……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

信州・上田城へ・・・・・・! そこで「太郎祭」が・・・・・・!

2019年09月21日 | イベント・コンサート
  秋のお彼岸を迎えて、涼しくなったと云うより寒くなって来ました。



  先頃の台風15号で、千葉県を筆頭に関東一円の被害が片付かないうちに、今度は台風17号で沖縄の方でも多くの停電が発生しているようで、こうなると各家庭で、万一の為に蓄電池を備えなければ・・・・・・、安心出来ないような状況になっているのでは、と、そんな気もします。



  知人のお宅では、全てオール電化になっていて、ガスや灯油など火を扱うものは一切使用していません。ご夫婦で年取って来ると、火を扱っていて万が一にも火事は起こさないように気を付けているようで、ごもっともだと思いました。



  でも、こう云った停電が長期間続くと考えてしまうとおっしゃっていました。どうしても、一長一短があるようですね!





  さて、今日の写真は、先週15日(日)に上田城へ流鏑馬を見に行ったのですが、この上田城の尼ヶ淵芝生広場で、大掛かりなイベントがあり、そこからソウルフルな女性ボーカルの歌声が聴こえて来ましたので、ステージを覗いて見まして、数枚の写真を撮らせて貰いました。



  正直、この女性ボーカリストさんはお名前も分かりませんでしたが、あまりにも迫力ある歌い方を気に入ったもので、カメラに収めて来ました。



  その後、この「信州上田たろうフェスティバル」の関係者さんと連絡をとらせて貰い、この女性ボーカリストさんのお名前など教えていただき、彼女のHPをWEBで観させて貰ったら、長野県出身のお嬢さんで歌だけでなく多方面にわたってご活躍している女性で、驚きました。



  これでしたら、しっかり動画も撮ってくれば良かったと思いましたが、脚撮りではなくハンディ撮りでしたので、スチル画だけでした。




photo 1   アーティスト:湯澤 かよこさん


photo 2


photo 3




  ついついアーティスト:湯澤かよこさんの歌に聴き惚れていたので、スチル撮りが少なかったのが、今になれば悔やまれます。



  なんせ、しゃべりの声質も、歌っている声質も、おじさん好みの声質ですっかり気に入りました。



  また、彼女のHPを時々チェックして、ステージなど聴きに行ってみたいと思いました。





  そして、このステージには、他のバンドやボーカリストさんなどがご出演なさっていたようですが、時間の都合もあり、このステージを取り巻いて出店していた各テントの様子など撮って来ました。




photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9




  この上田城尼ヶ淵の芝生広場全体は、西櫓(にしやぐら)のところから眺められるのですが、ご覧のように多くのテントが張られ、各出店のスタッフさんは張り切ってサービスに務めていました。



  また、次がこの「太郎祭」の宣伝パンフでWEBからコピーさせて貰いました。




photo 10




  この「太郎祭」の出店は、キッチンぷちらぱんさん、しおだSUNダイズさん、ずくだせ農場さん、おむすび八百屋Mogurinさん、長野大学ディゾネさん、小さなパン屋LITFN BAKERYさん、The軽井沢ビールさん、はんどめい堂さん、他にも書ききれないくらいの出店者がいらっしゃいました。



  そして、焼き鳥、コーヒー、自家製野菜、焼き菓子、ワイン、地ビール、日本酒、パン、ソフトクリームなど食べ物や、他にも雑貨など他数の品目がお店に並んでいました。



  また、次回行ってみたいような楽しいイベントでした。







  (追伸)「太郎祭」関係者の皆さま、色々と情報をいただきまして有難うございます。この場を借りて、厚くお礼申し上げます。



  今後も宜しくお願い申し上げます。













コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 信州・ながの大道芸フェステ... | トップ | 信州の郷土力士・御嶽海がV... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
上田城 (さなえ)
2019-09-21 13:16:01
こんにちは 涼しくなった今日は過ごしやすいです
台風何事もなかったかのように通過してくれるのを願います

上田城でのイベント
和洋折衷で盛り上がりましたね
アーティスト湯澤かよこさんに魅了されたようで もうファンですね
素敵な声質なのでしょう
花より団子なものですから
【太郎祭】新米ご飯とおかずの祭典に興味深々です
食欲の秋ですね
太郎まつり (akira)
2019-09-21 16:49:43
上田城尼が淵芝生の太郎まつり会場
広くて此処なら色々なお店の出店が出来ますね
ビールお酒の肴も沢山、焼き鳥を食べてユックリしたい所ですね
西の櫓も絵になります、又行きたくなりました!

