空の現実

禍福は糾える縄の如し

8月なのに寒い

2017-08-13 05:38:33 | 法律お勉強日誌
朝起きてみると秋風吹いていて寒かった。

ほんとは俺は立命館大学の政策科学部行きたかったんだけど、落ちたんだ。

理由は立命館は学費安かったからな。それと京都に行きたかった。

でもダメだった。

そんで仕方なく大阪府立大学の経済に行った。田舎くさい堺の工業都市で大学生活だったよ。



俺が好きだったのは政策とかだよ。そしてそれを考えることを自然にしてしまうわけよ。

行政書士の学習も俺にとってはライフワークだよ。

法律制度もわかってないと政策なんて考えられないからね。

俺があほみたいに政治経済関係の文章書いてしまうのは、まぁ、それが趣味だからかもな。

別に誰も俺の考えに興味はないだろうけど、俺自身がそれをしたいからしてるだけなんだよな。
自己満足の世界だよ。

世の中の仕組みを知りたいとはおもっていたね。

まだまだ何か物足りないから、行政書士試験試験終わったら、経済学本格的にやろうかなー。

今興味があるのは、フリードマンかな。今の日本の問題に関しては

ケインズじゃだめフリードマンだと思いますよと。

あとシュンペーターあたりも調べる必要があるかなと。「資本主義と自由」を買ってとりあえず読むかな。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カケ安倍は税金にたかる蛆虫... | トップ | 負担と受益 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法律お勉強日誌」カテゴリの最新記事