空の現実

禍福は糾える縄の如し

被責妄想

2018-11-28 15:35:40 | ニヒリズム
・恨みがましい親に育てられれば、誰でも被責妄想になり、 会話の出来ない人間になっている。 そうした環境の中で素直な人間になっていくことが まさに「生きる」ということなのである。 p.32 ・周囲はすべて敵の中で孤立した無力な人間として生きるということ は想像を絶するストレスであり、苦しみである。 父親の敵意に晒されても「母親は絶対に私を助けない」、それが 被責妄想の人の幼い日である。p.42 . . . 本文を読む

生きる事は目的ではない。

2018-11-26 10:22:35 | ニヒリズム
大河の一滴を書いた人と同じだと思うが、 その人が、「無意味な人生など、ひとつもない 」だとか色々書いているらしい。 無意味な人生などひとつもないということは、誰にでも人生に意味があるという意味になる。 こういう事を言う人は非常に浅はかな思考で生きてると思う。 人生に意味などないと仏教でも言ってるし、普通に池田清彦という学者も、本でそう書いていた。 そういう人のいう事の方が真理だとおもう。 . . . 本文を読む

人間を幸福にしない日本というシステム

2018-11-26 09:43:54 | ニヒリズム
カレルヴァンウォルフレンが好きだった。 日本に対して首尾一貫してアンチテーゼしてきていたからだった。 日本は変わったのだろうか。 変わってない人もいるだろう。 武田邦彦などは、憲法に勤労の義務とかあるのがいいとかいうし、 さらに働くという事は一生やることだとかいいう思想さえもあるらしい。 さらに会社は社員のためにあるという。 俺は、武田邦彦のような人達が、こういう事を言い続ける事で . . . 本文を読む

ドキっとする本当の事を表現してから死にたい。

2018-11-25 16:25:51 | ニヒリズム
 俺はそういうスタンスでブログやツイッター書いてきたよ。 ⓵天皇の出自が中国じゃないかとか。 ⓶日本の本土人の出自も大方中国じゃないかとか。 ⓷本土決戦は本当はしたほうがよかったんじゃないかとか。 ⓸福島原発の放射能でガンになっている人が多いんじゃないかとか。 ⓹部落民という階層を古代から置いてきた日本という国は何なのかという問題意識とか。 ⑥日本の公務員は給料もらいすぎでけしからん論 . . . 本文を読む

現代の基本的不幸の原因

2018-11-16 14:06:13 | ニヒリズム
誰しもがやればできるとか思わされている。 先祖がどうであろうが、とにかく過去は関係ない。 自分次第だという話もされている。 コーチングの世界でもそうであろう。 それはそれで一つの真理であろう。 しかし、一つ言える事は、人はそれぞれだという事だ。 一生精神的に成長しない人はいる。成長を拒む人はいる。 そして人をいじめる人がいる。人にいじめられる人がいる。 成長を拒むようようであってか . . . 本文を読む

ペットを飼っている。

2018-11-16 09:58:44 | ニヒリズム
モスキートを飼っている。 今日も朝起きたら、飛んでいた。 昨夜は部屋で見かけたから蚊取り線香をかがしてやった。 なのにまだピンピンしてるようじゃないか。 瞬殺してやろうとパンと叩く。 が死体は見えない。 俺はモスキートを飼っている。 カワイイやつだな。 いつか天国へおくってあげよう。 . . . 本文を読む

サディズムが善意の仮面を被って登場してくると普通は対処ができない。

2018-11-14 16:09:38 | ニヒリズム
善意の仮面を被ったサディズムほど恐ろしいものはないってことだ。 あなたのために言ってあげます。言ってあげてるんです。 そういうコメントが何度も俺にそういえば来ていた。 あなたのために言ってあげます、言ってあげているんです。 といいながら実際俺が落ちていけば落ちていくほど快感なのが 文章みたらまるわかり。他人の不幸が蜜の味で俺を見て元気になりたい という読者ばかりだった。 俺はぶっち . . . 本文を読む