湯澤かよこさん可愛いお嬢さんですね、池さんの好みでは
中年を魅惑する歌声は一度聞いて見たいです
郷土出身の歌手は応援したくなりますね、
大相撲秋場所、御嶽海今場所は成績が良く安心して見られます
さなえさまへ (池 千之助)
2019-09-21 17:26:32
さなえさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

今、見ましたら、何故か急にコメント欄の文字色が黄色になっていて、
ちょっとgoo blogさんのスタッフさんにあとで聞いてみたいと思います。

こちら長野は、午前中に小雨が降ったくらいで、
有り難いことに全く台風は感じていません。

この上田城の「太郎祭」は、現場に行って初めて知りました。
この上田城尼ヶ淵の芝生公園の近くに行きましたら、
テントが沢山張られていて、何かのマーケットを開いているのだろうと、
それくらいしか感じていませんでした。

でも、それと同時に、お腹に響いてくるような低音が聴こえ、
女性ボーカルの歌声も聴こえてきました。

この女性ボーカリストも、後になって、
この「太郎祭」の関係者からお名前などの情報をいただき、
湯澤かよこさんだと知りました。

そこでWEBで見ましたら、何枚もCDをリリースされていて、
本格的なアーティストだと知った次第でした。

またパンフにありますように、新米ごはんを2,500名に
サービスで配られたようで、知っていればご相伴に与ればよかったと思いました。(笑)
akiraさまへ (池 千之助)
2019-09-21 17:54:05
akiraさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

この上田城の「太郎祭」は、現場に行くまで全く知りませんでした。
ぱっと見では、テントが沢山張られていましたので、
何かのマーケットが開かれていると思っていました。

そのうちに、女性ボーカルのソウルフルな歌声が耳に入って来て、
ステージ前に行って聴いてみました。

ちょうどアップテンポの曲で、それが音響PAさんが、
ミキサーのフェーダーをただ単に上げている感じではなく、
俗にいうパンチ力のある歌声で、興味津々になりました。

でも、その女性ボーカリストのお名前も分かりませんので、
「太郎祭」の関係者さんに連絡を取らせて貰って、
その情報をいただいたという事でした。

その後、「湯澤かよこ」さんで検索したら、
ラジオやテレビに出演されたり、ご自身のCDも何枚もリリースされていて、
凄い経歴があるお嬢さんだと思いました。

一気にファンになりました。(笑)

そして、湯澤かよこさんをお撮りした画像を、
「太郎祭」の関係者にお送りして、
blogで使わせて貰えるように了解をいただき、
有り難く、載せさせていただきました。

こんばんは (いそっぷ)
2019-09-21 19:47:00
台風17号はかなり大型のようですので、おそらく影響があると思いますので十分にご留意ください。
影響のないことを祈念致します。

このお祭りも、驚くほど規模か大きいですね~、驚きました。
それにしても、湯澤かよこさんの舞台は素晴らしかったことでしょうね。
ここまで歌声が聞こえてくるようです。

このテント村は何ですか!
お楽しみの洪水みたいです。
さすが 上田城 太郎祭 名前からしてそそられます。

撮り歩き、撮り歩きでさぞかし楽しんだことでしょう。羨ましい限りです。
天候と言い、環境と言い恵まれましたね。
いそっぷさまへ (池 千之助)
2019-09-21 20:50:50
いそっぷさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

台風17号の件で、わざわざご心配いただきまして
誠にありがとうございます。
午前中は小雨でしたが、午後からは雨も全くやんでくれました。
風も殆んどなく、ただ急激に寒くなってきました。

この「太郎祭」は、たまたま他の撮りで行きましたら、
大掛かりなイベントが行われていて、
おまけに軽快なポップス調の乗りの良い
女性ボーカルの声が聴こえたので、
ステージへ近付いて撮って来ました。

正直、その時はセミプロ・クラスの女の子が歌っているものと思いましたが、
その割には、結構パンチ力のあるソウルフルな歌い方で、
また、ステージ上の動きも歌唱と合っているように見えて、
スチル撮りをして来ました。

で、家に戻ってからネットで検索して、「太郎祭」の
関係者さんと連絡がつき、湯澤かよこさんのお名前を
知り得たと云う事でした。

それで、湯澤かよこさんの名前で検索したら、
かなり色んな分野で活躍されていることが分かり、
再度、この日に撮った彼女の画像を関係者さんにお送りして、
blogで載せさせて貰えるように計らった次第でした。

