことかを判断してオンエアをしていただきたいと思います。




  西日本の豪雨被害の片付け回復状況は、よそへ追いやられてしまうのでしょうか?







  さて、今日の写真は「長野七夕まつり」の続編で、前回と似たような画像をご覧いただくようになりますが、ご容赦いただきますようにお願い致します。



  で、今日は権堂アーケード通りの東方位に位置します長野大通り側から歩いて撮ってみた画像を並べたいと思います。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9


photo 10


photo 11


photo 12


photo 13


photo 14


photo 15


photo 16




  以上が、長野大通り側から権堂アーケード通りに入り込んで眺められる画像だけを並べましたが、それとは別に、長野大通りのまだ東に数十メートルのアーケ-ドもあり、そこにも七夕飾りがありますので、それらも載せたいと思います。






  今、日本中で一番の問題になっていて、政府がよそ見をしている事項がこれだと思います。




photo 17


photo 18




  これで、今年の「長野七夕まつり」があと1週間ほどで幕を閉じますが、また来年も楽しみにしたいと思います。




  どんな世相が起きて来るのやら………‼












コメント (4)

信州・長野七夕まつりへ………!(前編)

2018年07月30日 | イベント・コンサート
  今朝は、逆走台風12号が去った後のせいか、かなり涼しく感じました。今日は、こんな様子でいけるかな……、と思いきや、直ぐ30℃超えになり、ひと頃の暑さになって今日もクーラーのお世話になりました。



  そんな中、情報番組などを観ますと、西日本の豪雨被害のつめ跡がまだまだ回復が遅れているようで、大変な毎日を過ごされているようで、お気の毒だと思います。




  こちら長野県も、東信や南信地方の一部地域では、桃の収穫期に台風が襲い、約2000万近い損害が出たようです。







  さて、今日の写真は、先週27日(金)に長野市内に行った折り、権堂アーケード通りに恒例の七夕飾りがあったもので、それをご紹介したいと思います。



  この長野七夕まつりは、湘南の平塚七夕飾りや仙台七夕飾りなどと比べますと、一回り以上質素な感じのローカル色豊かで、見劣りはしてしまうかも知れませんが、地元・権堂商店街の皆さんや、市内の幼稚園・保育園の園児さん達、また、老人ホームなどシニア世代の皆さんが一生懸命に作り上げた七夕飾りで、よく見掛ける笹飾りの丸いくす玉、下に吹き流しと云ったものは少なく、世相を反映した題材をふんだんに取り入れた飾りになっています。




  また、パネルなどが使われて、裏表両面から見れるように工夫されていますので、権堂アーケード通りを長野表参道からや長野大通りのどちらから歩いても、七夕飾りが楽しめるようになっています。




  ですので、今日は前編として長野表参道(中央通り)からアーケード通りに入り込んで撮ったものをご紹介致します。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9


photo 10


photo 11


photo 12


photo 13


photo 14


photo 15


photo 16


photo 17


photo 18





  七夕飾りは、両面があるとご説明しましたが、何年か前からは、長野表参道側からアーケードに入って片面だけを撮って、アーケード通りを引き返すと長野大通り側から片面を撮れるので、時間的にも楽になりました。




  その都度、七夕飾りをひとつひとつ両面を撮っていると結構な時間が掛かります。




  今回も、片面約20分~~、往復で約40~50分くらいで済みます。





  この「長野七夕まつり」は、8月7日(火)まで開催されています。





















  
コメント (6)

信州・松代でも、祇園祭が………!(後編)

2018年07月27日 | イベント・コンサート
  今朝、台風12号が近寄っているせいか、いつもより少し暑さが和らいだ感じでしたが、日中はいつも通りに暑い一日になりました。



  明日は、朝から雨降りの予報ですが、大雨にならないように願っています。



  で、長野市内に野暮用が出来、暑い中出掛けたのですが、見たら権堂アーケード通りに七夕が飾られていたので、途中で近くの駐車場へクルマを入れて小1時間ほど撮って来ました。また、後日ご紹介したいと思います。



  
  さて、今日は先頃の「松代の祇園祭」の続編で、伊勢町の勢獅子の写真をご紹介したいと思います。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4




  松代・伊勢町も商店が多いもので、そこの若旦那衆が勢獅子の頭を抱えます。



  そして、お祭りですので、一応出店などの雰囲気も………!




photo 5


photo 6


photo 7




  この松代の祇園祭での賑わいは、歩行者天国になるほぼ街中の一本道で、観客の皆さんは、そこに集中します。





  そう言えば、長野市内へ出掛けていた時、カーラジオから「長野道で事故があり、更埴IC~安曇野IC間が通行止め」になったようで、ニュースで観たら、トンネル内で事故があったようで、そこに巡り逢わせていなくてよかったと思います。




  以前、V撮影の仕事で長野から軽井沢に通っていた頃、高速道を走行していたのですが、大きな事故には遭わず、一度だけ事故に遭っても近くのICから一般道に降りて、何とか撮影時刻に間に合ったことも有りました。




  お陰様で、二十数年間、貰い事故もなく、ご本人達にすれば一生に一度の御婚礼のV撮りが無事果たせて良かったと思います。













コメント (6)

信州・松代でも、祇園祭が………!(前編)

2018年07月24日 | イベント・コンサート
  連日酷暑日の連続ですが、先ほどTVニュースで、今週末頃から多少気温が下がってくるようで、この暑さも先が見えたようなことを言っていました。



