……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

信州の郷土力士・御嶽海がV2を・・・・・・!

2019年09月24日 | ブログ
  台風17号が去ってくれました。



  テレビを観ていますと、今度は九州の方で停電とか突風や竜巻で屋根が飛ばされたり家屋が倒壊したり、こう云った映像をテレビ画面で見ますと、自分も過去に災害に遭っていますので、心配や不安が頭の中をよぎります。



  台風15号での被害を受けた千葉県などでは、まだ完全復旧とは言えず、不便な生活を強いられていてお気の毒だとお見舞い申し上げたいと思います。



  昨日の朝のテレビのように、新体操のフェアリージャパンが史上初の快挙で金や銀のメダルを獲得したとか、女子ゴルフのスマイルシンデレラ嬢・渋野日向子選手が、前日の8打差を跳ね返して優勝したとか、大坂なおみ選手も地元大阪でのテニスで優勝したとか、明るい話題が放映されていて、気分的にも爽やかな日になったと思います。



  おまけに、大相撲秋場所で、こちら長野県出身の関脇・御嶽海が千秋楽で貴景勝と優勝決定戦で戦い寄り切りで勝って、二度目の賜杯を手にしたので、場所前には期待をしていなかったので、より歓びが増した感じでした。



  ですので、この大相撲秋場所・千秋楽の「これより三役」からNHK・TVを途中から録画しておきましたので、記念になると思い、ちょっとまとめてみました。











  まずは、本割での取り組みの、対遠藤戦です。



  この取り組みの前に、貴景勝は隠岐の海をアッと云う間に押し出して勝っていたので、御嶽海もそれを目の当たりに見ていたので、より勝つと云う執念に駆られたのではないかと思います。



  それで、両雄は一度支度部屋に戻って、呼吸を整えて、決定戦に臨みました。












  前々日の時点で貴景勝も二桁勝利をして、大関復帰になっていたので、気分的にも余裕があったのではないかと推察します。



  だが、実戦の取り組みでは、立ち合い貴景勝が御嶽海の圧力に押され、引きに入ったのが敗因のようだと云われています。










  日本相撲協会理事長の八角親方から賜杯を受け、最後にはインタビューに答えていました。



  観覧席に、御嶽海を応援に来ていた母親のマルガリータさんも歓びを隠せず、賑やかに手を振っていました。



  来場所(九州場所)は、大関取りになりそうな大事な場所になるので、ワンチャンスをものにして欲しいと思います。



  長野県の南部にある木曽・上松町などは、大盛り上がりです。



  良かったです・・・・・・・・・!





  (追)画像は全てNHKテレビ画面を撮って使わせて貰いました。














コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 信州・上田城へ・・・・・・! そこ... | トップ | 信州・上田城で流鏑馬(やぶ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御嶽海🏆おめでとございます (さなえ)
2019-09-24 18:57:47
こんばんは
何回見てもいいですね!
応援をしてましたがまさか優勝するとは
実力です
稽古不足を言われてますが、人前だと緊張するので
お昼寝タイムに一人 稽古に勤しんでいたとか
秘話が語られてます
優勝インタビューのニュースで信濃毎日新聞を持っていたので早速📰手にしたのですね
ママからの投げキッス野暮なことは申しません
よかったです
さなえさまへ (池 千之助)
2019-09-24 20:07:05
さなえさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

おっしゃるように、自分も今場所が始まった頃は、
初日から朝乃山に負けたので、また9勝止まりになってしまうのかと
正直、心配しながらTV観戦していました。

でも十三日目に妙義龍に勝って、二桁勝利になった頃から、
ひょっとして・・・・・・と思うようになってきました。

だが、まだ豪栄道や遠藤と取り組みがなかったもので、
どちらかに勝って1勝1敗でも、11勝4敗かと思い
優勝は難しいと思っていました。

ですので、千秋楽は、隠岐の海と貴景勝戦は、隠岐の海を応援していましたが、
むしろ、今となっては貴景勝が勝って、
決定戦相手になって良かったと思います。

翌日の信濃毎日新聞は、第1面のトップ記事から始まって、
スポーツ欄など5面を使って御嶽海を扱っていて、
おまけに、優勝パレードでのオープンカーに乗って、
ファンに手を振るシーンでは、
両開きの大きな一面で紹介しています。

