ゆらぎの中を、さんぽしよう…

あいだを愉しもう… 。かたちはないさ。

Oceans Thermo Therapy 海洋温熱 ブログ

2019-03-19 22:09:19 |  Oceans Thermo Therapy 海洋温熱
gooブログで紹介するのもなんですが…
Oceans Thermo Therapy 海洋温熱について
Amebaブログ書いてます。

よかったら、そちらも読んで下さい^_^
コメント

なぜ…嫌いな人に会え、苦手なことをしろ、というのか

2019-02-15 09:30:52 |  Oceans Thermo Therapy 海洋温熱

現在
OceansThermoTherapy
海洋温熱の研修中

技の研鑚だけでなく…
意識改革をつづけるセラピストのための講座は時間も場所も選ばず、
突然はじまったりします。
昨夜も数時間の講座がありましたので、
一夜明けての記録をシェアしたいと思います。



好きなことだけ
得意なことだけ
していけばいい…
ありのまま
自然体
ということをよく耳にする昨今…

昔の学校や
企業などの組織がかかげていた
根性論へのアンチテーゼかもしれないこの流れ…

一方…
松平氏の講座「自己観察PRO」では
嫌いな人に会いにいけ
苦手なことをあえてしてみて
ということをよく言います。

違和感は感じながらも…
ただ実行してみると、確かに自分の変化を感じます。
そのわけが少し解き明かされたのでシェアしたいと思います。

好きなこと
得意なこと
と感じているのは感情で
それは今の自分を維持しようとする無意識の反応によるものであったりします。

その感情による行動をしている以上、
自分の枠や限界を超えることが難しいということは…
なんとなく理屈でもわかります。

ありのままといっても
感情に身を任すありのままは
本来の変容していくありのままではなく現状維持機能が見せているありのままであるかもしれません。

言葉のトリックで、ものごとの本質は隠されたりしますし、何層にもなっている実態を捉えるには、あまりに視野が狭い私たちですが…

深く考えなくても、実行すれば自然に気づいたり変容したりするヒントを、自己観察PROでは伝えてくれています。

感情は現状維持機能に味方しますので、反発が起きるのは当然の現象かもしれません。

そこでどうするかで、人生の質がまったく違ってきます。

最近「自己観察PRO」でよく耳にするのが、「ロジカルに」「抽象度を高く柔軟に」。
これも一度聞いてわかるものでは、ありませんが…行動しながら意識すると徐々にリーチしていくと感じています。

ありきたりで使い古された口伝ですが
あきらめずにつづけることが身になることもあるなあと思います。

執着やこだわりはあきらめても
進化はあきらめなくていいと思います♡

軟弱化した日本人は自然体で楽になるどころか、いっこうに解消しない欲求不満を自覚しないまま、もんもんとしていることがなんと多いこと。
固まりよどむところに、ほんとの豊かさはなかなか生まれない以上…感情はしっかり出しつつも、行動までもそれによらないよう意識することも自分にとってプラスだと思う今日この頃です。

(写真は月山山頂)

OceansThermoTherapy 海洋温熱
公式ホームページ
コメント

起動セラピー OTT(Ocean Thermo Therapy 海洋温熱セラピー)

2018-09-15 21:50:01 |  Oceans Thermo Therapy 海洋温熱
起動セラピー OTT


Ocean Thermo Therapy
海洋温熱セラピー(海洋温熱療法)

2018年9月15日の研鑽研修会の様子です。
進化をつづけてきたOTTですが、この日一気にパワーアップしました!

ひとりひとりが立つ時代は

トップダウンが通用しない時代

ひとりひとりが起動していかなければ立っていけません

「養成講座PLUS NEO」
「ハイエンドコラボ 」
「親子ラボ」
 などの講座に+もうひとつのインパクト!!!

「海洋温熱セラピー」身体と感覚からアプローチするインパクト!
本日、大進化 !
間もなく体験していただけます!

海洋温熱セラピーホームページ
コメント

ひとりひとりが立つ時代のセラピー

2018-09-14 12:14:39 |  Oceans Thermo Therapy 海洋温熱
ひとりひとりが立つ時代



海洋温熱セラピーも、そこに調和するところに
さらに接近してきました。

本日の研鑽研修会での予感…

進化したプロセスは

意図を外さざるを得ず視野が広がる施術側
じわじわと熱に染まる超感覚の受ける側



という感じ…
まだまだ未知数

明日はもうひとつ要素を加えて行います

あたらしい施術
たのしみにしてくださいね♡
コメント

OTT 研修研鑽会

2018-09-14 09:19:06 |  Oceans Thermo Therapy 海洋温熱
本日は研鑽研修会

海洋温熱セラピーは進化しつづけています…



温熱士は、施術する側される側にくりかえし身をおき…
身体の機能の法則と、そこにあてはまらないゆらぎ、感覚の変化、意識の状態などを総合的に体感と認識をしていきます。

研鑽研修会では、毎回新たな発見があります。
そしてそのあとの経過の様子をシェアしていくことで深まっていきます。
ただし…それはそれ。
また新たな発見に開いた状態で経験のエッセンスを生かしていきます。



今日は、どんな発見があるでしょうか^ ^
コメント

松平道明による海洋温熱セラピーはオールインワンセラピーです

2018-07-19 15:47:26 |  Oceans Thermo Therapy 海洋温熱
松平氏による
海洋温熱セラピー
Ocean Thermo-Therapy


