空の現実

禍福は糾える縄の如し

なぜ行かず後家が生まれる

2015-04-26 15:16:23 | 行かず後家の生態
あいつに休みはいらん。

仕事以外に生きてる意味がない。

もっと仕事をいれて馬車馬のように残業させやなあかん。

どうせあと数年もすれば、閉経。

子供も産めない女は産業廃棄物としての価値しかない。

そんな奴は死んだ方が世の中のためになるっちゅうもんや。


行かず後家が生まれてきたことが間違いやった。

アホは死んでもなおらへん。


世の中絶望して自殺とか無理心中するやついるけど、

それも別にええんちゃうかな。

僕がやられるほうやったら、逆に殺すけどな。

そんで俺だけ生き延びる。


いつでも反撃できるように俺のそばには木刀や刀が装備されている。

仮に泥棒が入ってきたら、殺すかもしれんな。


ま、正当防衛やから殺してもいいねんけどな。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月25日(土)のつぶやき その3 | トップ | 生保受給者には、公民権はい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

行かず後家の生態」カテゴリの最新記事