で、御嶽海の右側に乗って優勝旗を持っているのが、
碧山で、神妙な表情をしながら写っています。

御嶽海も、もう26歳になっていますので、
一場所でも早く大関に上がって貰って、
更にその上を狙って欲しいと思います。

母親のマルガリータさんも、TVで観ていたら、
さなえさんの言われるように、投げキッスを何度もしていましたネ!

やはり、フィリピン人特有の欧米的感性があるのでしょうね!
WEBによると、マルガリータさんが22歳の時に、
本国フィリピンで、御嶽海を出産されたようですので、
より可愛いのでしょうね!

御嶽海 (akira)
2019-09-25 09:22:54
晴天で気持ちの良い朝です
此れからはスポーツのシーズン色々と楽しめますね!

御嶽海優勝おめでとうございます
千秋楽の相撲は外出していて見てません
御嶽海の優勝の一番も池さんのブログで初めて見ました
大阪出身の遠藤、貴景勝が敗れ少し残念ですが
此れからは横綱を目指して頑張って欲しいですね!

御嶽海のふる里昨年行きました、木曽福島、上松は優勝ムードで盛り上がってると思います
街中に優勝の幟、ポスターが掲示されてたのを思い出しました
akiraさまへ (池 千之助)
2019-09-25 10:27:39
akiraさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

こちら長野も今日はよい天気になっています。
秋空と云う感じです。

お陰様にて、御嶽海この秋場所で優勝出来ました。
正直、まさかと思うくらい、序盤戦や中盤戦はイマイチの取り組みが多く、
二桁勝利も危ないのではと思っていました。

それが、終盤になって10勝した頃から、
御嶽海の顔つきが変わってきたように見えました。

まあ、十四日目の大関・豪栄道戦は、
立ち合い一気に引いた形で批判を浴びても仕方ない取り口でしたが、
あとは、しっかり押し込んで勝ったので、よし!としたいと思います。

御嶽海優勝後、こちらの信濃毎日新聞でも、
大きな写真などで、大大的に紹介しています。

次回の来場所にしっかり二ケタ以上を勝って、
大関への昇進を計って欲しいと思います。

おっしゃるように、木曽地方の上松町は、
ニュースで見ますと、大騒ぎの様子です。


おはようございます (おじしゃん)
2019-09-26 05:05:02
池 さん、おはようございます ♬

先ずは、 「御嶽海関」 優勝、おめでとうございます。
実力が花開いてきたようですね。
来場所は大関取に挑戦の場所ですね。
この調子を維持し、一気に駆け上がって欲しいところですね。
郷土力士として、来場所は目が離せない池さんではないでしょうか?

相撲の放送は見ませんでしたが、
池さんのブログで拝見させていただきました。
いやぁ~編集、上手いものですね。
さすがその道のプロでいらっしゃいます。
おじしゃんさまへ (池 千之助)
2019-09-26 11:44:01
おじしゃんさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

御嶽海の優勝にお祝いのお言葉有難うございます。
確かに、前回の優勝はまぐれに近かったようでしたが、
今回は地に足が着いていたようで、
二人の横綱、そして一人の大関が休場でいませんでしたが、
しっかりと御嶽海自身の相撲が取れたようでした。

長野県では何十年ぶりの幕内力士ですので、
県内あげて応援しています。

この上信越地域には、石川県には、遠藤、炎鵬、輝、
また富山県には、朝乃山、
そして、おじしゃんさんの地元にも豊山がいて、
これらの力士は殆んど同世代で、
今後の大相撲界を担って行かれると思っています。

まあ、おじしゃんさんは大相撲をご覧にならないようで、
かえってコメントを頂戴して、申し訳なく思っています。

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事