「想い」のカタチ。

心の中の「想い」をカタチに。。。

✨真意を伝えるということ✨

2018年05月24日 | 日記





テレビはあまり見ないのだけど、
朝の数分のワイドショーとニュースはチェック。

毎日、期待を裏切らない、、、爆(*≧∀≦*)

ロクな発信は無いのだけれど、
世の中で何が起きてて、
何が話題になっていて、
どんな風にマスコミが私達を操作しようとしているのか⁉️


どんな風にそれが国民に影響を与えているのか⁉️


それは知っておきたいので、チョイ見📺(*≧∀≦*)



ロクな発信がないので、テレビを見ない、
というのももったいないな、、、苦笑(*≧∀≦*)



そこにもそれなりの気づきがあるもんね✨


最初からシャットアウトするのではなく、
自分とは意見も、次元も違うもの避けて通らず、


違っても受け入れたり、流したり、
またそれに感情上下せず、
左右されない平穏な心が試されている。

そんな気がする✨







ラグビー?アメフト🏈?の問題🏉爆(*≧∀≦*)


深くは知らないけど、、、
あの映像を見る限り、本当に危ない‼️💦

怖いわー😱


そして若者と、おじさん達の別々な会見。


なんか、私が一番感じたことは、、、

古い体質があるのは言うまでもなく、

それより、


「伝えるということの難しさ」


🏉🏈?事件とは全く関係ない気づき(*≧∀≦*)


言葉ひとつでも、
真反対の受けとり方もあって、
何が本当か、嘘か、もあるけど、


✨伝えることの難しさ✨


つくづく感じた次第。。。








カウンセリングをしていても、
クライアントの深いところと対面するわけなので、


どこまで伝わっているのか?


相手の表情だったり、雰囲気だったり、
会話だったり、

その中に伝わり具合を確かめながら、
いい加減な段階で終了するわけにはいかない。



時には、
引き止めて時間外覚悟で付き合ったり、

帰られた後にも、
フォローのメールをしてみたり、


確認作業を至る所でするわけよ、、、



同じ言葉でも、
伝わる深さが違う。。。
伝わる意味が違う、、、



同じ日本語でも。。。



特に最近、
その言葉の深さと真意が伝わらない時代だな、
そう感じることが多々ある。



相手がコミュニケーション経験がある程度あり、

時と場合によって、
受け取った言葉の意味を転がしたり、
幅や奥行きが理解できる質があれば、


また、
わからぬこと、腑に落ちないことを、
分かるまで聞き返すことが出来る質や、
それを受け入れる環境があれば、


多少の誤差は仕方ないにしても、


大きな間違いは起こりにくくなる✨



また受け取る側が真面目な質で、
とくに受け身の環境であれば、


納得できないけど、やらなければならない、


そんなプレッシャーの中でも流されなければならなくなる。

そう言う受け身の相手にものを伝える時は、
とくにちゅういが必要‼️

押し付けや強要になり、
相手の選択の邪魔をしてしまう。

これは決してしてはならぬこと‼️


人を見て、ものを言わねば!







伝える。
伝えた。
伝わった。


「伝わったか⁉️」



この「確認」を無視してはいけないなと、

自分にも言い聞かせた次第です。


何にしても、
自分は伝えたと、、、思っていても、
意外とズレがあるもので、
真反対に伝わることだってあり得る。


自分だけの感覚ではなく、
相手の感覚、相手の受け取り容量にも気を配らなければ、


本当に伝わることは、難しい。


真意が伝わらないという現実は起こる。


自分の言動に、確認作業をしなくては‼️


コミュニケーション怖がらず、避けずに、
時間をかけて、
勇気と愛を持って人と関わる✨


所詮、真意を伝える言葉など無い。

心を言葉という形にすることはできない。

そして心も刻々と変化する。

だからこそ、大切に言葉を放たねば✨


そんなこと自分に問いかけてみたところです。


🏉?🏈?の内容とはかけ離れましたが、
考えるチャンスを頂きました💕


まぁ〜この件に関しては、
大人がとても悪質だなーと思いましたよ😱







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 展示会準備ーーーー❣️🌻٩( ᐛ )و | トップ | 〜さぁ〜冒険の準備は出来ま... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事