この上田城から直線で北方面約3kmのところに、
太郎山(1164m)があり、この「太郎祭」もそこからだと思います。

また、多数の各テントは、食料品や雑貨などの販売をしているお店です。

お祭りや縁日と云いますと、かつてはテキ屋さんが
出店していましたが、この「太郎祭」は、
ごく一般的なその辺の商店さんが、出店なさっていたようでした。

正直、この日は、上田城奥の公園で流鏑馬が行われるので、
本命はこれでした。

後日、そちらの様子もご紹介させていただきます。

おはようございます (おじしゃん)
2019-09-22 05:50:06
池 さん、おはようございます ♬

上田・太郎祭、このネーミングが気になって、Webで調べましたが分かりませんでした。
たろう祭、このネーミングは何処から・・・変な事に気を回すおじしゃんであります (笑)

ごはんとおかずの祭典のようですが、
食い意地が張っているおじしゃん、訪ねてみたい気がいたします。
美味しそうなおかずが沢山あるようで、生唾が出そうですよ (笑)

池 さんは、アーティストさんに興味津々のようでありますね。
これは、追っかけに変身されるのではないですか (笑)
おじしゃんさまへ (池 千之助)
2019-09-22 11:29:54
おじしゃんさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

上田・太郎祭は、たまたまfacebookでイベントの紹介をしていたので、
それで、関係者の方と連絡を取らせて貰いました。

ネーミングは詳しいことは分かりませんが、
上田市には有名な太郎山(1164m)があり、
この上田城から抜け穴があり、太郎山に通じていたと云われているくらいです。

高速の上信越道で、更埴JCTを上り方向に走行しますと、
長いトンネルが2ヵ所あり、坂城に五里が峯トンネル、
そして、上田に太郎山トンネルがあり、
この2ヵ所のトンネルを抜けると上田ICになって来ます。

ですので、ある意味、太郎山は上田を代表する山と云っても過言ではないと思います。
逆さ霧(滝雲)も見れるのも、この辺のようです。

今回の「太郎祭」は、おっしゃるように「食の祭典」のようで、
テントで出店なさっているスタッフさんは、
行列で並ばれていたお店もあり、
結構忙しがっていらっしゃいました。

ステージに出演されていらっしゃる皆さんは、
どんな分野でも、それなりに努力して練習して、
最高なステージ披露をしていらっしゃると思います。

それも一発勝負で、ミスは許されないプレッシャーを受けながらですので、
それの緊迫感は自分的には大好きです。

自分も若い時にはその世界に半分浸かっていましたので、
どうしても自然に興味が湧いてしまいます。
でも、追っ掛けまでは、そこまでズクが出ませんヨ!(笑)

おはようございます (おじしゃん)
2019-09-23 05:45:46
池 さん、おはようございます ♬

太郎山からのネーミング、納得、了解であります。
太郎山は、上田の人達に親しまれている山なのですね。
我が地の 米山 と同じ感じですね。

音楽関係には、まったく疎いおじしゃんですが、
池 さんはその道に詳しい方、このようなステージには自然と興味が湧かれるでしょうね。
そうですか、追っかけは無しですか。
齢をとりましたねぇ~・・・失礼。

くだらないことを言って申し訳ございませんでした。
わざわざの返答、感謝いたします。

台風が接近中との事、
強風に要注意だそうですので気をつけましょう。
被害の置き土産が無いことを願っています (笑)
おじしゃんさまへ (池 千之助)
2019-09-23 11:31:36
おじしゃんさん、こんにちは!
お忙しい中、重ねてコメントありがとうございます。
恐れ入ります。

こちら長野は台風17号が多少近付いて来たのか、
先ほどから風が強くなっています。
雨は全く降っていませんが、気温が高く、
蒸し蒸ししたような、陽気になっています。

おじしゃんさんの地域の方が、
日本海に近いので、強風にはお気を付けいただきたいと思います。

ステージものは、音楽関係や、演劇関係など、
見るのも撮るのも好きです。
もっとも、演劇関係は、スチル撮りで
ストーリー性を上手く表現出来るかどうか自信がないもので、
殆んど撮りに行きません。

音楽ステージでしたら、どこをどう切り取っても、
その内容が、プレーヤーさんが歌っている、弾いている・・・と、
ある程度皆さんにも分かっていただけると思い、
撮らせて貰っています。

また、ダンスパフォーマンスなども、
見る側からですと、こういった踊りをしているのだと分かり易いので、
ベリーダンスやフラダンスなど、好んで撮りに行きます。

なんせ、脳の思考回路が単純細胞の集まりですので、
難しいことは苦手なんです。

コメントを投稿

イベント・コンサート」カテゴリの最新記事