  と同時に台風も来るようで、また大雨に気を付けたいと思います。




  西日本の豪雨被害の復旧は場所によっては全く手付かずの所もあるようで、こんな中、本当にお気の毒だと思います。




  でも、こんな災害は、いつ日本のどこで起きてもおかしくないようですので、気を付けたいと思います。




  
  さて、今日の写真は、10日程前の7月14日(土)に行なわれました「信州・松代の祇園祭」の様子を並べたいと思います。



  松代町全体的なお祭りですが、出し物は殆んどが「中町の神輿」と「伊勢町の勢獅子」がメインで、あとは各町から子供神輿が出て来ます。




  まずは、その「中町の神輿」などをご紹介したいと思います。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4




  そして、子供みこしや歩行者天国になっている人混みです。



photo 5


photo 6


photo 7




  まあ、小さな街ですので、顔見知りが多く、ゆっくりと家庭的な雰囲気の中で皆さん涼みながらの飲食を楽しんでいました。




  そして、こちらは「お天王さん」と云われている神様を祀っている所です。




photo 8



  
  歴史的な細かい言われはよく知りませんが、自分が子供の頃から祇園祭の時にこの場所に置かれていて、ある種の神事を行ってくれています。



photo 9


photo 10





  今回、これらの写真は午後6時頃から小1時間くらいで撮ったもので、この祇園祭は暗くなる9時近くまで行なわれていました。




  次回は、「伊勢町の勢獅子」の様子をご紹介したいと思います。












コメント (6)

御嶽海関、やりました~~~~~~‼

2018年07月21日 | スポーツ
  西日本の豪雨災害がまだてんやわんやしている最中ですが、今日、大相撲名古屋場所で、長野県出身力士・関脇:御嶽海関がお陰様にて、優勝出来ました。



  御嶽海関の地元、木曽の上松町の方は大騒ぎのようで、長野県民ほぼ全員も今回の初優勝は喜んでいると思います。



  このblogを通じて、応援のメッセージをいただいた皆様には、厚くお礼申しあげます。本当に有難うございます。



  で、それらの様子をTV画面から撮りましたので、ご紹介したいと思います。




photo 1


photo 2


photo 3




  まあ、今日の対戦相手の栃煌山関には申し訳ありませんが、今日は絶対に勝てると思っていました。



  でも、勝負事はふたを開けるまで分かりませんので、正直心配もしていました。



  そして………、ご覧の結果です。 万々歳です!





photo 4


photo 5




  取組後の御嶽海関の表情です。




  いい顔しています。



  そして、インタビュー・ルームにて………、




photo 6




  この後インタビューを受けながら、御嶽海関も言葉につまって、目頭を押さえる状況に………!




  それを見ていて、こちらも自然にもらい泣きになってしまいました。




  恐らく、もの凄く色んな苦労を背負ったりしてきて、又、数々のプレッシャーを抱えながら日々精一杯で過ごされていて、こう言ったときに涙目に現われたのだと思います。




  まだ、25歳の若者ですし、気持ちの優しい関取だなアと思い、ほっとしました。




  相撲解説者の弁を借りますと、来場所は大関取りの大切な場所になるようです。三横綱や栃ノ心も健在で戻ってくると予想します。




  そんな中でも、来場所も優勝に絡むような白星先行狙いで頑張って欲しいと願っています。




  まずは、御嶽海関、今場所は優勝 お・め・で・と・う……、ございます‼











  
コメント (10)

平成三十年・ながの祇園祭(後編)へ………!

2018年07月19日 | イベント・コンサート
  地球の軸は少しずれていて、赤道も一緒に北上し、日本は亜熱帯地域にすっぽりと入り込んでいると思わせるような、連日の暑さですが、どうしようもないようですね!



  まあ、西日本の豪雨被害を受けられた皆様のことを考えると、そんなことは贅沢な言い分になってしまうと思いますが、命の危険があるから……! と云う気象予報は過去にもあったのでしょうか?



  40℃なんて、一般人の体温より4℃前後も高いのですから、たまったもんではないと思います。



  お互いに熱中症に気を付けたいと思います。





  さて、今日の写真は、先頃の「ながの祇園祭」の最終回です。



  今年の屋台は、長野市内巡行が四か所の町から出て、置き屋台が東町と北石堂町の二か所の町でした。



  で、今日はその置き屋台の東町の舞踊をじっくり撮って来ましたので、それをご紹介したいと思います。





  まず、最初は、日本舞踊・花柳呉峯社中  新内「 月 」  立方:紺野 星さん  です。




photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7




  続いては、同じ、日本舞踊・大和楽「江戸祭」  立方:花柳華峯泉さん  です。



photo 8


photo 9


photo 10


photo 11


photo 12


photo 13


photo 14




  今回、じっくり日本舞踊をお撮りしたのですが、これだけ色っぽくてしなやかな踊りは、ファインダーを覗きながら、ある意味興奮状態になりました。




  それほど、素晴らしい日本舞踊だと思いました。





  また、国宝・善光寺さんの直ぐ近くに唐辛子で全国的に知名度が上がってきた「八幡屋磯五郎商店」の前に、あの小さい容器がデザインされたイスが置かれていましたので、面白がって撮って来ました。




photo 15




  友人の情報ですと、この唐辛子容器イスは、1万数千円台で売っているとか………。




  でも、このイスを手に入れたら一般家庭でしたら、どこに置くかですよネ!














コメント (8)