……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

いかしたロックバンド「ジェットロックス」さん・・・・・・!

2019年08月15日 | 音楽
  今日 8月15日は終戦記念日ですネ!



  自分は一応戦後生まれですので、戦争体験は全くありませんが、自分が子供の頃、これらの戦争を知ったのは、アメリカに原爆を落とされて、日本が無条件降伏したと中学生の歴史で教えられた時だったと思います。



  いつ頃からだったか記憶が定かではありませんが、テレビ番組で「ララミー牧場」「ルート66」「逃亡者」などを観ていたような気がします。



  おまけに、中二でギターを買って貰ってからは、エルビス・プレスリーやクリフ・リチャードなどの洋楽に興味を持つようになりました。



  まあ、ある意味、米国からのマインド・コントロールによるものと思いますが、米国を日本の敵と思う事は、殆んど考えたことがなく、むしろ日本が敗北濃厚になっていた頃に、ソ連が急に日本に宣戦布告して、千島列島を奪い去って行ったと云う、そんな印象を持っていて、ソ連と云う国は、あまり好きになれません。



  人それぞれのお考えがあると思いますが、今の韓国の動きなどを見ていますと、文大統領は、任期が終わった時には、ひょっとして韓国歴代の大統領と似たような道を歩くような気がしています。



  韓国の人達の中にも、正確な歴史問題を心得ている方達も大勢いると思いますヨ!






  さて、今日の写真ですが、前回の「篠ノ井祇園祭」で、賑わかしてくれていましたロックバンド「ジェットロックス」さんの様子をご紹介したいと思います。



  この「ジェットロックス」さんは、ロカビリー風の軽快なテンポでの演奏で、聴いていても楽しくなります。




photo 1




  まずは、ギター・ボーカルのえいちゃんをご紹介しましたが、このジェットロックスさんは、三人のシンプルな編成ですが、パワフルな素晴らしい音楽を聴かせてくれていました。



photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6




  こんな感じで「篠ノ井祇園祭」のイントロダクション的なお役目を果たしていらっしゃいました。



  実は、この「ジェットロックス」さんは、昨年のホクト文化ホールでの「NAGANO おやじバンドフェスティバル」で、最高の賞・グランプリを受賞して、今年は色んなイベントで大活躍の様です。



  その時の写真を撮ってありますので、ご紹介します。




photo 7


photo 8


photo 9





  この日、午後にこの「篠ノ井祇園祭」のステージになった様でしたが、午前中には飯綱音楽フェスに出演されて、急いでこちらにスタンバイなさったようでした。



  では「篠ノ井祇園祭」での演奏をデジカメでも1曲動画撮影しましたので、それもご紹介したいと思います。




ジェットロックス




  一脚での撮りでしたので、画像も安定していませんが、大体の雰囲気はお分かり頂けたと思います。



  ギター・ボーカルのえいちゃんは、足を挫いていたようで、それでも「見せる!」演奏に徹していました。









コメント (14)