空の現実

禍福は糾える縄の如し

貧乏人のくせに生活保護を受けない奴は、アホ。

2015-04-25 07:07:22 | ビジネス



貧乏人のくせに、自立してるとかいって

月5万の収入とかでいばりながら、

生保受けてる奴はクズとののしりながら、

貧乏でもがんばって生きてる奴は、むなしくないか?


低所得な段階で、もうあきらめて生保を受給しろと。

それでどんだけ楽にハッピーになれるのかと。


行政書士として僕がやるべきなのは、このフィールド。

日本人は貧乏でがんばって自立しようとする奴が多い。

しかし、それは僕にいわせれば、単に無知なだけで、

ちょっと知恵を働かせれば国からカネが毎月入る。

医療費も無料。老後の心配なんて絵空事とわかるようになるだろう。


つまり、生保受給は、人生のゴールのようなものです。

何もしなくても、金がもらえる身分を獲得することですから。

そういう意味で、僕も、将来的には生保もらうかもしれません。


しかし、それまで僕は有産階級となってしまうことでしょう。

行政書士としてもカネを稼ぎまくって、不動産を所有して、

資産家になってしまう。そうすると、税金を払う側になってしまって、

結局生保受けるどころか、生保払う側になるでしょう。


それが資本主義社会の成功者の義務なのです。


僕は有能な人間として義務を背負わされる運命なのでがす。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 4月24日(金)のつぶやき | トップ | 4月25日(土)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (森田)
2015-04-25 22:12:12
定職につかない46歳息子の将来悲観…無理心中の母親を

(´;ω;`)
Unknown (ブログ主)
2015-04-25 22:29:57
そんな奴いくらでも出てくるな。
これからもな。

今の時代なめすぎている奴多すぎ。
俺なんて無職でも、株で儲けてるから
勝ち組ニートだけどな。

まじで、不安になるぐらいなら生保受給して
楽になれや。といいたい。

法律家として俺がやるべきは命をすくうこと。
Unknown (森田)
2015-04-25 22:49:05
ロー卒後司法試験三振して「うつ」、予備試験から司法試験 - Gooブログ


(´;ω;`)

Unknown (ブログ主)
2015-04-25 22:58:35
おもろいブログ紹介どうもー。

ビジネス」カテゴリの最新記事