一般社団法人日本四人将棋連盟

創立5周年
このブログでは対局動画や連盟内の情報を発信しています。

第7期最強位戦を制するのは誰だ?

2018年05月14日 | 棋界情報
第7期最強位戦決勝の顔ぶれは以下の通りになった。

岸亜双最強位vs中司晃貴六冠vsあるきびと竜神vs綾崎蓮八段

岸亜双最強位は、2連覇が懸かる大一番。第6期四将マスターズでの雪辱を晴らす。
中司六冠は、第6期四将マスターズに続き、上半期最後の棋戦である最強位戦で完全制圧を目指す。
あるきびと竜神は、第6期四将マスターズで惜敗。この最強位戦は譲れない。
綾崎八段は、最近は公式戦の優勝が無いので、ここで意地を見せたいところ。

見応え十分の決勝戦は、
5月18日20時30分開始を予定しております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第7期最強位戦予選A卓 | トップ | お知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

棋界情報」カテゴリの最新記事