……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

お盆に「国宝・善光寺」さんへ参拝を・・・・・・!(3)

2019年08月30日 | まち歩き
  こちら長野は、今朝からどんよりした天気になっています。



  異常気象と云われる先日の北九州地域での豪雨による被害は悲惨過ぎる状況で、目を覆いたくなります。



  おまけに、近くの工場から油も漏れ出して、思ったように排水も進まないようで、被害に遭われた住民の皆様は大変な思いをなさっていると思い、言葉だけですがお見舞い申し上げたいと思います。



  それにしても、大分のあのスーパーボランティアの尾畠春夫さんが、災害地に行かれて、応援している姿をTVで放映していましたが、もうすぐ80歳になる方ですので、この体力は素晴らしいと思います。



  私も、かつて40年くらい前に我が家も似たような水害に遭い、本当に大変な思いを経験しました。




photo 1   町内の水害




  当時に撮った写真ですが、町内の様子です。



  なんせ、水がはけた後の家内外の掃除が大変で、友人や親戚など大勢の皆さんに応援を貰ったのですが、元に戻るのに半年近く掛かりました。



  その時の年齢は、まだ三十代前半でしたので、あと片付けも頑張れましたが、もし万一今現在に同じ状況になったら、ただ茫然とするだけになってしまうと思います。



  今はただ水害に遭いませんように祈るだけです。






  さて、今日の写真は、お盆に行きました長野・善光寺さんへの参拝の続編です。




  今回は「仁王門」から「山 門」までの約100m前後の参道をご紹介したいと思います。



photo 2   仁王門


photo 3   仁王門


photo 4   阿形仁王像(左)・吽形仁王像(右)




  まずは「仁王門」を正面と斜めロー、そして仁王像に寄って撮ってみました。



  で、撮り終わって、はっと後ろを振り返ってみたら、どちらからいらした観光客のカップルさんだと思うのですが、photo 3 の私が撮っていた位置と同じ位置で、スマホで構えていらっしゃいました。



  ここには、「善光寺」と云う文字が彫られた石柱があり、そのカップルさんもここの「善光寺」の文字が欲しかったのかも・・・・・・、と思いました。



  そして、その後は仲見世通り、世尊院釈迦堂と進み、山門前まで、一気に歩みました。




photo 5   仲見世通り


photo 6   仲見世通り


photo 7   世尊院釈迦堂


photo 8   世尊院釈迦堂


photo 9   世尊院釈迦堂




  この世尊院釈迦堂は「善光寺御開帳」時に、松代町からの大小二本の小の回向柱が奉納される寺院で、自分としては以前から親しみを持っていた寺院になっています。



  その後、また仲見世通りへ戻って、来た方向を逆に撮ってみました。




photo 10   仲見世通り(奥は仁王門裏)


photo 11   山門前参道




  で、ちょうど山門前まで来ましたが、この境内の右側にある濡れ仏や六地蔵、そして、山門に向かって左側にある大勧進に進んでみました。



  それは、次回にご紹介したいと思います。



  もうちょっと、善光寺関連記事にお付き合いいただけたらと思います。











コメント (10)   この記事についてブログを書く
« お盆に「国宝・善光寺」さん... | トップ | 美人姉妹のヴァイオリン二重... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
水害 (akira)
2019-08-30 13:14:59
町内の水害の写真を拝見すると、家の中迄水が入り大変でしたね!
住んでた長野でも水害の経験があります
大阪市内でも以前は大雨が降ると良く水害で大変でしたが今はインフラ整備も整いあまり聞きません!

善光寺仁王門、仲見世通り、山門は変わりなく何時も大勢の観光客で賑わっていますね
何時も思うのですがJR長野駅から善光寺の参道は行くたびに変わる感じです
今度訪れる時も変わった参道を見られるのか楽しみです!
仁王像 (さなえ)
2019-08-30 14:12:43
こんにちは
雨音で目覚めた朝でした
段々と強まり~やんでますが、また降り出しそうな空です
40年前の水害の写真
この光景を目の前にして自然災害が恐ろしいです
日常生活に戻るまで半年もかかって 大変な思いをされましたね
遭遇したら茫然自失 立ち直れないと思います
インフラ整備がいかに大事か思い知ります
その時 善光寺は大丈夫だったのですね!?
地形をわかってないのですみません

善光寺さんへ参拝したら photo3池様・カップルさんと同じ仁王門を撮影します
仁王像 信州の親戚 本家の伯父上が仁王像のモノマネをして笑わせてくれました
眼口の表情~手の動きが特徴をとらえていてそっくりです(髪の毛も天然パーマ)
善光寺へ参拝しては研究していたとききました
懐かしい思い出です
akiraさまへ (池 千之助)
2019-08-30 16:35:53
akiraさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

水害時は、まだ新築したばかりの住宅で、
これから20年もローンを払わなければ・・・・・・、と云った
状況でしたので、私ばかりでなく、町内のどのお宅も
がっくり来ていました。

まあ、その後はインフラ整備をして今は殆んど水害に遭っていませんが、
昨今の豪雨は集中して降りますので、
いつ何時、同じ目に遭うか不安要素は常に持っています。

善光寺参拝は、ちょうどお盆の時期でしたが、
私もこれだけの参拝者がいらっしゃるとは思いもよりませんでした。

また長野市街は、おっしゃるようにどんどん変わっています。
先頃までの駐車場が公園に変わったり、新しい道路が開けたり、
自分も驚くばかりです。

さなえさまへ (池 千之助)
2019-08-30 17:00:13
さなえさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

そちらは朝から雨降りでしたか・・・・・・。
雨音で目が覚めるとは、相当な降りだったのでしょうね!

