……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

木枯し紋次郎 やはり時代劇!!

2011年05月29日 | インポート

  今日は、 案の定一日雨降りで、 昨日予定していました、 新潟へのお出掛けが中止になりました。

  拙者は、 根本的に、 魚より肉が好きなので、 新潟の方にはめったに行かないのですが、 リクエストもあり、 行き先は自然に決まった、 という感じです。

  回転寿司も、 生は、 まぐろの赤身や、 ほたてくらいで、 あとは煮てあるエビ、 そして、 お子様が好んで食べる「おいなりさん」「かんぴょう巻き」「玉子」なので、 正直、 同じ回転寿司屋さんでも、 高級店へ行くと、 全く食べるものがありません。   いい大人が!! と言われてしまいますが、 これだけは仕方のない話です。

  それ故、 拙者としては、 嬉しかったのですが、 その分、 またカミさんのお供で、 長野県民文化(ホクト文化ホール)で行なわれていました、   「長野市文化芸術祭」  に行って、書や絵画、 そして、 大ホールで行なわれていました 「舞踊」 などを見てきました。

  でも、 皆さんの高尚な趣味をお持ちなのには、 凄いと思いました。

それに、 書も絵画も素晴らしく、 拙者には絶対に真似が出来ないと、 脱帽でした。

 

    そして、 帰りにスーパーに寄った時のことでした。

最近は、 野菜などの商品は、 商品札にそれぞれ産地や生産者のお名前が書いてあります。

       野菜売り場を見ながらのことでした。

  丁度、 長茄子の所の商品札に、 「群馬県  旧新田郡(きゅうにったごうり)産」   と書かれてありました。

  時代劇好きの拙者のことですから、 このあと何を書くのか、 お分かりいただける方は、 結構いらっしゃると思うのですが‥‥。

  で、 その札を見て、 カミさんに    「お!!、 木枯し紋次郎の里でとれた茄子だって!」    と言ったら、  「お父さん、そんなこと言ったって、 今の若い人達は、 誰も分からないんだから‥‥‥!!」   と言われて、 拙者は   「茄子が食べたいナ!」  と言いそびれてしまい、  「まだ、 今の時期の茄子は美味しくないから!」  と、その場から、 離れて先に行ってしまいました。

 まあ、 また夏になったら、 カラシを付けた、 丸ナスの「茹(ゆ)でナス」でも、 食べよう、っと。

♪ど~こかで、 だ~れかが~、 き~っと 待~って  いてくれる~  と、あの  「上條 恒彦さん」  の歌声が聴こえてきそうです。

   上州新田郡三日月村生まれ、 長い楊枝をくわえた、 木枯し紋次郎!!

俳優、中村 敦夫さん主演で、懐かしい股旅ものの時代劇です。 

 いい時代でした! っと。

  

コメント   この記事についてブログを書く
« 篠ノ井イヤー(南長野運動公園) | トップ | チラシ配布!‥‥新郎新婦は! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事