空の現実

禍福は糾える縄の如し

最近の僕

2012-10-31 19:46:31 | 法律お勉強日誌
デルとこ1日30ページぐらいしてる。 まぁ、非常にでるトコはいい問題集だとおもってる。 オートマがよくできてるからだろう。 この問題集のおかげで、人生暇つぶしできる。   非常にコストパフォーマンスが高い。 全部そろえて全部やってしまおう。 合格の肢は買うのはやめた。 未来書店にいって100円券出して割り引いてもらおうと思ったらつかわれへんかった。   ショ . . . 本文を読む

アルバイトしたい。

2012-10-30 08:24:38 | ボヤキ
何しようかなぁ・・・・ まぁ、ええか。   . . . 本文を読む

もう冬や。

2012-10-30 07:50:47 | ボヤキ
気温14度。11月。秋も深まり、冬の季節到来。 . . . 本文を読む

毎日が大事な一日勝負

2012-10-29 06:25:31 | 法律お勉強日誌
民法不登法憲法と、3科目はひととおり1周した。 これから刑法をするかもしくは、会社法に入るか。 それとも民事訴訟法をするか。 合格の肢は、予定どおり30日に一括で6冊全て購入するつもり。 18%オフで購入する。  現実逃避が勉強で、勉強が現実逃避な僕である。 この言葉の意味は分かる人ならわかるだろう。  現実逃避が勉強で、勉強が現実逃避なのだ。 そして人生もまた同じだろう。  現 . . . 本文を読む

反橋下は変わらない。本当の国益を考えろ。脱デフレ経済だ。

2012-10-28 10:07:39 | 我が闘争
以前にも僕は、日本の経済の問題点を指摘していた。利子率が低すぎるということ。 こういうことは実は多くの経済学を学んだ人も指摘していた。 最近憲法の本を読んでいて同じ問題意識を持った人がいるのを知った。 小室直樹である。 小室さんというのは、もうなくなっているのだが、非常に学歴を積んでいる人で、経済学 のみならず、憲法や政治などもやっていて、 最終的に東大の大学院で憲法などの研究をしてい . . . 本文を読む

GOOD CAT

2012-10-25 09:34:41 | 猫天国
. . . 本文を読む

出自を明らかにして堂々と生きることができない日本という社会。

2012-10-25 07:56:34 | 我が闘争
日本のマイノリティーとして在日朝鮮人、沖縄人、同和地区出身者という3つの代表的なマイノリティーが存在しておるのは歴然とした事実である。そして先住民としてアイヌ民族が存在するということ。 もしこの4つのマイノリティーグループにいる人間が政治家になったとして、その出自を公にしなくてもいいということになれば、どういう問題が生じるだろうか?そういう想像力がない人が多いから困っている。  一般人であれば . . . 本文を読む

今の時代が資本主義社会の次の時代になってきてるという現実。

2012-10-24 20:35:38 | ビジネス
豪華版な料理店が閉店していっている。 そしてジャンクフード店が生き残っている。 しかし、そのジャンクフード店でさえ危なくなってきている。 それが現実。 300円のラーメン店が閉店する。 そして150円のうどん店があらわれる。 しかし、150円のうどんさえ誰も食べない。 そんな時代にさしかかろうとしている。 おにぎりの時代。 おにぎりを原価30円でつくれば一番健康にもいいし、低コス . . . 本文を読む

日本は戦時国際法の研究をしていないらしい。

2012-10-24 19:08:26 | 我が闘争
憲法9条で戦争放棄してるからする必要ないとかいう人がいたらしくあまり熱心でなかったらしい。 小室直樹氏の憲法の本に書いてた。 だから戦争になってもちゃんとした戦争のルールにのっとり戦争をすることができない可能性がある。 野田とかそういう政治家にそういう教養があるのか疑わしい。 なにしろTPPという条約が国内の普通の立法権よりも上位にランクされていていったん締結 したらそれに反する立法がで . . . 本文を読む

鼻がおかしい。

2012-10-24 11:36:34 | 法律お勉強日誌
風邪治ったと思ったら、また鼻がずるずるいってきた。 今日は朝が寒かったからだろう。 もっと健康になりたいな。 健康で俺を100歳まで長生きさせろ。 さっさとIPS細胞で日本人の平均寿命を100歳にしろ。 俺はニート10年目だ。無駄に生きてきた分取り返したいんだ。 といっても無理だろうけど・・・・・・・   . . . 本文を読む

信念なき出版は周りに迷惑

2012-10-24 06:54:22 | 我が闘争
週刊朝日の記事は個人的に問題はないと思っている。 だから今回、朝日があのような弱腰で非を認めて謝罪して ごめんなさいしたことについて違和感がある。 こうなることは予想できなかったとしたらアホだし、 予想した上でしたとしたらアホだし、 どっちにしてもアホだという結論。 ほんとに誠実な対応というのは、作家に書かせて載せるからには 徹底的に作家を守ってその覚悟で訴訟も辞さない姿勢でのぞむこ . . . 本文を読む

今日はちょっと変な気分だった。

2012-10-23 21:24:09 | 法律お勉強日誌
今日、祖母がなくなった。 それで気落ちしていたのもある。 人間いつか死ぬけどやっぱり祖母の死というのは やっぱりきてしまったかという気持ちで、 いつか来るとわかってたけどそのときが来たという心境。 どんな人間だっていつか死亡するわけだから当然なのだが、 現実というのは厳しいものだ。 100歳まで健康に生きたいと自分が思っていても それはかなわなかったりするのが当然で、 実際人生は . . . 本文を読む

にゃん

2012-10-23 13:55:15 | 猫天国
. . . 本文を読む

現実を直視して生きてなおかつ自分のすべきことを見極めて生きる

2012-10-23 11:18:46 | 我が闘争
こういうことが実際ほんとにしたいけどいまだできていない。 小出裕章氏は、休日を講演会にあてて、自分の命をかけて活動している。 使命感がすごいものがある。 金儲けのためにやっているわけではない。 自分の使命として命を削りながらの行動であると思う。   僕もいつかそういう使命に燃えて何かをしていきたいと思ってはいるが 現実僕にそのような大役はめぐってくる見込みはない。 ただし . . . 本文を読む

今日も猫みた

2012-10-21 19:45:48 | 猫天国
今日も猫みた 猫だけいればいい。 もう猫だけいればいい。 もう野良猫だけいればいい。 もう自分は自分は自分の人生捨てちゃった 何かに命かけて死ぬもよし。 どうせいつか死ぬ運命だ。 ならば何かのために死んでみるもよし。 100年後には今知ってる人もみんないない。 みんな消えている。 僕がみる風景は残るかもしれない。 猫はまた同じような猫がいるかもしれない。 そして公園も同じ . . . 本文を読む