水害の恐ろしさは、身を以って体験していますので、
他所での水害を見るにつけ、ある意味トラウマにもなっていますので昔が甦ってきます。

「地震、雷、火事、おやじ」と世間で言いますが、
自分としては、この中に「水害」も加えて欲しいと思います。

善光寺さんは高台にありますので、水害に遭ったと云う話は、
聞いたことがありませんが、むしろ火事の方が怖いと思います。
年に数回は防火訓練が行われていて、
国宝・善光寺さんの万が一に備えています。

おはようございます (おじしゃん)
2019-08-31 06:30:37
池 さん、おはようございます ♬

幸せな事に今だ、水害、土砂災害等の自然災害を経験していません。
実際、我が身に起きたら・・・考えただけで身震いしますね。
北九州地方の災害に見舞われた方々の心中お察しいたします。

善光寺、山門と世尊院釈迦堂、懐かしく拝見しました。
山門のその角度・・・目が行きませんでしたねぇ~
正面からばかり狙いました (笑)
善光寺の仁王さんは、他の寺と逆に位置しているようですね。
阿形仁王像が右になるようです。

世尊院釈迦堂は日光の東照宮を思わせる色彩で驚いたものです。
一際映えていらっしゃいますね (笑)

仲見世通りは、相変わらずの賑わいをみせていますね。
毎日、よくこれだけの人が集まるものだと感心いたします。
これも善光寺さんの力ですね。
おじしゃんさまへ (池 千之助)
2019-08-31 10:48:29
おじしゃんさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

人生で、災害に遭わないことが何よりだと思います。
残念ながら、自分が住んだ所は
たまたま色んな災害がある運命をたどることになりました。
約半世紀前は、松代群発地震にも遭い、
思えば逆に色んな経験が出来て、生きていられる実感がより強いと思います。

でも、この歳になると、災害はもういらないです!(笑)

おじしゃんさんも、以前長野にお越しいただいた時に、
善光寺さんにも参拝していただき、有難うございました。

仁王門のローアングルは、広角レンズ(10-20mm)のカメラを一緒に持って行ったので、
それで狙ってみました。

また、ご指摘の仁王像の名称ですが、
以前、向かって左側の口の開いている像が阿形、
右側の口を閉じているのが吽形と教えて貰ったので、
そのままず~~っとそれを信じて、そう思っていました。

また、WEBでも調べてみたいと思います。
有難うございます。

世尊院釈迦堂は、西向きに造られている寺院ですので、
時間帯によって西日が上手く当たると、より極彩色が見事に映えるようです。

この日は、お盆の14日でしたが、結構な参拝者がいらっしゃいました。
一応、国宝ですので、それなりに人気のお堂になっていると思います。

Unknown (ローリングウエスト)
2019-08-31 14:39:09
初めまして、ローリングウエストと申します。新潟県柏崎生れ川崎市在住・横浜勤務の還暦を過ぎた中年オヤジ(山好き・旅好き・歴史好き・昭和レトロ好き・洋楽ロック好き)です。柏崎おじしゃん様とブログメイトですがコメントの中から覗かせて頂きました。長野県小生が最も大好きな県で過去100回くらい訪問している気がします。善光寺も5回くらい参拝しております。九州・佐賀県は記録的な豪雨に見舞われ、これからからも秋雨や台風の憂鬱な時期になりそうな季節の到来。早くカラッとした安定の秋空が待ち遠しいですね。今後ともときたまお邪魔させて頂き、情報交換させて頂ければ幸いです。是非ともコチラにもコメント登場されて下さい。楽しみにお待ち申し上げております。
ローリングウエストさまへ (池 千之助)
2019-08-31 16:55:17
ローリングウエストさん、こんにちは!
わざわざコメントありがとうございます。

おじしゃんさんのblogでお名前を存じ上げておりますので、
時々お邪魔させていただいていました。

川崎にお住いのご様子で、もっぱら都会人ではないですか・・・・・・!
長野・善光寺さんにもちょくちょくご参拝をなさられるようで、
有難うございます。

今回の佐賀県の豪雨は、本当に悲惨な水害になったと思います。
まあ、日本はいつ何時、どのような災害に見舞われるか分かりませんが、
日々注意だけは怠らないようにしたいと思います。

また、そちらのblogにも立ち寄らさせていただきます。
宜しくお願い致します。
Unknown (ローリングウエスト)
2019-09-05 07:44:25
ご丁寧にありがとうございます!是非ともこちらへのご来訪もお待ちしております。
ローリングウエストさまへ (池 千之助)
2019-09-05 11:07:07
ローリングウエストさん、こんにちは!

重ねてコメントありがとうございます。
先般お邪魔しましたら、結構ご活躍なさっているご様子で、
大したもんだと感心しています。

ただ、正直申し上げますと、
ブログの形式の違いかと思いますが、
折角、綺麗にお撮りになられているお写真の並びが、
こちらgoo blogと違って、慣れるまでちょっと見辛い感じもしています。

なんせ今迄、goo blogやAmeba blog以外のページは殆んど見たことがないもので、
どうしても敬遠するようになっていました。

またおいおい寄せて貰えば、それも直って来ると思います。

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事