加藤諦三氏の中古文庫本200円・・・

2018-11-14 14:06:56 | ニヒリズム
すんごく理解が進むわ・・・・「モラル・ハラスメントの心理」面白い。 まじで、こないだ知恵袋で心理的に崩壊している家庭内暴力で母親殴り まくっていた学卒ニートがいたのだが、彼が 絶望を餌にして彼の中のサディズムがもう収拾がつかなくなるぐらいに 肥大しているようであった。 俺はなんとか社会のために彼の肥大するサディズムを止めたかった。 それで俺はその精神崩壊しているサディストに何等かの精神攻撃 . . . 本文を読む

資格がなければ信用しない資格があっても信用しない

2018-11-13 21:20:12 | ニヒリズム
こないだ知恵袋でアホが質問してたから俺が可哀そうだから質問に答えてやった。 何か悩んでいるようであった。親に不満を持っているようであった。 その人は自分で生きていくだけの力がないらしかった。 10代の時に家を出て挫折して戻ってきたと書いていたからだ。 だから依存的敵意があるんじゃないかと思った。 要は、自分がこれからの人生いきていくだけの自信がない。 そうした不安を認めたくないときに、 . . . 本文を読む

絶対的望ましいことがあるのか?

2018-11-09 15:42:43 | ニヒリズム
移民を増やして労働力不足を補う事を完全に拒否して 日本列島は日本人だけのものというような政治をしてもいいのだろうか。 それとも開かれた島国を目指していくべきなのだろうか。 三橋貴明は少数精鋭でできるように技術革新で生産性を上げる努力をしたらいい というが、機械化で対応できるのだろうか。それだけで対応できるかどうか はわからない。たとえば日本の狭い土地での農業でアメリカと同じような機械化に . . . 本文を読む

政治家志望の人で落選した人達・・

2018-11-06 09:41:15 | ニヒリズム
政治家志望の人で国会議員の選挙に出てあえなく落選してしまう人。 そういう人がある意味潔いとおもう。 加藤諦三氏の本にもたびたびこういう話は出てくる。 人間には2つの軸があるらしい。成功と失敗という軸と、充足と絶望という軸の2つだ。 たとえ失敗していても、充足している人生というのもあるのだとおもう。 日本はいままで成功と失敗という軸だけで世の中を見る人ばかり目立ってきた。 堀江貴文がAI . . . 本文を読む

ナルシシズムと消費税

2018-11-05 15:40:52 | ニヒリズム
消費税を増税すればするほど、ビルトインスタビライザー機能がなくなって 弱者を社会が無視し続けるという現象が起こる。 弱者はたいていナルシストである。 ナルシストは自分の事しか考えられない。 しかし注目してほしい、かまってほしい。 しかし社会は弱者であるナルシストを政策的に無視していく。 するとどうなるか。 ただでさえ幼稚な精神構造のナルシストが精神的に成長することが ますます難しく . . . 本文を読む

現実を見ろ

2018-11-05 13:12:28 | ニヒリズム
そもそも誰もが簡単に商売を始めたり、簡単にお金が望むだけ稼げる ようであれば、消費税など導入する必要はなかった。 内需の拡大しろとかいう人がいる。 内需の拡大をするためにも元となる何かが必要になる。 お金のない人に内需を拡大するために消費しろといっても 無理なのだ。 なぜ無理なのか。 つきつめればお金をその人は稼げない。所得をうみだせないからだ。 その現実をあるものは否認する。 . . . 本文を読む

正義という名の洗脳

2018-11-05 11:35:16 | ニヒリズム
中古ショップの駿河屋で200円ぐらいで買いまちた。 7冊で送料無料の1500円にいくからでちゅ。毎回読書したいなとおもったら 200円ぐらいの本を7冊かいましゅ。 今回は、苫米地英人氏の「正義という名の洗脳」を読みましゅ。 ビックバンから話が始まっています。ビックバンの前は時間すらなかった という事らしいです。 いいよなー。正直、宇宙が生まれるビックバンさえなかったら 何も生まれず誰も . . . 本文を読む

回想録

2018-11-04 19:50:52 | ニヒリズム
 大学時代は作家で言うと猪瀬直樹に興味があった。日本国の研究とかいう 本を図書館で借りて作家が官僚組織とか研究して何してんだろって感心していた。 その当時経済学部で日本の政治経済って何だろうなーって考えていた中で その本に出会ってこんな本かけるなんてすごいなと思っていた。 三島由紀夫の先祖の事からあぶりだしていたペルソナとかいう作品も読んだかな。 先祖が官僚で樺太庁の長官だったとかいう話 . . . 本文を読む