屈指のハンデヒーラーによる海洋温熱セラピーは
オールインワンセラピーです。

まずは温熱として、かなり優秀なものです。
わかりやすいところでいえば…
沖縄で汲んだ海水そのままを用いますので、自然の豊かな恵みが肌や髪を満たしながら、熱を身体の全体に芯までとどけます。
美容や基礎体温の上昇、QOL(生活の質)の向上に貢献するでしょう。

同時にハンドヒーリングでもある、このセラピー…
温熱を通して行うことで、受ける側が意識に上げやすく、より主体的なものとなります。
松平氏は、のべ何万人ものセラピーを行なってきたベテランです。技術と経験と、さらには直感を生かした、手技も必要に応じて駆使します。

施術者の姿勢…最調和から最調和へ
今ある状態がどのようであっても…それは、そのときの最調和であるという認識で意図は持たず、クリアな状態で、熱を入れつつ、同時にヒーリングしていきます。
ヒーリングの働きかけは意識に上げにくいものですが、熱による反応は意識にあがります。それは常に一様ではなく、さまざまな要素が溶け合って、一瞬一瞬の変化に富む感覚刺激を与えます。自身の身体に意識を向けざるを得ない状況をつくりながらのヒーリングです。身体と意識双方への働きかけが成されます。
松平氏の、こうした意図を外した働きかけで、そのときどきの変化が自然に起こります。
どこかを無理に調整しようとすると…他がバランスをとります。場合によっては手技も施しますが、必要最低限にとどめ、その人自身の調和力を尊重します。
このようにして…存在全体への刺激で変容を妨げているアンカーを外します。あとは自らの力です。
最調和から最調和へ…変容していく自然な流れをしっかりと促していきます。

型にはめず、ひとりひとりの自然な調和を促し、
存在全体に流し込むオールインワンセラピーです。

松平氏の施術は、京都のサロン、または全国各地開催ののOTTの会で受けることができます。
詳しくは下記メルアドまでお問い合わせください。
pons1press3@gmail.com

参考ページ
海洋温熱セラピー HP

〜海洋温熱セラピーを、お受けいただくにあたって〜

*施術をお受けいただけないケースがございます。
お問い合わせいただいた際にも説明いたします。
例えば、以下の方は海水温熱の施術をお受けいただくこと
ができません。
ハンドヒーリングは可能ですので、よろしければそちらを
お受けください。
・妊娠中の方(妊娠が分かった時点で)
・手術後3ヶ月以内の方
(3ヶ月経過後であっても、症状によっては施術できない
場合がございます。)
・ペースメーカーを植込みされている方。
・著しく体力が低下している方。

*施術時は以下のことにご協力ください。
・コンタクトは外してください。
・レーシックや白内障の手術など、眼の手術をされた方は
お申し出ください。眼球に負担がかから
ないように施術いたします。
・アクセサリーはできる限り全て外してください。
・服装は女性の方はTシャツと短パン、男性の方は短パンだけでも大丈夫です。衣服は金具などがついていないものを、ご着用ください。短パンはできる限り短いものでお願い致します。

コメント

海洋温熱セラピーについて

2018-07-06 13:09:01 |  Oceans Thermo Therapy 海洋温熱


海洋温熱セラピー

『ひとのことはよくわかる。』
『ひとのことなんかわかるわけがない。』

どちらもある意味あるあるですが…

このセラピーは
そんな妄想領域を超えて
施術の瞬間にすべてが起きるというシンプルさに近ければ近いほど生かされます。
ゆえに…施術者のクリアさは求められます。

松平道明氏は、海洋温熱セラピーの研修においてその人なりのクリアさが発揮できるように指導しています。

手技は全体を観て加えます。

ひとりひとりが立っていく時代に沿った
セラピーです。

関連記事

近日出張開催
海洋温熱セラピー in さいたま
コメント

Ocean Thermo-Therapy 海洋温熱セラピーについて

2018-05-06 21:18:25 |  Oceans Thermo Therapy 海洋温熱
Ocean Thermo-Therapy
海洋温熱セラピー
について





海洋温熱セラピー(Ocean Thermo-Therapy:以下OTTと呼びます)は、長井應周氏構築のハイエンドのエネルギー伝授、および松平道明氏の自己観察と在り方についてのハイエンドな講義を受けることにより、施術者としてのベースを整えたセラピストが行います。
調和しながら行われますので、負のエネルギー交換が起きません。受ける側、施術者双方にとって非常に健全なセラピーといえます。
また、ハンドヒーリングの観点からも、温熱というインパクトを伴う施術により今というゼロ状態(ニュートラルより創造的で曇りがない)で行なわれることとなり、ヒーリング時に回避したい問題点であるマインドの雑音が入らないという利点があります。これはとても大切なポイントです。
名称こそセラピー(療法)となっていますが、OTTにおいては、特定の症状の治療を意識して行うことは、ほとんどありません。それにはいくつかの理由があります。ひとつには、意識で状態をつくりあげたり、目的を限定することで可能性を狭めることがないようにしたいからです。
セラピストの基本姿勢としては、どのような状態も良い悪いではなく、その人のその瞬間の最調和であるという意識を持った上で淡々と施術を行います。
基礎体温の上昇や美容効果や痛みの軽減など分かりやすい変化もありますが…それは目的ではなく、ひとつの状態に過ぎないととらえます。
セラピストにより、さまざまな個性が生かされる、OTTでありますが、ベースとなる姿勢は共通しています。
下記は、研修を行っているサロンのホームページです。
OTTのセラピストとして全国で十数名が活躍しています。
指導者である松平氏の施術は、京都のサロン、または出張のOTTの会で受けることができます。
詳しくは下記メルアドまでお問い合わせください。
pons1press3@gmail.com

海洋温熱セラピー HP
コメント