……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

信州・ながの大道芸フェスティバルへ・・・!(前編)&中秋の名月も!

2019年09月15日 | イベント・コンサート
  朝から太陽の日差しが、部屋に入って来ています。気持ちの良い青空も拡がっています。



  2020年東京五輪・男女マラソンの代表出場選考レースが行われています。果たしてどうなるか興味津々です。テレビで観ていますと、コース沿道には応援の観客が大勢いて、さすが東京だと思います。



  さて、今日の写真は、1週間前に長野の中央通り(善光寺表参道)で行なわれた「第22回 ながの大道芸フェスティバル」の様子をご紹介したいと思います。



  このフェスは、中央通り6ヶ所の場所に分散されていて、そこで各パフォーマーさん達が、それぞれの芸をご披露していました。



  まず、クルマの駐車場の関係で私が最初に覗いたのが、歌舞伎マジック「あっぱれ!吉沢屋」さんのステージでした。



  歌舞伎役者さんスタイルで、マジックなどで観客を楽しませていました。




photo 1    歌舞伎マジック「あっぱれ!吉沢屋」さん


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5




  この日は、結構日差しも強く、暑い日でしたが、ご覧のように観客は建物の日陰などでご覧になったりしていましたので、結構涼しく、芸人さんの方が大変だったと思いました。



  でも、photo 3のように、浮いているグラスにワインを注いでいますが、マジックって本当に不思議だと思います。絶対にタネはあるのですが、全く想像も付きません。



  そして、次に覗いたのが、バルーンパフォーマーのRayさんのステージでした。




photo 6    バルーンパフォーマーRayさん


photo 7


photo 8


photo 9


photo 10


photo 11




  このRayさんは、バルーンパフォーマンス全米チャンピオンとパンフに紹介されていますので、超一流のパフォーマーさんだと思いながら見ていましたが、さすが、十分に楽しめるステージをご披露してくれました。



  笑顔が素敵なお姉さんで、観客へのサービスもしっかりなさっていました。





  そして、フリーとしてウォーキングアウトun-paさんも、神出鬼没であちらこちらと不気味な姿を披露なさっていました。




photo 12   ウォーキングアウトun-paさん




  まあ、大道芸フェスティバルが行われている場所でのこの姿ですから違和感はないのですが、これが極一般的な街中でこの姿をしていたら、ひょっとして、おまわりさんから職質でもされそうな、そんな感じもしていました。(笑)



  この日、「ながの大道芸フェスティバル」の出演者の皆さんは、全員ですと30数名いらっしゃって、撮る立場では時間との追っ掛けで全ては撮りきれませんが、次回にも、もうちょっとご紹介させていただきたいと思います。




  尤もこの日、自分は歩数計を付けて動き回ったのですが、3,659歩で思ったより数が伸びませんでした。



  自分としては、6ヵ所をあちらこちらと動いたつもりでしたが、いつものウォーキングでの約30分くらいの数値でした。





  そうそう忘れていました。一昨日13日(金)は中秋の名月が見えました。



photo 13




  満月の前日の月でしたので、ほぼ真ん丸に見えました。



  外へ出て撮っていたら、ご近所さんも出て来られて、「明るくていい月ですなァ・・・!」と。










コメント (10)